« Truth,Justice,and the Guinness way!(☆☆☆) | トップページ | 黒く塗り潰せ次の焼きそばも。(☆☆) »

2012.06.16

六月アメコミnightレポート、ゲストはダンテ・カーヴァーさん。(☆☆☆)

 ちょっと入場に時間がかかっちゃいましたが、やってきましたロフトまで。

 前回は参加できなかったので、久々となりますアメコミnightであります。今日はいつかの熱中夜話でもゲストに来られてました、白戸家のお兄さんこと、ダンテ・カーヴァーさんがゲストに来場にされます。芸能界でもきってのアメコミ好きとのことで、どれだけ濃い話が繰り出しますか。
 スパイダーマン、ダークナイト、アヴェンジャーズと映画三連戦も控えていますし、内容楽しみなところであります。

 ちなみにオリジナルのカクテル、今回は二種類。片方は見ましたが真っ青ですね。片方はかなり濃い茶色な感じ。こっちはかなり強いのだそう。なにそれたのしみ。

 さてさて、そんな説明書いているうちにイベント開始です。司会陣、柳さんとすぴさんが壇上に登場。今日はいつも仕切られてるリタさんはいないみたいですね。過去最大級のお客さんの多さに、「リタさんに来て貰えば良かった」といきなりすぴさんが困った様子。すぴさんは、マスクまで完備の完全なスパイディスタイルで登場。壇上でお二人がそれぞれを紹介されます。
 ここでゲストのダンテさんが登場。「さあニック・フューリーがきましたよー!」と大拍手です。なんでも2年前のサンディエゴコミコンで、柳さんが偶然空港で見かけて。「あれダンテさんじゃない?」「アメリカにはダンテさんみたいな人がいっぱいいるんだよ」とか言ってたら本人だったと言う、まさかの展開の話から。
「ダンテさんを知らないひとがもし一人でもいたら説明します。……はい、いないですね」
「今日は写真を撮ってもいいそうです。しかもソフトバンクの携帯でなくてもいいそうです」
 細かい掴みを繰り出していきます。前半はすぴさんによるアメコミ映画最新情報、そしてダンテさんのトークショーは後半に展開されるそうですよ。

 引換券やブリスター出張店舗のお話も。なんか前回は量が多すぎて怒られたのだそうで、今回は絞ったのだそうです。
 ダンテさんのサインに、アイアンマンのフィギュア、スパイダーマンのショルダーバックとタトゥシール。怪しいたぶん無版権のバットマンのシール、DCのバッヂセット。2000年のレックスルーサー大統領キャンペーン(!)のバッヂ、さらにはソニービルで販売中の、スパイダーマンとキャップのトイレットペーパーセット。「キャップでしりがふけるひとがいるんでしょうか、僕はできない」。どしどしとプレゼントの紹介トークです。
 ダンテさんの私物のTシャツ、アイアンマンにスパイディのTシャツなどなど。さらにさらにブックレットやポスターブックなどなどが。
 そしてさらには、出張出店のブリスターさんからも、提供品のマスクの数々が。パーティーグッズでおなじみ、オガワマスクさんのスパイダーマンにキャップにハルク。さっきすぴさんが被っていたスパイディのマスクもこれだったのだそう。
 ついでっぽく、柳さんやグリヒルさん達の同人誌、HONの紹介も。買う買う買います。

 まずは第一部、すぴさんの映画話から。その前にドリンク注文。
 めざましテレビで、ダンテさんが私物でウィザードとか持っていたのが紹介されていたのだそうい。さらに雨の日なのでジップロックに入っていたのだそう。
 ダンテさんと速水もこみちさんが、芸能界屈指のアメコミ好きなのだそうで、映画でどちらがコスプレしているかが映画の方向性が判るみたいな話に。「皆さんでサンディエゴコミコンに行きましょう!」とはダンテさんであります。。

