« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.31

最後の挨拶2012。(☆)

 アイアンシェフを見ながら、今年最後のご挨拶を。
 天変と言うべき2011年のあとを受けて、様々な物事が軋みを上げていたかのような2012年。
 ずっとあとで振り選った時、あの年、あの日がすべての始まりだったと。そう後の世に記憶されてしまわないよう、終わった今となっては願うばかりの年です。

続きを読む "最後の挨拶2012。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月ファイナル読書録。(☆)

 いろいろとありました今年も、いよいよ締めくくり間近。
 ちょっと早いですが、月末月初の恒例、2012年12月の読書目録でございます。

続きを読む "2012年12月ファイナル読書録。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.30

【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第三部(プレゼント編他)

 さて休憩時間、バンキルポンの皆さんが登壇。どうも柳さんを巻き込んで、ブリスターさんを使って告知放送をしていたのだそうです。

続きを読む "【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第三部(プレゼント編他)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第二部(コミック編)

 さあさあ、休憩のあと、トークライブも第二部の開始です。

続きを読む "【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第二部(コミック編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第一部(映画編)

 ちょうがんばって仕事を抜け出して、行ってきたのは年末の歌舞伎町。
 2012年12月27日、木曜日。新宿ロフトプラスワンにて、アメコミファンの集うトークイベント。アメコミnight大忘年会が行われました。
 というわけで、これはそのイベントのレポートとなります。

続きを読む "【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第一部(映画編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご黒うさん。(☆)

2012123001

 ごくろうさまー。
 というわけで、箱根に行って帰ってきましたよ。

続きを読む "ご黒うさん。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.28

君も今日からメンバーだ!(☆☆☆)

2012122801

 あたっちゃってたー!
 わーい。

続きを読む "君も今日からメンバーだ!(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.27

やせるがまんはやせがまん。(☆)

2012122701_2

 正直なところを言うと、まあそんなに我慢はしていないんですけどね。

続きを読む "やせるがまんはやせがまん。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.26

年末年始アップデータープラン8(☆)

 指折り数えて逆算すると、一日家にいる日がほとんどない勘定になる、そんな正月休みなのですが。
 せっかくのまとまった休みですし、なんかまとまったことがしたいなあと。
 そんなわけで、頃合いも良し。そろそろデスクトップかノートか、どれか一台をwindows8にアップグレードしたいなあ、と思いはじめた次第です。

続きを読む "年末年始アップデータープラン8(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.25

謎を貫き矛盾を払い:レイトン教授VS逆転裁判(☆☆☆)

レイトン教授VS逆転裁判

 不可能を可能にする魔女の魔法! すべてが実現する造物主の物語! それがこの街の真実、それがこの街の掟。
 だが魔法はそのものが災い、魔女はただ生きる事さえも罪。魔女の正体を暴き焼き殺す《魔女裁判》、それははじめから有罪の決まった、単なる儀式のはずだった。
 しかし、パン屋に下宿する健気な少女・マホーネを裁く魔女裁判が始まったとき、鮮やかに儀式はその様相を変える。少女の弁護に立ち上がる弁護士・成歩堂龍一、そして陰に陽に彼らを手助けするエルシャール・レイトン教授。
 それぞれにマホーネと言う少女と縁を結び、本来出会うはずのない彼ら。いつしか迷い込んだ、どことも知れぬ異郷の街。法廷の中と外で、二人のヒーローと仲間達が、真実を覆う謎と矛盾とに立ち向かう!
 

続きを読む "謎を貫き矛盾を払い:レイトン教授VS逆転裁判(☆☆☆)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.12.24

ジャック・イン・ザ・ケーキボックス(☆)

 それほど寒い冬じゃなかった気がする。少なくとも、雪が降っていなかった事は確か。
 墓地の中を突っ切る近道を行く度胸のなかった僕は、その夜、遠回りをしてケーキ工場に急いでいた。

続きを読む "ジャック・イン・ザ・ケーキボックス(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.23

2012年ロボットレポート一覧。(☆)

 きのうのKONDO LANDのレポートで、どうやら2012年内のロボットイベントもロボ修めの様子。
 そんなわけなので、今年書いたレポートの一覧表をまとめておきましたと言うか、いつもまとめてますのでリンクを改めて載せておきます。

続きを読む "2012年ロボットレポート一覧。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.22

【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記インデックス

2012122202

 2012年12月22日、秋葉原ロボスポットで行われた第7回KONDO LANDに関連するエントリをまとめたインデックスです。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記インデックス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【フリートライアル】

