« スーパーマンは終身雇用の夢を見ない。(☆☆☆) | トップページ | 第14回ロボでサバゲ!観戦記 »

2012.10.27

本とカレーの万聖節、色々と運命がいたずらしやがりまして。(☆☆)

2012102701

 秋晴れデイズ。お出かけ日和。
 そんなことも手伝いまして、午前中からいそいそとお出かけ。出掛けた先は神田神保町、去年も行って大変満足しました神田カレーグランプリであります。
 そも神田と言えば都内有数のカレーパワーエリア。専門店ならずとも、たとえばバーや喫茶店などでも、自慢のカレーをそれぞれに持っているような、そんなところです。その地元の有名店や知られざる名店が一同に回し、自慢のカレーをお客さんに振る舞い、投票でグランプリを決定しちゃおうと言う、向かうところまたカレーのイベント。それが神田カレーグランプリなのであります。

 そもそも去年の第一回の段階で、すでにかなり混み合っていて。クチコミで今年はさらに混み合うだろう…… と思ってはいたのですが。心のどこかで侮っていたのかもしれません。午前もちょっと遅めに出掛けて、神保町見物をしつつ北上。果たして、カレーグランプリよりも先に遭遇したのは、神田古本まつりの列でした。
 言うまでもなく神田は本の街、出版の街古本の街。学生の自分は大学が比較的近くだったもので、地下鉄の駅をいくつかぶんぽくぽく歩いて、神田までよく出向いたものです。もちろん神田古本まつりは、今日の目的のひとつ。そんな色々な思い出を思い出しつつ、去年と同じ会場へと向かいます。

 辿り着いた先は、小さな公園的なスペースを区切ったイベントスペースなのですが。オクトーバーフェストとかに比べるとさすがに狭く、一番狭いだろう芝会場の1/4かそこいらくらいなんですが。人手はそりゃもうすごいものでした……。甘く見てました。混み合う店の前は、人の動線とそのお店の行列と、さらに左右のお店の行列が折り重なって、とてもじゃありませんが様子の見通しなんかできない状態。もちろん座席は人やらご家族連れやらで一杯です。しまった甘く見ていた。すでに会場から溢れ出て、近くの路上に座り込んでカレーと決め込んでいる人も、かなりの多数派に登ると言う状況です。
 ただ、すごいと思うのは、そんな状況下でもゴミが散らかりもしなければ、集積場所から溢れ出てもいないこと。バイトなのかボランティアなのかは判りませんが、スタッフの学生さん達を多く見かけたので、その方達の尽力の賜物なのでしょう。裏方さんには頭が下がります……。
 頭を下げつつ、とにかくお腹はすいたので、カレーにありつくべく奮闘。去年食べておいしかったものは、とりあえず避けて新しいお店に挑戦したい。ということも気もそぞろで忘れがち、まずは一皿目。

2012102703

 メーヤウさん(あとで調べたらやっぱり去年も食べてた)のカレーは、バターチキンカレー。カレーのお祭りと聞いて覚悟を決めてくると、ちょっとびっくりするほどマイルドで旨みのある、とりにくエキスたっぷりな感じのカレーでありました。
 しかしここいらで辛いものが一丁欲しい。と言う事で、スープカレーに挑戦してみることに。今度はこちら。

2012102704

 オオドリー(鴻)さんのスープカレー。こちらもチキンベースですが、さらさらのスープは温野菜がとけ込むほど沢山入っている、まさにスープなカレー。とはいえ辛さはしっかりしており、何事もなさそうに食べていると、いつのまにか汗が噴き出ている、と言うような塩梅です。

 とりあえず二つほど仕上げつつ、twitterをチェックしていると。丁度せーじさんが会場に来ている様子。探せるような人手ではありませんが、行列しているむねの書き込みが。そんなわけで、通りすがりにその行列で探し出し、通り魔的にご挨拶を決めた次第。

