« よろい神社。(☆) | トップページ | 【イベントレポート】アメコミnightアーマーウォーズ:第二部(アーマーウォーズ編) »

2013.04.20

【イベントレポート】アメコミnightアーマーウォーズ:第一部(映画編)

2013042001

 せっかくのThinkpad tabletを置き台にして、その上でポメラを打つとか、なんかすごい贅沢なことやってますけども今。
 やってきましたは北新宿、歌舞伎町ロボットレストランほど近く。ここロフトプラスワンの会場で、毎度おなじみ、お昼なのにアメコミnightが本日行われます。

 今日のお第は、いよいよ映画最新作も来週に迫ったアイアンマン。毎度おなじみ、当日限定オリジナルカクテルも、そちらにちなんだ作品になっております。

 時間は開演15分前。天気はあいにくの曇天模様ではありますけども、すでに会場は九割方の入り。すでにすぴ豊さんが一足先に登壇され打ち合わせ中。
 トーク陣の皆さんの席の前には、ウォーマシン&アイアンマンをはじめとする各種大型フィギュア(でもジョーカーとスーパーマンも混ざってる。スーパーマンはマン・オブ・スティール版かも)が、左右中央と立ち並んでいる状態です。ひょっとするとあれお客さんの持ち込みなんでしょうか(※今回は違いました)。
 これも毎度恒例のアンケートを記入しつつ、開演を心静かに待つ次第です。一杯目はオリジナルカクテルをお願いしてみました。

 お店からの紹介が行われている最中、システムや物販コーナーの紹介なども。毎度おなじみブリスターさんの出張店舗と、バンキルポンさんのTシャツショップが展開していますよ。

 そしてそして、ちょっと早いけどもいよいよお時間。
 まずMCのリタ・ジェイさんが勢いよく登壇、大きな拍手。そしてアイアンマンパーカーの杉山さんと、IMTシャツの柳さんがつづいて登場! 「この格好で歌舞伎町を歩いてくるのは大変でしたけども」と杉山さん。「歌舞伎町にはパニッシャーのほうが似合うんじゃないかと」と。
 トーク陣の皆さんが飲み物をオーダーしつつ(そういうシステムなんです)、すでに話は「マンダリンは東洋人ですからね」「チンギスハンの末裔って言ってますからね」「その時点で怪しいですけどね」と。
 このへんでいろいろと差し障りがある系の話が挟まりつつ。つづいて物販の紹介。飾ってあるウォーマシンは、コトブキヤさんが持ってきてくださったものとのこと。銀と黒のカラーも渋い、非常にかっこよいフィギュアです。このなかのどれかはプレゼントになるのだそう。おっほーう。
 端っこにはジャスティスリーグの皆さん勢揃いのフィギュアセットも。「アクアマンもいるからね!」と、ここで前回のネタ(※アクアマンネタは前回のアメコミナイトでいろいろ突っ込まれていました)が再び触れられつつ、乾杯!
 なんと客席にほぼ完全装備のキャップがふたり(ひとりはアイアンマンの方とご一緒)もいらっしゃいます。この格好で、階段に行列並ばれてましたよ。すごい。

 そして続いて、最後に行われるプレゼントの紹介。ブリスターさん提供のAvsXのTPB(グリヒルさん作品含む)、アイアンマン3プレリュードの原書版などなど。昔のアイアンマン公開のときの、謎の劇場グッズ(なぜかアイアンモンガーが映るプロジェクタ付き!)のボールペン、それにポスター各種。
 「最後のプレゼントが、いま完成しました!」と、ここでゲストのコヤマシゲトさんが登場! なんとアイアンパトリオット(原作準拠版)の色紙が! そしてTシャツが柳さんと一緒です。「ここまで雑なサイン描いたのはじめて」と、コヤマさん作の、えー、たいへん味のある風合いの、つまりディティールが少ない感じのマーク1アーマーです。みなさん大喝采。
 色紙になにも描かずに渡して、「インビジブルウーマンだ」って言うネタが昔あった、と杉山さん。その間もマーク1が書き足されています。
 「ベトコンが描かれましたよ」「もうベトコン設定じゃないんですけどね」「横浜にはベトコンラーメンがあるそうですよ」「ベストコンディションの略だそうです」と。
 きらきらしたシールドの模様がついた背の高いキャプテンアメリカデザインのカップ。これを取り出しつつ、「キラキラで思い出したけど、あのシールすごいですね」と。物販ですごいシールが売っているんだそうです。あとで買ってきました。

