« 初春のベルばらに十月がホールドオン。(☆) | トップページ | 第6回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】 »

2013.02.21

4。(☆☆☆)

リンク: 【西田宗千佳のRandomTracking】ついに登場したPS4。PlayStation Meeting 2013レポート -AV Watch.

 いろいろ記事が出ていますが、まとまった内容が見られたので、こちらをご紹介。

 ギリギリと音が出るほど独自技術でチューンして、その結果ゲームを作る開発会社の人を苦心させたPS3に比して、既存の、ある種枯れた技術をチューンした部品を組み合わせて高性能を稼ぎ出す方に舵を切った、と言う感じなんでしょうか。

 PSvitaでも日本語入力のあたりとか、他所で見かけた的な雰囲気を感じる事がありましたが。これを独自性を放棄したと見るか、それとも技術のための技術と言う呪縛から脱して、結果のための技術、と言う正しい方向に向き直った、と見るべきなのか。

 出口となるデバイスである、テレビのほうにも余り元気がないところではありますが。あと一年でどう詰めていくのか、期待を持って見ていきたいと思います。
 たぶん誕生日に、もとい発売日に買うでしょうしね。世間の評価はどうあれ、抱え死ぬ覚悟でこう。

|

« 初春のベルばらに十月がホールドオン。(☆) | トップページ | 第6回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56812858

この記事へのトラックバック一覧です: 4。(☆☆☆):

« 初春のベルばらに十月がホールドオン。(☆) | トップページ | 第6回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】 »