« ブラック・イン・ザ・ボックス(☆) | トップページ | 惨事とのニアミス(★) »

2013.03.19

自治体の再発明。(☆)

リンク: @nifty:デイリーポータルZ:無個性で、町をおこすぜ、桃色ウサヒ.

リンク: スーパープレゼンテーション|Eテレ NHKオンライン.

 素っ頓狂な話かと思ったら、ものすごく考えさせられたウサヒさんの話。
 それを見てふと思い出したのは、最近テレビで見たコード・フォー・アメリカの、ジェニファー・パルカの回。

 政府とは政治ではない、個人ではできないことをやるために集団で協力するのが政府だ、と言う言葉と、それに対してプログラムを作成することで取り組んでいるのがコード・フォー・アメリカ、そしてゆるキャラでチャレンジしたのが桃色ウサヒだと言う事で。理論構成した上に成り立っているのが、素晴らしい事だと。

 住んでる人が自発的に協力し合える方法を作り出せる。本来、政府や自治体が果たしていた役割が、全部きちんと機能しているとは言えないのが今日です(昔ならまともだったかって言われると、かなり怪しくはありますが)。

 今までも歴史上、政府や自治体と、そこに住んでる人の乖離って言うのは定期的に起きていたんでしょう。そのたびごとに、その時々の色々な手段とか技術が投入されたりして、言わば自治体の再構築と言うか再発明が行われてきたんじゃないかと思います。
 翻るに、自分の住んでるところの自治体について、何を知っていて、なにができているかと言うと、ゴミの日くらいしか判ってないかも知らん(それだって本当に大丈夫か)と思うところがつねづねと。

 うちは割と袋小路で。
 こないだ大雪が降った時には、近所に越してきた人達と、なんとなくで分担して。道路に出るまで雪をどけることができたわけで。こういうことをきちんとやっていくのが、自治体の再開発の一旦なのかな。と思うところです。

|

« ブラック・イン・ザ・ボックス(☆) | トップページ | 惨事とのニアミス(★) »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56993221

この記事へのトラックバック一覧です: 自治体の再発明。(☆):

« ブラック・イン・ザ・ボックス(☆) | トップページ | 惨事とのニアミス(★) »