 さて、ここで乾杯。掛け声は、1、2、3、アメージング! であります。
 まずは増上寺で行われました、アベンジャーズのヒット祈願のイベント。「信じるの心」の文字の意味と、ニックの吹き替えを行う竹中さんとかの映像から。
 そのアベンジャーズ、現在は歴代3位の興行成績。現時点で28個の記録を持つのだそう。ちなみに三位と言うのは、「アバター」「タイタニック」に継ぐ成績で、この下にダークナイトがつけているのだそう。興行成績は現時点で五億ドル。アベンジャーズは全部入りのDVDボックスがでるのだそうです。全部入り、と言うのは、アベンジャーズに繋がる、アイアンマンやハルクから始まる一連全てが入っているのだとか。アイアンマンからアベンジャーズまでが第一フェーズなだそうです。ディスクが10枚組だそう。

 あれ、背景画像がここでいきなりビジョンだ。しかも泣いてるし。次の映画でビジョンが出るかも、と言う噂の話。そして今はディズニーランド(本土)のモノレールの絵。アベンジャー仕様になっているのだそうですよ。
 そして、なんだかかわいいアベンジャーズマスコットが。こちらは前売り券のストラップ、豪華得点なんだそうです。この他にも特典はいろいろあるので、ディズニーの映画サイトをちまちまチェックしていくと、いろいろ楽しいことがあるそうですよ。それにしてもキャップが口許かわいいです。

 継いで、アイアンマン3の映画の紹介が。アイアンマンアーマーがずらっと並んでいる光景、今回はエクストリームアーマーの話になるのではないか、と言う話に。だそう。敵役の話題で、ここでいきなり画面が…… なんだこれ。微妙なデザインのパワードスーツかなにか的なものが。ファイヤーパワー? とにかくファイヤーパワーと言う役名の登場人物が出るのだそうです。
 出演者としてクレジットされている、ベン・キングスレイ。この人、マンダリンの役をやるかのだとか。元々、スパイダーマン3にも出る予定で、直前までヴァルチャー(空飛ぶハゲワシ怪人)役でオファーされていたのが、結局ヴァルチャーの出番がいろいろな都合でヴェノムになってしまい、キングスレイの出番もなくなってしまったのだとか。サム・ライミ監督の考えていた4のプランではヴァルチャーが登場し、そこではジョン・マルコビッチが想定されていたのだそうです。それも見たかったなあ。
 ともかく、マンダリンが出ると言う事で、アイアンマン3は中国が舞台になりそう。元々、アイアンマン1でもテロ組織の名前がテン・リングスで、あからさまにそれっぽい感じでしたしね。
 で、画面にはネットで流出したアイアン・パトリオットらしきものの映像だとか。これ、作中でリペイントされたウォーマシンアーマーであって、パトリオットはやっぱり出ないのではと言う話になります。

 2014年4月4日、キャプテンアメリカ2。で、ここにビブラニウムつながりでブラックパンサーが出るかも出ないかも。と言う話も(ファルコンと言う説もあるそう)。

 さらに写真には、全身スパイディグッズを満載してスパイディ怪人状態になってしまったすぴさんが登場。乃木坂48の人たちの映画紹介企画番組に、すぴさんが登場したときの恰好だそうですけども、それにしても怪しいスタイルです。カーネイジスタイルだったんですが、乃木坂の人たちには通じなかったのだそう。まあカーネイジですものね……。
 ちなみに頭にかぶっている謎のマスクかゴーグルみたいなものは、日曜大工用のスパイダーマンルーペなんだそうです。どこにあったんですかそれ。

 そして写真は風景の遠景、オズコープビルとスタークタワーの話に。
 当初、アヴェンジャーズとスパイダーマンは、同じNYの画像を使う事にすることになっていて、オズコープがアヴェンジャーズ(の背景)に、スタークタワーがスパイダーマンに映り込んでいる可能性があったのだそうです。やんわりと、共通世界であることをアピールしている感じですね。
 将来への布石をもりもり打ってるみたいで、水面下でいろいろ動きがあるみたいですね。スパイディ役のガーフィールドさんは記者会見で「僕もアベンジャーズ2出たい」って言っちゃったのだそう。

 驚異の中国語版スパイダーマンの予告編、「蜘蛛人:猟奇再起」(たしか)と言うタイトルにみんなして仰け反った後、ワールドプレミアの映像、すぴさんの映像が。プロデューサーの話が長いとか、アンドリューとエマ・ストーンはほんとにつきあってるらしい、みたいな話とか。

