« 死んではいないOG2(☆☆) | トップページ | レッドマーカーNOTEMARK(☆☆☆) »

2012.05.31

星を飛ぶ骸骨、闇に舞う亡霊(☆☆☆)

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (1) (カドカワコミックス・エース)

 ……17年後!
 連邦とザンスカール帝国との戦争に揺れる地球圏。しかしここサイド3は、今や宇宙の片田舎。アムロの犠牲もシャアの覇業も知らない世代、ズム・シティの少年フォントは、ひょんなことからこの戦争に巻き込まれてしまう。予期せずして、ザンスカールの秘密兵器の情報を引き当ててしまったのだ。
 ザンスカールに命を狙われるフォントの前に現れたのは、木星から来た男カーティスと少女ベル。そして、実在さえ疑われ、在るとしてもすでに失われた筈の謎のMS…… クロスボーン・ガンダムだった。

 とまあそんなわけで、正編、スカルハート編、鋼鉄の七人編を経て、完結からカムバックしたクロスボーンガンダム、新作の登場です。
 前作の17年後、それも前作時点でMSも登場人物もすべて決着がついている状態…… とあって、Vガンダムの時代背景を舞台に、主人公もサイド3の天才ハッカー、フォントへと交代。
 元々のクロスボーンが、F91を引き継いでのキンケドゥからトビアへの継承の物語だったとしたら、この物語もトビアからフォントへの継承の物語となっていくのでしょう。
 ガンダムだって言ってるのに、どうにも忍者もの風味の満ちあふれる(死の旋風隊を彷彿とさせる)敵キャラクターの登場、なるほどと膝を打つフォントの意外な反撃と、すでに掴みの段階でじっくり読ませてくれる。これもじわじわ楽しんでいきたい新作であります。

 それにしても、中のカラーに出て来る。濃紺のカラーリングのVダッシュガンダム。あれどういう扱いになるのか判りませんが、本編で早く出てきてほしいなあ、と思います-。いろいろ楽しみ。

|

« 死んではいないOG2(☆☆) | トップページ | レッドマーカーNOTEMARK(☆☆☆) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ガンダムの進化はどんどん進みますね。

投稿: 吉沢アキラ | 2012.06.01 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/54845383

この記事へのトラックバック一覧です: 星を飛ぶ骸骨、闇に舞う亡霊(☆☆☆):

« 死んではいないOG2(☆☆) | トップページ | レッドマーカーNOTEMARK(☆☆☆) »