« ウィーゴーユーゴ-(☆☆☆) | トップページ | I KILL GIANTS:巨人は、いつかやってくる »

2012.12.10

kindleはじめました:paperwhite、Wi-Fiネットワーク設定編(☆)

 いろいろあって間が空きすぎと言うか、出力が上がりませんもう一度点検せよと言うか。
 ともかくずいぶんまた間が空いてしまいましたが、はい。ぼちぼち書いているkindleの話です。マンガ読むのに良さそうと言いつつ、マンガは全然読んでないkindleの話です。

 さて、うちにあるのはpaperwhiteの二機種ある中でも、3GがついていないWi-Fiモデル。
 二機種の違いは名前を見れば一目瞭然、3Gの方には携帯電話と同じネットワーク機能があり(ちなみにdocomo回線)、料金amazon持ちで、どこでも通話とダウンロードができます(※容量が多いコンテンツ、マンガとかは制限がかかっている由)。
 もう一方はWi-Fiのみ搭載モデル。ちなみに3Gモデルも当然Wi-Fiは搭載しております。こちらに関しては、単体でインターネットに接続する能力は持っていないので、まずWi-Fiでなんらかの端末に…… 無線LANルータとか、モバイルルータとか、あるいはテザリング機能を持っているスマートフォンとか…… につなげる形になります。

 さて、無線で通信するには、初回に必ず無線の設定をしなくてはいけないのですが。このpaperwhite。その設定を簡略化できるWPSと言う機能があるのですが、どうしたわけか、これがどうもうちの環境だとうまく動いてくれませんでした。なぜか、何度試しても接続してくれないのです。
 そのあとアクセスポイントに手打ちでセキュリティ設定を入れてみたのですが、これも通らず。
 ちなみにうちの環境と言うのは、無線LANルータをアクセスポイントモードで使っており、機種はバッファローのAirstation、WZR-HP-G300NH。ちょっと古めですけど、同じ系列の機種が後継として出ているので、同じような症状が出ている人もいるのじゃないかなーと。
 ネットなどであれこれ調べたところ、固定IPをまず振ればつながるらしい、と言うのが解り。実践したところ、それでさしあたりうまく行ったので。とりあえず、そのことを記録に残しておきたい、と思います。

 下準備としてまず、パソコンのネットワーク設定を覗いて、デフォルトゲートウェイ(無線LANルータのIPアドレス)、サブネットマスク、あと無線のSSID、セキュリティ方式とキーを調べておきます。IPアドレスと言うのはちなみに………… えー、長くなるので、割愛させていただきまして。

 まずトップから右上のダウンリストを出して、「設定」を選択。次に「Wi-Fi」を選択。
 いま接続できうるWi-Fiアクセスポイントのリストが出てきますが、とりあえず接続したいアクセスポイントを捕まえていることだけを確認して、「その他」へ。

 「Wi-Fiネットワーク情報の入力」が出てきたら、なにも入力せず「詳細」を選択します。

 「詳細オプション」が出てきまして、わかりにくいですが、ここから画面が縦に画面送りできるようになります。

 まず「ネットワーク名」で、さっきリストに出てきたSSIDを入力。間違えるとつながらないので、大文字小文字も含めて正確に入れて下さい。
 入力したら、画面を下から上へ撫でるようにスライド。これで次入力に切り替わります。

 「接続タイプ」、ここが肝要で、いったん「スタティック」にしてください。ちなみにDHCPはルータから機器に、自動的にIPアドレスを割り振る設定、スタティックは機器ごとにIPアドレスを予め振っておく設定です。
 で、そのIPアドレスで何を振るのか、を次の「IPアドレス」のところに入れます。まあ、大体の人は「192.168.xxx.xxx」になっていると思います。
 最初の三区切りまでは、ルータとか他の機器と合わせましょう。ただし最後のワンブロックだけは、他の機器と絶対に被らない番号にしなくてはいけません。100とか、200とか、そのあたりでいいんじゃないかなと。ただしあんまり適当に振ると、あとで「なにに何番振ったっけ」って困る羽目になるので、そこは気を付けましょう。スタティックの宿命です。
 サブネットマスクは、PCとかに入っているものと一緒にします。これは一緒じゃないとダメです。

 続いて次の画面、「ルータ」とありますが、これはいわゆるデフォルトゲートウェイのこと。ルータのIPアドレス=デフォルトゲートウェイに入っているIPアドレスを、ここに振ります。
 続いて「DNS」…… なのですが、ここは「ルータ」と同じIPアドレスでなんとかなります。少なくともうちではなんとかなりました。

 続いて「セキュリティタイプ」と「バージョン」。他の無線機器と合わせなくてはいけませんが、まあだいたい「WPA2」の「パーソナル」になるのではないか、と思います。
 たまに無線LANをセキュリティ設定せず使ってる人がいますけど、あれは危ないからダメですよ。

 最後にユーザ名とパスワードを…… あれユーザ名ってなにいれたっけ(汗
 パスワードは暗号鍵を、ユーザ名は確かSSIDを入れた気が…… します。今度あらためて調べてみます(そしてまたつながらなくなるオチだろうか)。

 最後が若干駆け足ですが、以上のような手順を踏む事で、kindleをネットワークに接続することができます。できました。ちょっとあれですね、使えるようになるまでに、じゃじゃ馬感はありますね……。

 すでに先行してあちこちで情報の出きっている感のある話ではありますが、何かの参考になりましたら。

|

« ウィーゴーユーゴ-(☆☆☆) | トップページ | I KILL GIANTS:巨人は、いつかやってくる »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56295455

この記事へのトラックバック一覧です: kindleはじめました:paperwhite、Wi-Fiネットワーク設定編(☆):

« ウィーゴーユーゴ-(☆☆☆) | トップページ | I KILL GIANTS:巨人は、いつかやってくる »