 スパイディは来週に先行公開。ドラマがよい、と言う話をよく聞くけれども、アクションもすごいよいとのこと。サム・ライミのシリーズも大好きですけど、こちらもすばらしい、と、苦悩しつつの説明のすぴさん。あっちもいいけどこっちも好き、は難しいんでしょうね説明するのには。
 女性向きにもデートムービーにも出来ますよ、とのこと。「ダークナイトはデートムーニーにできませんからね」「ヒース・レジャーよかったよねって言うカップルはいやですよね」 まあダークナイトはそうですね。若干以上にね。
 アベンジャーズは、アメコミ好きな男の子4、5人で、イエーってボンクラな感じで見にゆくといいと思います、との旨。
 23日、24日は世界最初の公開です。ダンテさんはもうチケットを取ったのだそう。早い! とみんなが感心しきり。

 さて、続いてはまだ全貌が見えてこないと言うダークナイト。バットウィング改めザ・バットの画像に続き。囚人服を着たキャットウーマン。
 ちなみにキャットウーマンのアン・ハサウェイ、次の登場作は「レ・ミゼラブル」で、アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマンが競演するそうです。…………血の雨降りませんかそれ。
 そして、ダークナイトのフィギュアが、なぜかマクファーレントイズから出る、と言う話に。ハインズ・ウォード(アメフト選手)が作中、ゴッサム・ローグズの所属として登場するそうなんですが、その選手のフィギュアの権利をマクファーレントイズが持っているので、なんかそういうことになってしまうんだそうです。なんだかねじれたことに。

 来年公開予定のスーパーマンのスチルもちょっと。ラッセル・クロウがジョー・エル(スパイダーマンの実父)、ケビン・ラッセルがジョナサン・ケント(養父)なんだそうですよ。
 グリーンアローが「アロー」と言う名前でドラマになる、と言う事なんですが、いまアメリカは弓矢がブームなんだとか。「パニッシャーが弓矢持ってる」感じなんだそうです。
 とどめ的にジャッジ・ドレッド。原作に忠実なので、最後までヘルメット取らない説があるのだそう。

 つづいてはアニメの話題。「ハルク・アンド・ザ・エージェント・オブ・スマッシュ」って言うアニメがやるんだとか。ハルクがハルク軍団を率いて戦うと言う、えー、どうしてそうなっちゃったの的展開。
 ハルク、文字通り赤いハルクのレッドハルク、従姉妹のシーハルク、ハルクの息子スカー、そして誰も名前が判らなかった青いハルク。……あ、あの青いのは、ハルクの親友リック・ジョーンズだそうです。一体またなにがあってあんな姿に。
 アベンジャーズ・アセンブルも映画準拠なデザインで再開みたいです。

 X-MEN映画はまずウルヴァリンがあったあと、「デイ・オブ・ザ・フューチャー・パスト」のタイトルになりそうなのだとか。センチネルに支配された暗黒の未来の話、になるはずですが、さて。
 プロフェッサーの役の人が気合い入れて、つるっぱげにしてきたら「髪の毛があってもいいよ」と言われてヅラ撮影になったという未確認の噂とか、いろいろの話が。監督のマシュー・ヴォーンがいろいろあって忙しくなって、キックアス2は違う監督になったとか、ミスティークの女の子が「ハンガーゲーム」のヒットで忙しくなって、撮影が後ろにずれこんでいるのでそうです。

 iOSのマブカプ2の話になって、「ダンテさんがiPhoone持つと似合う」という発言にそりゃもう大拍手に。
 7月2日発売のBRUTUSはアメコミ特集だそう。表紙もスゴイって。買う買う。「二冊買ってもいい」と言う声に、ダンテさんは「三冊買ってね」とアピール。

 映画終了後のいつものおまけ、アベンジャーズは最後におまけが二つあるんだそう。日本とアメリカにしか出ないのだとか。
 ちなみにスタッフロールに誤植があって、なめこバンダイゲームズになってしまっているんだそう。ダンテさんはアベンジャーズだけでもう四回見たのだそう。そして男性陣はマリア・ヒル萌えで皆さん意見統一。女性はソーに注目、「ソーですね」って相づちを打つとすごい罪悪感が、と言うコメントが。

