« 【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第二部(コミック編) | トップページ | 2012年12月ファイナル読書録。(☆) »

2012.12.30

【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第三部(プレゼント編他)

 さて休憩時間、バンキルポンの皆さんが登壇。どうも柳さんを巻き込んで、ブリスターさんを使って告知放送をしていたのだそうです。

 なにやら映像が画面に出ておりますが、お話によれば放送の一部(頭のところらしい)が出ていなかったのだそう。なにやらブリスターさんと関係が悪化しているのだそうなんですけれども…… どうなってるんだ。というわけで、画面にはすごいしょんぼりしつつ社長に怒られてるバンキルポンのみなさんと、居場所がなさそうな(あるいは暇そうな)まんなかの柳さんが。
 つまるところ、なんでもブリスターさんのTシャツを勝手に作って持ってくので、これが売れるかどうかで、なんか勝負的なものをやるのだそう。つまりはイベント用のコラボTシャツ販売です。「勝ち負けって売り上げで決まるの?」「いやどっちでもうちの勝ちでいいんじゃないかと」。
 全部売れたら、ブリスターの社長にパイ投げするのだそうです。ついでに商品も荒らしていくけど、ホットトイズはもったいないから持って帰るのだそう。
「茶番につきあってくださってありがとうございました」と言いつつ、宣伝終了となりました。

 Tシャツ買ってしまいましたよ。まんまと(※お祭り好き)。いや前から気になってはいたのです。あのツノが生えてたりする人達はなんなんだろうとか。
 そしてリタ・ジェイさんの小説も購入。こちらも内容が気になっていた一品で、詳しい事はまた読了後に。

 さあ言ってるうちに第三部。飲めば飲むほど当たる確率が上がっていく、廃人仕様のプレゼントタイムの始まりです。
 ゲストのみなさんが再び登壇。なにげにウーロン茶がひっくり返ったりして片づけたりしております。
 まずは皆さんの告知から。すぴ豊さんのエイトレンジャー試写会、リタ・ジェイさんの小説(さっき購入したもの)と、個展の告知。「ロボコップとメタルKのアンサーとして書きました!」「メタルK!?」って、さすがは皆さん、ここでパワフルなリアクション。
 柳さんからは「I KILL GIANTS」の告知。「それサッカーのマンガじゃないですよね?」「それはジャイアントキリング」。軽くタスクが消化されます。
 さてその柳さん、今後、Ustreamを使って、バンキルポンさんと月一で情報番組を行われる予定なのだそうです。内容的には「情報と茶番を……」との事。「僕も参加していいですか」って堺さんからサプライズ表明が入ります。おおお。

 話は若干脱線して、映画の話に。アイアンマン3が日本催促公開、と言う話から、「僕の中で日本最速公開って怖い」「3が怖い」って。「マーヴルで3の映画をあげてみなよ」って。ひい。

 最後は中島さんから、新作の芝居について、そしてゲキシネ「髑髏城の七人」についての告知。「見て損したと思っても、損度が低いので」いやいやいや。ハリウッドでリメイクされるんじゃないかとか。そして仮面ライダーの映画の宣伝もありますよ。

 堺さんからはエウエカセブンAOのブルーレイについて、不意打ちされた的に告知が。  翻訳のお仕事の話から、ウィンターソルジャーを訳した時の話に。「サブマリナーが雪の中でパンツ一丁とかおかしいよね」と言う話に。「訳してて一回スルーしたけど、もう一回見ていやいやおかしいって思った」って。
 バッキー=キャップの話も訳出が出るといいなあ、と言うお話から、このあたり、話は邦訳の流れに。邦訳の売れている冊数、やっぱりDCの方が多くて。同時に出たアルティメッツとJLAも、JLAの方が動きが出ているのだそう。
「キャップ×トニーが冬コミを席巻するんじゃないかと」「そんな世の中になったの!?」と思わず身を浮かせる中島さん。「キャプトニとトニキャプが島を挟んで、ここでシビルウォーですよ」って。いやいやいやいや。

 アルティメッツはやっぱりアベンジャーズって言うタイトルで出しておいたほうがいいかな、と言うお話も。なんだかんだ言って、やっぱり「日本よ、あれが映画だ」と言うコピーって偉大だったんだな、とも。
 ウルヴァリンはヒュー・ジャックマンがあの格好をしないので、やっぱりグッズが売れないのだそう。映画版とコスチューム版の一番の違いは、やっぱりジャックマンの背じゃないかとか。ジャックマンこんなにおもしろい人だとは思わなかったのだそうです。ツイッターでひんぱんに、日本の旅先の光景をアップしてたりとか。

 さてさて、しばらく映画トークが続きましたが、急にもどってプレゼント大会です。まずはポスターから。
 どんどん進みます。当選者が次々と。「AとGしか出ないねえ」と言う話に。サイン入りのデジモノステーションいただきましたー!
 海法さん提供の犬溶接マン、もといHITMANもプレゼントつきで貰われていきました。

 さてプレゼントタイムが終了。最後はパイ投げと言うことに…… バンキルポンの方が壇上に上がり、勝負はどうなったのか、と言う問い合わせにになりました。
 一年の締めくくりにはパイを投げるもの、アメコミはアメリカンコメディなんですかね、と言う流れに。
 結局、誰が誰にパイを投げるのか、と言う話でいろいろ揉めましたが、勝負の結果は、と聞かれ、「そんなの俺が勝てるわけないでしょう!」とバンキルポンの皆さん。。
 いろいろありましたが、最後はまず懸賞を行い、その抽選で当たった人が、バンキルポンの皆さんにパイを投げ、しかるのちプレゼントのTシャツが貰える、と言う算段でまとまった様子。

 というわけで、バンキルポンの中から、OMIさんがパイ投げられる担当と言う事に。壁を養生して、被弾位置に立ちます。
 お客さんから抽選で当たった人のうち二名が、パイをぶつける担当になるわけですが…… あれ、抽選で当たった片方の人、お兄さんがパイ食らう位置に。しばらくパイを諸共に貰いそうな流れでしたが、隠れられました。
 最初は女性の方。壁際に立ったOMIさんに、ばしっといきました。「窒息する。窒息するから」って。「踊り子さんが窒息しないようにお願いします」って柳さん。ショックを受けるお兄さん(二人目)。
 あれでも、こちらの方、アメリカから来られた方だそうですよ。なんだかんだで、最終的にノリノリに。3、2、1、のコールとともに、パイが顔面にべちっといきます。
 そして会場にいたコヤマシゲトさんが、なぜか声をかけられ壇上に。「投げるほう?」「コヤマさんに投げませんよ!」と言いつつ、壇上に。
「盛りすぎでしょう」「最後だからいいよね」と、クリームを豪華に盛りつけるコヤマシゲトさん。「もう一人くらいいる?」「Aの8番」 引いてる!

 とりあえずコヤマシゲトさんで〆、と言う事で、顔面にパイが入って終了。
 「OMIさんは昔からパイ投げされたかった人なんですよ」と説明が入りつつ。クリームが飛び散った司会席で、皆さんスタンディングで最後のご挨拶となります。

「アメリカンっぽい終わりだなあと。広い心でいていただければと思います」と皆さん。
「アメコミnightを立ち上げた時、2012年にアベンジャーズでみんなで盛り上がりましょう! って言ってて。2012年が来ちゃって、どうしようかと思ってたんですけど。これからもアメコミ映画続きますね!」と、2015年のアベンジャーズ2までがんばりましょう、とすぴ豊さん。
「こんなに長くやるイベントになるとは始めたときは思っていませんでした。Ustreamもありますし、これからもよろしくお願いいたします」と。柳さんで〆でありました。

 というわけで、終電もありますし、と言うことで、アメコミ大忘年会。これにて終了となりました。

 来年はゴーストライダー、続いてジャッジドレッドと映画も続きます。
 来年もアメコミいろいろみたいなあ。と思いつつ。アメコミファンのつどいアメコミnight、今年最後のしめくくりとなりました。

 イベント終了後、リタ・ジェイさんにサイン頂いてしまいましたよ! わーい。
 そして帰ってからアメ子さんのblogレポートを拝見していたら、自分の後頭部が写っていたりして。ああ本当に、あの場にはこの世界のつわものの皆さんが一杯いらしてたんだなあと。
 そんな感慨を覚えた、2012年最後のアメコミnightでありました。

|

« 【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第二部(コミック編) | トップページ | 2012年12月ファイナル読書録。(☆) »

イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56430082

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第三部(プレゼント編他):

« 【イベントレポート】アメコミNIGHT!大忘年会・第二部(コミック編) | トップページ | 2012年12月ファイナル読書録。(☆) »