 さて、ライガーの修理がまだ終わらないのですが、先に、タイムトライアルの参考記録、フリートライアルを行う事に。
 まずはブラックタイガーが挑みます。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【フリートライアル】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【二回目】

2012122211

 さあ、皆さん休憩とトライをしつつ、二度目のお時間。14時30分です。
 雨も止み、二度目の挑戦のお時間です。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【二回目】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【一回目】

 というわけで、25分から競技開始です。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【一回目】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【入場編】

 今年最後の三連休、関東地方は雨模様。
 そんなこんなで時間ぎりぎり、やってきました秋葉原。本日はこちらKONDOロボスポットで、第七回となる多脚ロボット障害物競走大会・KONOD LANDが行われます。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第7回KONDO LAND観戦記【入場編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.21

忘年会ダブルヘッダー。(☆)

 今年最後から二番目の金曜日。職場の忘年会がありましたよ。
 ちなみに来週は今年最後の金曜日ですが、職場の納会があります。
 忘年会と納会がどう違うのかと言われると、難しいところですが。納会は勤務時間中に酒が飲める、と言う際立った特徴があります。定時まで一次会と言うなんだかふしぎな状態。

続きを読む "忘年会ダブルヘッダー。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.20

悪戦苦闘e-move。(☆)

 アベンジャーズブルーレイのおまけについているデジタルデータ、その件の続報をちょっとだけ。
 結論から言うと、e-moveがどうもうまくいきません。

続きを読む "悪戦苦闘e-move。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.19

アベンジャーズの二つのおまけ。(☆☆)

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]

 見たか買ったぞアベンジャーズ♪ と、若干アマゾンっぽく購入してきました。つごう三回くらい見に行った気がするアベンジャーズのブルーレイです。
 異界の神、異界の軍勢がいま地球を脅かす、と言うかんじの話は、つごう三回くらい書いた気がするのですが、まだまだ書けるんですけども、さしあたりここは既存の記事に譲りまして。
 商品としての、このアベンジャーズのブルーレイの説明をちょっとだけ。

続きを読む "アベンジャーズの二つのおまけ。(☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.18

虚実東京丸の内。(☆)

2012121801

 たまたま用事があって東京駅の前を通ったら、なにやら不思議なライトアップが……?
 ゆらゆらと窓のあたりが模様のように揺れたり光ったり。すわ、これが噂に聞いたぷろじぇくしょんまっぴんぐか、と思ったんですが、違うみたいです。21日からまたやるそうですけど…… あれー。

続きを読む "虚実東京丸の内。(☆)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.12.17

依存と離れとニュートラル。(☆)

 亡父は真面目な顔をして冗談の好きな人でしたが、してみると昔に聞いた「世界最古のくさび形文字が刻まれた石版を解読したら、「近頃の若い者は」って言う愚痴が書いてあった」と言うのも、たぶん冗談の類だったのでしょう。
 とまあ、なにもそこまで遡らなくても。ここ近年、若者の何々離れや、翻って若者の何々依存、と言うのは、耳にする日も多い単語ですなあ。
 若者のカテゴリにはお世辞にも入らない自分ではありますが、こういう話を聞いていて、ううん、と首を傾げてみました。

続きを読む "依存と離れとニュートラル。(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.16

【ロボットイベントレポート】第15回ロボでサバゲ!観戦記

2012121601

 下町の一夜城迷宮的な。

2012121602

 最強の電龍には新機軸。ヘッドトラッキングシステムと連動し、首を傾けるとカメラが動く、と言う新機能が織り込まれております。カメラがみょいみょい動いてかっこいい。

 午前中に所用がいろいろあり、あわてて飛んでったらまんまとゴーグルを忘れ物した、そんな日曜午後の浅草界隈。今日はこちらに存在する、おとなのひみつ基地模型塾にて、今年最後のロボでサバゲ!競技会が行われます。
 なにしろ時間が遅かったもので、到着時点ですでに13時30過ぎ。今日は皆さん調子がいまひとつらしく、動く機体は3機くらい、とのことでした。
 皆さん調整をしつつまた作業をしつつ、と言う状況で、競技開始、と言うか、競技観戦を開始であります。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】第15回ロボでサバゲ!観戦記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.15

【ロボットイベントレポート】メカデザイナーズサミット・ロボットバトル観戦記

2012121501

 脅威の操縦システム。

 誤解がないように最初に申し上げておきますが、このエントリはメカデザイナーズサミット内で行われたロボバトルに関する観戦記です。
 メカデザイナーズサミットそのものの内容については、ほぼ触れていませんので、予めその点ご了承下さい。