 ここで観客席に質問が。一番見たい映画は? という声で「アベンジャーズ」「ダークナイト」「スパイダーマン」という調子で減っていく。質問の順番ですからねー。
 でもそのあとが「プロメテウス」と「GIジョー」。トータル・リコールの話題になったときに、ダンテさんが大喜びで「見たいです見たいです」って。

 アベンジャーズとダークナイト、日本のプレミアで誰が来るのかと言う話題から、スパイダーマンは泣けると言う話に。コンタクトで3Dグラスは大変なことになるので(泣けるので)気をつけたほうがいいそうです。

 さてさて、ここまでですぴさんのアメコミ映画トークは終了-。
 ここで15分ほどの休憩となります。

---- 休憩 ----

 二杯目のギネスにまろやかになりつつ、再開を待ちます。うっかりアベンジャーズTシャツ買っちゃったけど、気に病む事はありません。映画見るときまで大事にとっておけばよいのです。

 スパイダーマン、が順番的な問題か、得票数が少なくてしょんぼりしていたすぴさんがスパイダーマンを押しつつ、第二部開始。第二部はダンテさん特集でありますよー。
 柳さんとすぴさんとダンテさんとで、居酒屋で飲んでいる雑談風に、という風に進んでいきます。

 めざましテレビでの鞄の中身がきっかけに始まったダンテさんの話から。柳さんが「負けますね」というほどのダンテさんの入れ込みっぷりに。
 4歳の時が出会いで、スーパーマンとスパイダーマンに最初に出会ったのだそう。お父さんも結構理解というか、大丈夫そうだからいいや、という感じなんだそうです。最初の一冊はあまり覚えていないのだそう。
 柳さんと話で思い出してきた、一番深い記憶にあるのは、「デス・イズ・ファミリー」でロビン(ジェイソン・トッド)が死んだ話だそう。というか、柳さんがたくみに記憶を引き出してました。
 お父さんとお兄さんがアメコミの話題で盛り上がっている時に、お兄さんのコミックをこっそり見て兄弟喧嘩になっていたのだそうです。「兄弟が仲いいとか都市伝説ですからね」「ソー見れば分かりますけど、神様でもそうですからね」
 黒人のヒーローはまだ少ない、とダンテさん。ジョン・スシュアートどころか、ミスターテリフィックとかブラックライトニングとか。ルーク・ケイジとかファルコンとか、と、ぽんぽんぽんぽん出てきます。さすがすぎる。映画の出演には「いつでも準備はできています」とダンテさん。

 なんかコミコン、いろいろ問題があってなかなか行けなかったのだそう。2009年はスタン・リーとかと会えて、今年ももうすぐ行きますと。「奥さんはご理解あります?」 大丈夫なのだそうです。
 テレビで自宅が紹介された際、サプライズは本当に素のリアクションで、緊張したのだそうです。「家族に怒られる」「とても高い」 すごい緊張したって。ホットトイズがいっぱいあるのだそう。マスターピースのコンボイもあるんだそうです。
 さてさて。ここいらで、参加者に配られていたアンケートの質問が持ち上げられます。

・奥さんにコレクションを捨てられた事ありますか?
 ノーノーノー、としぶい表情のダンテさん。
「箱のことがわからないから捨てられる」「僕もそうです」
 ケースバイケースなので、二つ買うのだそう。……いや、ケースバイケースってそういう意味では……。

・一番好きな日本のヒーローは?

 ウルトラマンが好きな人はDC、仮面ライダーが好きな人はマーブルなのでは。「パワーレンジャー好きな人は」という絞った質問にも手が上がるさすが。
 ダンテさんはパワーレンジャーが大好きで、ライブアクションショーも大好きなのだそうですよ。

「後楽園のヒーローショーとライオンキングを混ぜると、ブロードウェイのスパイダーマンになる」って。グリーンゴブリンが「この会場は我々が選挙した」とか言ったりするのだそうです。

 カウボーイビバップとかサムライチャンプルーとか、ダンテさん大好きなんだそうです。
「ダンテさん、アメコミって言うかヒーローが好き?」「もちろん!」とダンテさん。
 日本で一番好きなキャラクターは、なんと仮面ライダー響鬼なのだそう。あのデザインが好きなのだそうです。なかでもヒビキが一番好きなのだそう。
 「あずみ」も見たのだそう。「もちろん!」て。タランティーノ監督も絶賛なのだそうです。「ラストサムライ」も好きだって。サミュエル・ジャクソンですね。