 さてさて。カレーはもう一皿くらいいけそうだけれども、人混みがさすがに疲れたので、と言う事で、公園から出て、ちょっと外で食休み休憩を決め込むことに。ちょっと携帯をいじっていたら、なんとPBM関連でお世話になってる鬼兄ちゃんさんがカレーグランプリに向かっているとの書き込みを発見! おおー、そりゃいいですねー。会場こんでますよー、と言うコメントを書き込んで。よしうんうん、と顔を上げたら。アレ? ……いや、うん。他人のそら似って時々あるじゃんいやでも待てよいくらなんでもこれは。こんにちわー?
 …………本人いらっしゃったー! mixiにコメント書き込んでたら目の前にいらっしゃいましたよー!? なんたるマッポー、いやそうじゃないそうじゃないけど。

 いやー、いやーはやー。びっくりしました驚きましたー…… と、カレー食べるのをすっかり邪魔して、ご挨拶したりお喋りしたり。極めて短い時間に大変ばかなことを述べ立てた気はしますが(でもサイボーグはフルスクラッチだと思うんだ)、これはまあ、あれだ。運命にお菓子をあげなかったからいたずらされたんだな。と。そんなふうに納得して、ご挨拶してお別れした次第です。また飲みにいきましょうねー(私信)。

 さて。動転して投票するのを忘れていて、こっそり会場に戻って投票した後、またこっそり立ち去ったのは置いておいて。今度は神田古本まつりのほうに向かいます。

2012102705

 通りの左右の古本屋街の皆さん(一部以上例外あり)が、ワゴンを出してお蔵出しだったり何だったりの色々の本を並べているんですけど、それぞれのお店に強みや特徴や味があって、こんな本世の中にあるの!? と言うか、ワゴンぜんぶひっくるめて、こんなジャンル世の中にあるの!? と言うのが、ひとつ手繰るたびに次々出て来るのが、もうこれが言いようのない鮮烈な楽しみで。世界は広い、広くて深い。ひとつ見るたび、一歩歩くたび、己の無知を、見知の狭さを思い知らされ打ちのめされる。でもそれが決して不快ではない。世界は広い、自分の知らない事がいっぱいある。それがものすごく楽しくて喜ばしい事だと、強烈に顔面にフックを打ち込まれつつ思う。そういう楽しくも強烈な体験でありました。
 お店のすぐ前に、東方書店のワゴンが出ていたのも嬉しかった。懐かしさに任せてお店に入ったら、学生時代にちょろちょろと冷やかしていた時と、当然のことながら同じ間取りで。すごくなんだか、それだけで嬉しくなった次第でした。カスティリオーネの庭、買ってくればよかったな……。

(今日の推測:中国語でSFのことは「科幻」と言うらしい。なんか月刊SFっぽい中国語の雑誌があって、びた一読めないけど楽しそうだった。科幻。いい響きである)

 ……あと漫画雑誌(中国語)で、「幸迄☆星」とかそんな名前のものがあったんですけど、これってあれですよねつまり。

 さて、おりおりに衝動買いしつつ(だって中国化学史とかベルギービール大全とかあったら、買ってしまうでしょうなりゆきとして)。折り返して戻ってきて。ちょっと疲れたな、と言うところで。去年もたしか、ここいらでギネスにありついたんだよな…… と思ったら、あったあったありました。日比谷バーのブースってことなんですかね。……なんだかんだでお邪魔しそこねてるので、一回は行ってみたいと大変おもいつつ。

2012102706

 プラスチックのコップで飲むビールの、独特のなんかアレは、いつか科学的に解明されなければならないですよね。と思いつつ、ギネスで休憩させていただきました。ぷはー。

 そんなこんなで、お祭りを楽しみつつ。最終的には秋葉原まで歩いて行って、windows8マシンとかミニディスプレイとか、思いもかけずレーザープロジェクタの実機とデモにありついたりとか。そんないろいろをしてきた、有意義な一日のあれこれでした。

|

« スーパーマンは終身雇用の夢を見ない。(☆☆☆) | トップページ | 第14回ロボでサバゲ!観戦記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/55985293

この記事へのトラックバック一覧です: 本とカレーの万聖節、色々と運命がいたずらしやがりまして。(☆☆):

« スーパーマンは終身雇用の夢を見ない。(☆☆☆) | トップページ | 第14回ロボでサバゲ!観戦記 »