 大河原メカバトルより一年、再び稲城市iプラザ。あの超版権メカバトル大会が再び帰って参りました!
 今日12月15日は、ここiプラザにて。メカデザイナーズサミットが行われます。大河原・宮武・出淵の三大家をゲストに、トークイベントが行われるこのイベント。本日はメカ関係者の皆さんにより、三先生デザインのメカによるロボットイベントが行われる事になっております。

続きを読む "【ロボットイベントレポート】メカデザイナーズサミット・ロボットバトル観戦記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.14

12月16日に寄せて。(★☆)

"--真実とは、この国に大きな間違いがあることだ
 暴虐、不正、弾圧 それがこの国だ
 かつては自由に考え、しゃべることができた
 今は検閲や監視が横行し 服従が求められ……

 誰がこうしたのか?
 程度の差こそあれ責任は多くの者にある
 真の責任者をを知れたければ、鏡を見るだけでいい"

(『Vフォー・ヴェンデッタ』 ジェームズ・マクティーグ監督、2005)

続きを読む "12月16日に寄せて。(★☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.13

SDガンダム西遊記の可能性にほんのうっかり思いを馳せる。(☆)

 スーパーロボット大戦UX

 なるほど昨日から皆さんが盛り上がっていたのは、やはりこれがことでしたか。と言うわけで、早くも来年3月に発売予定、3DSでは初となるスーパーロボット大戦です。
 第二次OGが発売されたばかりの発表、と言う印象がありますが、やっぱりまあ、OGのスケジュールがあれこれ計算外過ぎたってことだったんでしょうね-。
 ともあれ、最近のDS系スパロボに多かった、多彩、かつまとめるのが厄介そうな、独自世界感入りの作品ばかりがずらりと並んだ感のあるラインナップ。ファミマの人がしれっと混じっててたりとかするこの予想のつかなさ、楽しみであります。それにしてもダンバイン久しぶりだ!

続きを読む "SDガンダム西遊記の可能性にほんのうっかり思いを馳せる。(☆)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.12.12

クラウチング文学あるいは掴みと言う名の大喜利。(☆☆)

 最近こっそり楽しみにしていると思ったら、なんだか驚くべきペースで掲載されているのが。デイリーポータルZさんでやっている、書き出し小説大賞です。

続きを読む "クラウチング文学あるいは掴みと言う名の大喜利。(☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.11

I KILL GIANTS:巨人は、いつかやってくる

I KILL GIANTS (IKKI COMIX)

 バーバラ・ソーソンは、一言で言って孤独な少女だ。
 しかもかなりの部分、彼女自身が原因で孤独な少女だ。

続きを読む "I KILL GIANTS:巨人は、いつかやってくる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.10

kindleはじめました:paperwhite、Wi-Fiネットワーク設定編(☆)

 いろいろあって間が空きすぎと言うか、出力が上がりませんもう一度点検せよと言うか。
 ともかくずいぶんまた間が空いてしまいましたが、はい。ぼちぼち書いているkindleの話です。マンガ読むのに良さそうと言いつつ、マンガは全然読んでないkindleの話です。

続きを読む "kindleはじめました:paperwhite、Wi-Fiネットワーク設定編(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.09

ウィーゴーユーゴ-(☆☆☆)

2012120901

 ウィー、ユー。
 トロール語的に解釈すると「オレタチ、オマエ」であり、非常にアイデンティティを揺さぶるナイス悪趣味だと思ったんですが、もちろんそんな意味はありませんでした。
 世間的にはプチフィーバー、まあフィーくらいには盛り上がったWii U、早速買って参りました。これが昨日のいろいろ用事、のうちの2件目なのでした。

続きを読む "ウィーゴーユーゴ-(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.08

ウィズ・シャッポ(☆)

2012120802

 でまあ。いろいろ用事、って、どんな用事か、って話なんですが。ひょんなことから、帽子を作ってもらってました。
 なんとオーダーメイドで、若干大きい自分の頭にもぴったりです。わーい。

続きを読む "ウィズ・シャッポ(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習会と忘年会(☆)

2012120801

 練習会の風景。

 土曜日は今年の〆の関東組ロボット練習会、そしてそのあと関東組ロボット忘年会。と言う事で。
 諸事いろいろ重なって、練習会はちょっと顔を出しただけ、忘年会は後半だけ参加、と言う感じだったのですが、びゃーっと参加させていただいてきました。

続きを読む "練習会と忘年会(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.06

PC WatchさんのMakeレポート。(☆☆☆)

【Maker Faire Tokyo 2012】巨大人型4脚ロボットからジョーク系まで展示されたものづくりの祭典

 Makeのお話も、写真とかいろいろあるし書きたいのに時間がありませぇんキャー。
 とかやってるうちに時間がどんどん経っていくので、取り急ぎ。写真もいっぱいのPC Watchさんのレポートを。

続きを読む "PC WatchさんのMakeレポート。(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.05

アンリアル・リアル・クローズコンバット(☆☆☆)

 リアルロボットバトル日本一決定戦!

