« 第21回ROBO-ONE観戦記【二回戦】 | トップページ | 第21回ROBO-ONE観戦記【三回戦】 »

2012.09.03

第21回ROBO-ONE観戦記【エキシビジョンマッチ】

 お、松田さんが壇上に登ってきました。
 ここでロボティクスノーツ声優陣の皆さんが壇上に登ってきました。ここでロボティクスノーツの宣伝が行われます。
 きのうの予選から参加していたんですが、50位だったわけです。次回の大会も参加したい、との由。というわけで、ここでエキシビジョンマッチを行う事になります。

 さて、対戦相手は、戦いたい戦いたいって言ってきた人らしいんですけど、……はい、もちろんこういう状況のときには、と言うことで、ミステル・タマオ総統と流血仮面が登場です。
「戦いたかったんですよ」と言いつつ、握手を拒否する総統。わかりやすい!

エキシビジョンマッチ
タネガシママシン3(<ロボティクスノーツ>リアルロボ部) vs 流血仮面(ミステル・タマオ総統)

 というわけで、タネガシマシン3、こっちは決勝戦バージョンでしょうか、なにかがピーピー言ってますけど、対丈夫でしょうか。ともかくリングに登場してきます。操縦は声優さんチームの女性の眼鏡の方。練習しましたかと言う問いに、コントローラーには数回触りましたとのことですが、さあ、選手コールのあとに、レフェリーおれ。と言う事で、松田さんのレフェリーでの試合となります。

 開始、中央で接敵、あっとスリップ、タネガシマシン仰向けにスリップ、そのころ中央でひたすら腰を振る流血仮面。いきなり仰向けに倒れてスリップ、後ろにいるタネガシマシンをおしつぶしていった。
 両腕パンチを繰り出す流血仮面、タネガシマシンに打撃が入った、機体からなにかが取れました。1-0。
 流血仮面、溜めに入る、流血足を上げてキック、溜めてのキック、しかし届かない、逆側にキックだ、スリップ、立ち上がった、しかしまたなにか取れてしまった、外装がどんどん取れていきます、当たっていきます、キック、これも届かなかった。
 デビュー戦対勝利知らずの対決、の声の飛ぶ中、打撃の応酬になる。キックからパンチ、突き、タネガシマシンの横突き、下から切り上げるような突きですが、これはキックの最中に入った、1-1になった。
 残り30秒、スリップ、倒れるタネガシマシン、これに対し流血エルボーの構え、しかし溜めに溜めたところで床に自爆、総統怒られます。松田さんに怒られてます。頭をかかえて右往左往する流血仮面。繰り出されたパンチに、これは、ばっさりといきなり仰向けに倒れる。
 ここで時間切れ、流血仮面ダウンのまま、「これはダウンじゃない」と粘るタマオ総統、しかし痙攣している流血仮面、完全にグロッキーとなっておりました。
 ともあれ、、ここで時間切れ。流血仮面を下し、タネガシマシン3が勝利を収めました。

 さあ、続いては三回戦です!

|

« 第21回ROBO-ONE観戦記【二回戦】 | トップページ | 第21回ROBO-ONE観戦記【三回戦】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

この戦いのカメラワークの上手いこと。
ニコニコ動画が観られるならば必見ですよ。

投稿: みんなのやす | 2012.09.04 23:42

 見ました見ました。いいですね、あの足(笑)。
 タグに「接待」って入っているあたりがなんともですね(笑)。

投稿: sn@散財 | 2012.09.05 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/55576267

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回ROBO-ONE観戦記【エキシビジョンマッチ】:

« 第21回ROBO-ONE観戦記【二回戦】 | トップページ | 第21回ROBO-ONE観戦記【三回戦】 »