「しかし女性が多いですね」「前回はデッドプールの格好した女性が4人いたんですけどね」「最前列にね」「みんな亡くなったんっでしょうか」と。
 そんな話で暖まっているうちに、第一部開始。映画の話から。「まずはもう一人の鉄の男から」と言うことで、マン・オブ・スティールの予告編からはじまります。
 グレーの色調の印象の濃い、渋い予告編。シーンのひとつで、レックスコープ(のビル)が出る、っていうのが注目を浴びているそう。
 つぎつぎいきます。ザック・スナイダー監督つながりで、「300」の続編。これ前日譚って言う話がいままで出てましたけど、前日譚じゃなくて、同じ時代に行われた、違う戦いの話になるそうで、もっとギリシャ神話っぽくなるそうです。

 続いて「ダークナイトライジング」にかかわる、と言うか、かかわっていなかったジョーカーの話。あの映画にジョーカーが出ないないけども、最後の銅像を除幕するシーンがジョーカーの顔を暗示している、と言う説があるのだそうです。小説版の設定では、、他の囚人がデント法で移送された際、ひとりだけ刑務所に移設されず、アーカム・アサイラムに残っているのだそう。とはいえ、ライジングでスケアクロウがやっていた立ち位置は、あれジョーカーがやってるとしっくり来る座りですよね。今となってはではありますが。

 続いては、撮影中のアメイジング・スパイダーマンの続編の話。今度はよりヒーローっぽさを強調する方向で、ヴィランがいっぱい出てくるのでは、とのこと。X-MENファミリーが総登場するX-MEN新作とかぶるので、ヴィランをいっぱい出して対抗しよう、みたいな話があるみたいです。
 メインの敵、エレクトロはジェイミー・フォックスが演じ、もうひとりのメインとなるのか、ライノもロシア人科学者として出てくるそう。さらにグリーンゴブリンが出る説とヴェノムが出る説、そしてホブゴブリン説が出る説が、根拠となる写真と一緒に紹介されて行くんですけど、その肝心の写真の根拠が、どんどん都市伝説っぽくなってくるのもある種見所。
 そして、グウェンとMJ以外にも、フェリシア・ハーディ、AKAブラックキャットが出るとか、スパイダーマン版アーカムアサイラムのレイヴンクロフト刑務所が出るらしいとか、その写真に禿頭の人が出ていて、これヴァルチャーじゃないかとか、いろいろいろいろ。「映画会社が一生懸命隠してるのに、ブライアン・シンガーとか監督が、自分のtwitterでどんどん流しちゃう。努力が意味なくなっちゃってる」と。大変みたいです。

 さて、続いては今度のX-MENは、デイ・オブ・ザ・フューチャー・パスト。タイムスリップもので、前作の10年後を舞台に、ファースト・クラス組とトリロジー組が一緒に登場する話になるのでは、とのこと。

 そして写真はウルヴァリンに、なのですが…… パーラーと言うかにぎやかなパチンコ屋の中を、ウルヴァリンがウルヴィー歩きで先を行き、きっちりした喪服の女性を連れて歩いているシーンが出てきます。なんというか、背景と人物と人物の、ありえない融合してなさ加減に愕然。
 さらに、どこか庭園風のところで爪を伸ばしているウルヴィー。爪先に血がついているあたりに注目が集まります。「ダークナイトライジングでも、流血はしていなかった」とすぴ豊さん。レーティング的に、つまり公開範囲的に、とても大きな影響があるのだそう。

