« 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル・バトル】 »

2012.07.15

第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】

 さあ、続いての競技はキューブです。
 初の集団競技となるこの競技は、リング中央の5つの立方体を自陣に持ち込み、それを時間終了までキープし続ける、と言う競技。途中でキューブが転落した場合は、そのぶんのスコアはリセットされ中央に戻すことに。そして選手が転落した場合は、そこでその選手はリタイアに。
 操縦の技術もさることながら、各自の役割分担と作戦が重要となる競技となります。

No.1 クロムキッド(くぱぱ)
No.17 震火(u-hirohito)
No.20 雷(いかづち)(WAO)
vs
No.18 さくら2号(吉田ファミリア)
No.3 Cavalier(えまのん)
No.7 たかろぼ(原毅(はらたかし))

 中央での崩しあいになっている対決、キャバリアが大きくブロックし、それにクロムが絡んでいるような恰好。さくらがその隙に、キューブを大きくまとめて持ち返ろうとしている。
 それぞれの巨大機体同士が干渉してしまって、どちらも満足に動けないような状況です。雷がリングアウトしてしまう。
 その間に、クロムチームが一個を確保。さくら2号と押し合いをしつつ、二個目を確保しに行く、立ち直ろうとしたキャバリアが転落、さくら2号、なんとクロムが倒れたのをのしかかられながら、そのままで凌ぎ切った。
 ここで時間切れ、1個確保のクロムキッドチームの勝利となりました。

No.16 雪風(シムカ)
No.19 ザウラー・FS(KENTA)
No.13 梅・小鉢(c4crono)
vs
No.11 ワンダー・フォー(神矢)
No.8 おふじゃんびぃZ(B作)
No.5 カイレイ(ダイダラ)

 続いての勝負、チーム雪風とワンダーフォーチームの対戦です。全体に大きさで言うとワンダーチームが大型機体揃いと言う感じですけども。あれ、梅小鉢が来ませんね。
 ああ、揃いました。さあ開始です。まずあ中央でぶつかりあう、雪風が横突きで山を崩し、カイレイが確保しに行くものの、うまく押さえられないか、
 倒れた梅小鉢を押し出しにかかる。ザウラーをカイレイが牽制し、その間に中央では奪い合い、雪風、相手サイドに持っていってしまう。これでワンダーフォーチームが優勢になった。カイレイは押し込んでいきたい、ザウラーはその隙に確保、雪風が相手チームのキューブを転落させる。中央で雪風とおふじゃんびぃが睨み合いになった、おふじゃんびぃ倒れた、起き上がれるか。起き上がった。
 中央で横に並んで壁を作っているワンダーフォーチーム、その間にザウラーが二個目を確保、2-0で雪風チームの勝利となりました。

No.12 ストロングマシン10号(シマ)
No.21 ゼルファー(白風M)
No.15 プレジデント(芝浦工業大学ロボ技)
vs
No.4 Frosty(FrostyDesign)
No.23 Piーco(ピーコ)(ごーすと)
No.14 でんきくん(いしい たろう)

 続いてはストロングマシンチーム、フロスティチームとの対決です。フロスティの機動性が頭ひとつ抜けているイメージですけども、どうなりますでしょうか。
 開始、まうは中央に行くフロスティ、キューブを全て、倒れたストロングマシンまでもろとも自陣に持ち込もうとしている。中央での絡み合い、足の間にキューブが挟まりかけたが、自然と抜けたか、団子になってしまった、フロスティが起き上がれない、やや機体を下げるでんきくん。
 この混乱状態の中、着実にゼルファーが一個をキープ。余波で吹っ飛ばされてストロングマシンがダウン、しかしキューブを一個確保に成功、あっと、ピーコがいい動きを見せている。相手チームのキューブを着実にスイープした。その間にプレジデントがもう一個キープ、ゼルファーもカウンターで落とすが、自分も転落してしまう。ピーコも転落、これはフロスティ、超大突きでラスト間近に大きく転がす。
 そしてここで時間切れ。3-1でフロスティチームの勝利となりました。

No.2 で・か~る(道楽、)
No.10 セアル(零型)
No.助っ人1 マノイオー(animader)
vs
No.6 小龍(コイズミ)
No.22 オモッチャマ(ガル)
No.助っ人3 オサル5号(オサル)

 さあ、最終対戦は助っ人が加わっての勝負となります。でかーる、セアルに加えて、いよいよマノイオーがリングに登場だ! 対する小龍チームには、オサル5号が援軍に加わります。
 というわけで、アニメイダーさんがリングに行っちゃったので、神矢先生が解説に加わります。「でかーるが暴走してリングアウトするかどうか、まずそこが注目点ですね」と言うこの対決。まずはいきなり突っ込んで、前につんのめったでかーる。さらに突っ込んで…… なんか取れた! 起き上がれふか、その間にセアルが二つ相手陣にいれてしまった。
 なにやら何かの機体ががりがり言っています。一個を蹴り出した、大丈夫か。オサル5号とマノイオーが絡み合い、その間にでかーるが一個を確保。やはりなにか歯車が変な音を立てている、あっと、オサル5号がリタイア。、異音の原因だったか。ちなみにオモッチャマは既にリングアウト、でかーるは片腕が出てしまっていたものの、なんとか復活。さあ、マノイオーと睨み合いになった、引いていったセアルと小龍が背中合わせで睨み合う。
 ここで時間切れ、2-2。この勝負は引き分けとなりました。

 さて、第四試合は同点引き分けと言う事で試合終了。
 この後は集計のあと、上位4位によるトーナメント戦。残る5位以下は、全機によるランブル(ナラク・ルール)

 さて発表、一位はクロムキッド、二位は雪風。
 三位はさくら2号、そして四位はフロスティとなりました。
 5位は同点、ワンダーフォーとストロングマシン10号、以下はでかーる、小龍、震火、ザウラー、11位になんとピーコ、12位キャバリア、13位は雷。14位はオモッチャマ、15位はおふじゃんびぃZ、16位ゼルファー、17位セアル、18位梅小鉢、19位たかろぼ、20位でんきくん、21位カイレイ、22位プレジデント。こんな感じの暫定結果となりました。

 このあとは、まずランブル、そして最後は決勝トーナメントとなります。

|

« 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル・バトル】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/55209051

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】:

« 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】 | トップページ | 第9回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ランブル・バトル】 »