« デザフェスみたものきいたもの。(☆☆) | トップページ | サウンド・オン・ザ・クラウド。(☆☆☆) »

2012.11.14

おうちにひとつのセンサーライト。(☆)

RITEX ライテックス 【センサーライト・ハンディライトの1台2役!】 LEDセンサースリム 屋内用 ASL-020

 陽が落ちるのが早くなってきまして、まあ夏でもそうなんですが、困るのは夜、帰ってきたときの玄関先。
 なにせ当たり前ですが、留守のとこに帰ってくると真っ暗であります。電気をつけるには靴を脱がなくちゃいけませんが、真っ暗なので靴を脱ぐのも、靴によっては苦労します。
 そんなわけで、どうにかならんかな。と前々から思っていたのですが。いろいろと商品を見比べて、こちらを購入してみた次第です。

 こちらはセンサーつきの小型のLEDライト。
 長さはだいたいペットボトル弱くらい。重量はとても計量で、電源は単三乾電池3本を使います。
 切り替えスイッチが横にあり、普通にオンオフのほかに、目当てのセンサーモードがついています。上の丸いところが赤外線人感センサーになっていて、つまり人が近付くと光る、というわけです。
 とりあえずお試しと言う事で、固定はしないことにしたものの。電池を詰めて、靴箱の上に立ててみます。センサーモードにすると、即点灯。さすがに小型かつLEDなのでメイン照明にはこころもとないですが、靴紐をあれこれする程度の明るさは充分です。

 一度外に出て戻ってみましたが、もちろんセンサーが反応して即光…… 光ったままでした。一回点灯すると、30秒くらい点いたままになってくまして。もちろん人が近くにいる間は光り続けています。ちょっと玄関先で手持ちぶさたになったあと、戻ってきておもむろにただいまアクション。うん、光る光る。かわいいやつです。
 角度的に、玄関に入ってくるあたりはすべてカバー。ちょっとカバー範囲が広すぎて、階段を上り下りするときもセンサーに補足されてしまいますが。
 まあ、真っ暗な時に足下が光るのはわりと心強いですし、動作確認もできるのでよしとしましょう。しかしこういう様子を見ていると、センサーをかいくぐって侵入とかどんだけ高度なんだって言う感じですよね。殺人機械にまっさきに殺されそうなタイプです自分。
 ちなみにこのセンサー、まわりが明るければ人が通ってもきちんと光りません。そのあたりはかしこいしくみです。

 人が通る時だけ点灯する仕組みと言うのは合理的なもので、もっといろいろなものにこのセンサーがつくと面白そう。なにか他にないかな、とつらつら考えまして。切り忘れそうなものと言うと、他にこう…… あれだ! コタツ!
 人感センサーをつけていて人がいなくなるとひとりでに消えるコタツ。これはいい。これはきっと喜んで買う人がいそうだ。いや待てそれならどうして商品化されていないんだ。だってコタツに赤外線センサーをつけるだけで…………………… あ。
 そそそそれならカメラで人間を感知してですね。ダメだコタツの中にカメラをつけるのはあまりにも人としてダメだ。

 はからずも、新商品を開発するのって大変なんだなあ。と、そんなことを考えてしまった人感ライトでした。
 これ二個セット頼んでも良かったなあ。と思いつつ。

|

« デザフェスみたものきいたもの。(☆☆) | トップページ | サウンド・オン・ザ・クラウド。(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56121074

この記事へのトラックバック一覧です: おうちにひとつのセンサーライト。(☆):

« デザフェスみたものきいたもの。(☆☆) | トップページ | サウンド・オン・ザ・クラウド。(☆☆☆) »