 そしてやはり映画に出るなら誰がやりたいか、と言う話に。
「アルティメットのスパイダーマンも黒人ですよね」「どっしよっかなー♪」とダンテさんノリノリです。「でも誠実そうだから、ルークとかストリート系はあんまり似合わないんじゃ」「できるよ!やるよ!」 すてきすてき。
 日本でルーク・ケイジ撮ればいいじゃん、みたいな話で。じゃあ大阪? みたいな流れに。おおお、浪速のルーク・ケイジ! かっこいい!
 特撮でいちばんリスペクトされている監督は坂本監督とのことで、すごい! すごいいい人! とダンテさん大絶賛でした。ペースがすごく早いのだそう。
「もう一回同じ仕事をしたい」との事。

 ミシェル・ファイファーが来た(子供の誕生日プレゼントを買いに)時、ダンテさんが受付をしていたのだとか。ちょうど後ろでバットマンリターンズのPVを流していて、「え? え? え?」と後ろと本人をチェックしてしまったのだそうです。
 日本のディズニーストアでマーブルグッズがおいていないのが、「どうしてだろう?」と言う話に。「置いてもいいじゃん」みたいな話に。「うん俺も俺も」みたいな。
「アベンジャーズは会社(ディズニー)にとっても救世主ですからね」「ジョン・カーター面白かったけどね」 と、ぼそっとすぴさん。

 DCは真面目、マーヴルは真面目なばかりじゃない、10代の子が憧れやすいイメージがある、と。DCはそこが好きだけど、やや暗いストーリーがあるかなと。
「合コンをやってJLAが来ても盛り上がらないけど、アベンジャーズが来たほうが盛り上がりそう」って極端きました。「JLAってグリーンアローにまで説教されそうで」

 さて、ここで再びお客さんに、好きなヒーローのアンケートに。スパイダーマン、アイアンマン、ハルク、バットマン、キャップ。ひとり一回と云いつつ、みんな結構手を上げてます。
「フラッシュ!」「ここでどのフラッシュって言うと深みにハマりそうなので」

 続いて好きなチームの話。なんですが。んですが。X-MEN、X-FORCE(しかもユートピア版)、スーパーフレンズ、スパイダーマン・アンド・アメージングフレンズ。ってちょっと。ちょっとちょっとちょっと。全速力でわき道にそれた後、じゃあJLAって。急激に戻って来すぎです。
 映画、全部IMAXでするんだっけ? と言う事から、そういえダークナイトだけ3Dじゃない、ってことに。首をかしげるダンテさん、「確認します」って。ノーラン監督が3D好きじゃないみたいです。うーんむ。

 お、僕の質問が取り上げて貰えました。うれしいうれしい。
 というわけでちょっとヴィランの話題に。ダンテさんがどんなヴィランが好きなのか、と云う話と、配役でヴィランをやるとしたら、誰をやってみたいか、と云う話に。
 そのヴィラン、昔のヴェノム(ブロックの頃?)、インフィニティ・ガントレットのサノス、Mr.シニスターあたりが大好きだそうです。

「ヴィランのオファーが来たらどうする?」「やるよ!」とダンテさん。「レックスルーサーが大嫌い。だから、やってみたい」って。
 観客の皆さんからはMr.フリーズと言う意見が。ブラックマンタと言う声も。「いきなりジグソーをやってもらうとか」「インヒューマンのブラックボルトとか」「でもインヒューマン日本だと人気じゃないし」 いろいろディスカッション状態です。
「上半身見たいからネイモア」「ネイモアは小島よしおで」 いやいやいやいや。
 会場から「ビショップ」と言う声が。完璧! パーフェクト! とダンテさん大喜びです。ウェイヴリー・スナイプスは好きだけど、ブレイドはだめだって。
「スティール?」「ウォーマシーンもいいよねー」といろいろ。

・ヒーロースーツを着ていい、と言われたら?