 なるものをやるそうですよ。募集自体、これから春までかけてやるそうなので、放送されるのは相当先ではないか、とは思いますが。

続きを読む "アンリアル・リアル・クローズコンバット(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.04

秦王死すべし・邯鄲の誓(☆☆☆)

邯鄲の誓 始皇帝と戦った者たち

 時は古代の終わり、大統一成し遂げられ、歴史に新たな時代が始まる前夜--。
 天下を分ける戦国七雄のひとつ韓、その宰相の家で男の子が産声を上げる。張家の次男・張順。しかし土地としても時としても、彼の人生は逆風の中で始まった。七雄最強の秦は天下すべてを併呑すべく、残る六国全てに戦いを挑んだのだ。
 幼くして家族を、故郷を、それどころか故国全てを失う張順。しかし仇と憎む秦王は日々その力を増し、次は趙か、あるいは楚か、残る列国へと、軍勢と野心とを解き放つ。
 ただひとり異国で懸命に生きる張順が出会う、剣士にして快男児。兄のように慕うその男こそ、名を荊軻。そう、あの荊軻である。
 一方その頃、中原のはるか北の草原地帯には。秦と争ういま一つの勢力、遊牧の民、匈奴がいた。桃と言う名の野生の少女が、己の辿る人生を知ることなく、馬を巡らせて日々を過ごしていた。

 荊軻。そして張順。桃。彼らが挑み巻き込まれるのは、万に一つの望みもない必殺必死の決死行。
 世界最強の権力を持つ男、地上最強の武力を率いる男。やがて世界最初の皇帝となり、その名を歴史に永遠に刻むその男を敵に、三人はいかに戦い、いかに生きたのか。

続きを読む "秦王死すべし・邯鄲の誓(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.03

キンドルチャンバラスペシオソ、あるいは電子書籍に本屋の本棚を(☆☆☆)

Kindleで読める時代(伝奇)小説時代伝奇夢中道 主水血笑録さんより)

 すごいチェックをされていたのが嬉しかったので、思わずリンク。
 amazonで検索すればいい、と言われてしまうと凹んでしまうのですが、それでもまとめて紹介とかあるとすごい嬉しいよ! と思っていた次第なので。ああ、これもあるんだあれもあるんだ、と、本棚のコーナーを眺めているような嬉しい気分であります。

 奥右筆秘帳みたいに、途中まで紙で読んじゃったシリーズを途中からkindleって言うのもどうだろうか、とか。もろこしシリーズとか僕僕先生とかは、全部紙で持ってるけど、ええいこの際電子でも、とか。
 「妻は、くノ一」とか、「忍びの森」とかは、いつか読んでみたいと思っていただけに、ここで読めるのか、とは嬉しいところ。とりあえずamazonのほしいものリストに投入しておかなければ。ああ、長安牡丹花異聞もあるのか。双子幻綺行好きだったからなあ。どうしよう。

続きを読む "キンドルチャンバラスペシオソ、あるいは電子書籍に本屋の本棚を(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.02

いずれ師走のオクトーバー。(☆☆☆)

2012120101

 観客席からかいま見えたグラウンドの光景は、なんていうかありうべからざる光景でした。
 ここは大江戸、東京ドーム。眼下にいるのは酔っぱらい、その数およそ二万人。

 そんなわけで、スーパーオクトーバーフェストに行ってきました。

続きを読む "いずれ師走のオクトーバー。(☆☆☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.01

11月の読書録(☆)

 超オクトーバーフェストのこともありますが、取り急ぎ月初恒例のこっちを。
 とは言うものの、あれこんなに読んでなかったっけ、と思うくらい先月は本読んでませんでした。おかしいげっそり。
 買ってはいるし、途中まで読んではいるんだけど、読了ははたしてしていない、と言うよくないパターンですな。気をつけなければ……
 と思いつつ、先月の履歴でありまする。

続きを読む "11月の読書録(☆)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »