« 見よ、福音は海にもたらされて:特別展「深海」(☆) | トップページ | X41にまた電池を足す算段をする。(☆) »

2013.01.19

大騒ぎと大雪からの一週間。(☆)

 雪はいつまでも消えず、空気はいつまでも寒いです。
 そうそう、ついさっき。出掛けて帰ってきたら、なんか門が開かないんですよ。え? 今家には自分しかいないはず。なぜ? 誰かのいたずら? と思ってたら、門扉のむこうに雪がどっばどば積もってたんですよね。もちろん雪は降ってなんか居ませんし、こんなところにピンポイントでまたなんで。と思っていて。ふと上を見上げて、納得。一週間近く屋根の上にあった雪が、玄関先に落っこちてバリゲードになってたんですな。家に入るのに若干苦労しました。
 ともあれ、もうそろそろ一週間であります。

 一週間前の深夜にタクシーを待っていて、ふと夜空を見上げた時も、ずいぶん空気が澄んでいて星はやけに綺麗にまたたいていて、年末に箱根に行った時にはこんな星が見たかったものだったんだよなあ、と、いろいろ思いを馳せたりもしましたが。タクシーで深夜の病院に大騒ぎを担ぎ込んでからこちら。お陰様で経過もよく、まだしばらく入院にはなりそうですけど、どうにか問題はクリアしたかんじです。

 とはいえ何事が起こるかもわかりませんし、いろいろ頼まれ事にもこまごま対応しなくちゃいけません。
 そんなわけでこの一週間、ジムにも行かず飲みにも行かず、ロボットイベントも見に行かず、と言うような、自分のタスクをタスクマネージャーでがりがり終了させているような、そんな日々を送っておりました。
 いやまあ、それの代わりに入院関係のあれこれがあって。忙しいはずなんですけども。職場が気を使ってくれて早く帰らせてくれるせいか。なんていうか、その。妙にゆとりを感じる、そんな日々を送っている次第です。

 家族がひっくり返ったのにも原因はいろいろある(むしろ今それを調べて貰ってる)ところなのですが、忙しくしてるから体に負担がかかったんだ、とは、いろんな人に(入院の連絡をしたときに)言われたところで。なんていうか、人のことをあれこれ言っているけど、自分自身も人のことは笑えないレベルには、タスクかぶって生きてるよなあ。と思った次第。

 落ち着くのはもうすこし先ですけども。状況落ち着いたら、自分のタスクも抑え気味にしたほうがいいのかなあ。と、そんなことを思う一週間目でした。

|

« 見よ、福音は海にもたらされて:特別展「深海」(☆) | トップページ | X41にまた電池を足す算段をする。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56580516

この記事へのトラックバック一覧です: 大騒ぎと大雪からの一週間。(☆):

« 見よ、福音は海にもたらされて:特別展「深海」(☆) | トップページ | X41にまた電池を足す算段をする。(☆) »