・子供の頃はスーパーマンとスパイダーマンだったよ。とダンテさん。
→ビショップのスタイルはちょっとやりたい。ライフェルド銃を持ってるやつ。
→ウォーマシーンは? クール!
→グリーンランタンか、フラッシュ。映画ホークアイもかっこいいのでは。あれはシールドの制服をカスタマイズして使っているらしい。

・ダンテさんもいつかアメコミデビューしてほしい。もしそうなったらここ(ロフト)でワールドプレミアやるよ! って。ここにサラウンドと3Dの設備入れちゃうよ! って。

 すぴさんの鞄からいろいろでてきたものが。シールド仕様の名刺入れとか、銀座ユニクロでスパイダーマンと写真を撮った絵とか。
 ダンテさんのスタンとのツーショット。ウェブリー・スナイプスとの記念写真も。ブライアン・シンガーとの写真も。おおー。

 さてさて、告知とプレゼントタイムであります。
 モバゲーでマーヴルのカードゲームがあるのだそう。
 7月23日夜、小山シゲトさんプロデュースで、アヴェンジャーズのイベントが行われるのだそうですよ。これも気になるところ。この間ダンテさんはもりもり唐揚げ食べてました。

 なぜかブラックウィドウのフィギュアから踏んづけの話題になって、すぴさんの夫婦仲に疑惑の声が飛んだところで、ところで、抽選会。
 いろいろ次々と。ハルクのマスクとか誰得ですてき。最後はダンテさんの色紙が大喜びの女性の方に当たったところで、締めくくりとなりました。

「来年はまたダンテさんに来て頂いて」「秋は?」 ここで一気に逆襲。一気に秋にイベントをやる流れに。日本とアメコミヒーローの対決の組み合わせの流れから、「今年のコミコンの反省会とかどうですかね」みたいなことに。そんなこんなで、「また秋にお会いしましょう!」と言う流れで。アメコミnight、締めくくりとなりました。

 いやはや面白かった! いろいろあって時間ぎりぎりになっちゃったみたいでしたけども、映画の話題に、どんどん深みに斬り込んでいくお三方のトークはとてもとてもリズミカル。非常に楽しゅうございました。
 来月に行われるアベンジャーズオンリーのイベントも、秋のコミコン反省会も面白そうだなあ。と思いつつ。雨の中のアメコミnightのレポートでありました。

 帰ってからいそいそとHONを読ませて頂く。
 前回もそうだったんですけど、「同一のプロットから、それぞれが違う作品を描く」って言う仕掛けがあって、これが面白いんですよね。コミティアには一回も云った事がないのですが、こちらと螺旋人さん目当てで一回行ってもみたいなあ。と思う次第です。

|

« Truth,Justice,and the Guinness way!(☆☆☆) | トップページ | 黒く塗り潰せ次の焼きそばも。(☆☆) »

イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

おお、詳細なレポートをありがとうございます。

マーベルスタジオズが共同製作とはいえ、スパイダーマンはコロンビア、X-MENは20世紀フォックス映画なので、共演はあり得ないと思ってたんですが、「アベンジャーズ」のメガヒットで状況変わったかも知れないですね。
むしろ、コロンビアや20世紀フォックスも一枚噛みたがってるかも。

しかし、ダンテさん、日本で好きなヒーローが響鬼、リスペクトする監督が坂本浩一、ってわかって過ぎでしょ。
握手したい。

投稿: キャプテン | 2012.06.17 00:03

 ちなみに補足すると、作品としての響鬼だけでなく、響鬼の作中に登場するライダーの中でも響鬼が一番好き、とのことでした。デザインが他のライダーと一線を画していてそこが好き、みたいなことも確かおっしゃってましたね-。

 アベンジャーズとスパイダーマン、勝っている勢いに便乗してくれて、面白いものが見られれば観客としても大喜びなわけで。ぜひ面白い方に行ってほしいですね-。
 ニューアベンジャーズ準拠だとウルヴァリンも欲しくなってしまいますが、そのへんはおいおいこう。

投稿: sn@散財 | 2012.06.21 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/54981525

この記事へのトラックバック一覧です: 六月アメコミnightレポート、ゲストはダンテ・カーヴァーさん。(☆☆☆):

« Truth,Justice,and the Guinness way!(☆☆☆) | トップページ | 黒く塗り潰せ次の焼きそばも。(☆☆) »