« 2月の読書の記録メモ。(☆) | トップページ | 果てしもなく消えてゆく道(☆) »

2013.03.02

北風と太陽とビールと十月。(☆☆)

2013030201

 寒い。というか風が強い強かった。
 立っていてもよろけるくらいの風、それもビル風が吹き込むオープンテラスで頂く世界のビールは格別です。色々な意味で。
 さすがに今日と言う日は日が悪かったか。いつも大繁盛のオクトーバーフェスト、秋葉原のど真ん中の開催も、若干空席がちではありました。

2013030202

2013030203

 今年最初のオクトーバーフェストとなったのは、金曜日から開催している秋葉原オクトーバーフェスト。
 イベントスペースとしてすっかりおなじみ、ベルサール秋葉原、通称ベルばらの一階をオープンにして開催しております。
 さすがにビールのブースは少なく、サンクトガーレンのほかはレーベンブロイくらい。あとはおなじみソーセージとかのフーズ系(あといつもやってるワインの試飲会)くらい、と言う感じなのですが、さすがに座席数もそれほど多くないのでこじんまりといった印象。
 まあ赤レンガとか果ては東京ドームとか、時折途方もない広さのところでやってたりするので。街中であることを考えると、これくらいのサイズになるんだろうなあ、と言う気はします。
 一面が完全にオープンになっているところに、何時も近くで営業しているB級グルメの屋台がいろいろ出張してきているのは嬉しいところ。ビールと一緒にストリートフードをいろいろ楽しめる、って言う寸法なのですが、なにしろ今日に限っては、それが裏目に出てしまっていた感じで。
 なにしろ風が強い、そして寒い。オープンテラスになっているところで堪えるのはかなり困難で、屋根のあるところに入っても、強い風が吹くと身震いする、と言うほどの気温具合。そしてまた風がびゅるびゅる猛烈に吹いてくるもんですから、なんていうか、かなり、堪えるのが困難なかんじでした……。
 かなり頑張りましたが、サンクトガーレンで二杯お願いするのが(体温的に)限界でした。いやだってビール飲むから余計に冷えるんですよ。ほんとにもう。

2013030204

 姿勢を低くして強風に耐えるサバンナの生き物(※写真はイメージです)

 そんな感じで、オクトーバーフェストは早々に退散してしまい、あとは秋葉原を散策することに。

2013030205

 パンチョも薙ぎ倒されております。
 上海問屋を初訪問しに行って、偶然ばったり階段でTOBBYさんと会ってびっくり。すっかり話し込んでしまったり、教えて貰った武装商店さんをこちらも初めて訪問して、実体物の迫力に気圧され、げんれい工房さんの作品をすごく久しぶりに見て唸ったり。ロール&ロールの新店舗をこちらも初めて訪問して、シノビガミ悪を購入したりしとりました。
 帰り道には若松さんから移転したThinkpad系のお店の場所も確認。秋葉原そういえばいったことなかった場所巡り、みたいになっておりました。

 そこから色々都合があり、浅草に足を伸ばした後。

2013030206

 かいま見えるスカイツリー。

 さらに新宿を回って、あれこれ買い物をして帰って参りました。

2013030207

 なんとなく形から入りたくなって、つい購入したカードケース。
 これにこないだとったあれこれを入れておくのだ。ということで。

 そんな感じで、強風でふらふらしつつ。久々に散歩を堪能した休日でありました。
 ……さあ、また読んでない本増えちゃったな。うん。

|

« 2月の読書の記録メモ。(☆) | トップページ | 果てしもなく消えてゆく道(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/56874215

この記事へのトラックバック一覧です: 北風と太陽とビールと十月。(☆☆):

« 2月の読書の記録メモ。(☆) | トップページ | 果てしもなく消えてゆく道(☆) »