 そしてキックアス2のポスター。5年ぶりのクロエに注目がやはり集まります。「だって小学生の女の子が高校生になるんですよ」と。

 どんどん行きます。ウィンターソルジャーのスチルがつぎつぎと。キャップのコスチュームは、コミック版「ヒロイックエイジ」の時のシールド指揮官風だそうです。
 さらに、グレーのスーツが打って変わって実に渋いファルコンの画像に、クロスボーンズが登場するとの噂、さらにロバート・レッドフォードがシールドの昔の長官役で出演するのだそう。
 そしてウィンターソルジャーが描かれているコンセプトアートも。「もっともバッキーとも限らないんですけどね」「マーブルさんはギャラの都合で設定が変わりますからね」。ひどい。
 さらにガーディアンオブザギャラクシーのスチルも。ロケットラクーンが出てますよ。ゾーイの役の人はアバターから始まって、(肌の青い)宇宙人役ばっかりやってるみたいです。大変だなあ……。

 そんなこんなで、来年は年頭にソー、そしてキャップ2、ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシーに、X-MENとスパイダーマンも、日本公開されるそうですよ。ここにハリウッド版ゴジラも混ざるとか。なかなか、すでに来年の燃料が確保されているのは嬉しい限りであります。

 ここで、アイアンマン3のスチルも。アイアンマン3は中国の資本が入っており(国内資本が入っていると、外国映画扱いじゃなくなるので、劇場公開の制限が緩和されるのだそうです。そんな仕組みがあるんですね……)。それもあって、中国国内でのみ公開される中国版(中国のシーンが多い)があるのだそうです。子供たちとアイアンマンが一緒に写っているシーンが紹介されます。

 アメリカで公開されるそのほかの映画に、日本で公開してほしい作品の話になっていきます。やはりまだまだ日本でのアメコミ映画のと言うか洋画のと言うか、ともかく全体的に興行はまだまだ厳しいみたいです。

 「で、キックアス2は日本来るんですかね」「キックアスが来たから、スコットピルグリムも来たんですよね」と、いろいろ厳しい感じのお話に。
 DCの映画はあんまり話出ないけど大丈夫だろうか、マン・オブ・スティールが当たらないと、とにかく続かないよね、という話から。いろいろな映画のスチル,それに予告編が、入り交じって紹介されます。ウルヴァリンの予告編もここいらで。
 増上寺の中で坊さんに銃打せて大丈夫なのか、とか。新幹線的なものの上で戦ってた画像を見て、さすがに新幹線では許可が出なかったか、と言う話になったり。
 「日本だと京王線が一番撮影しやすいですね」「京王線あんな早くないですよ!」「ロマンスカーですね」「小田急線だよ」。X-MEN3のあとの話ということです。予告編冒頭のひげもじゃ姿を突っ込まれて、カラテ地獄変にたとえられるジャックマンさん。

「外国からはやっぱり日本はニンジャとヤクザの国なんですね」「というかニンジャとヤクザ混ざってますよね」「両方とも服黒いですからね」「それだけですか!」と。
「昔はアメリカ人はみんな拳銃持ってると思ってた」「向こうで折り紙で手裏剣作るとすごいテンションあがるらしいですね」と。

 続いて、キックアス2の予告編上映。相変わらずのキックアスと、すっかり大きくなったヒットガールの回りに、駄目な大人が集まってきて、一方のレッドミスト改めマザーファッカーも、覆面悪人のグループを率いてきて、そしてどっちも警察が来ると困る、みたいな。
 「ひどいですね」「ゼブラーマンがいましたね」「思ったほどには(残酷表現的に)ひどくないですね」と言ってますが、台詞というかスラングがかなりにすごいんだそうですよ。
 今作から登場のジム・キャリーは、なにやら迷彩服のミリタリーヒーローっぽい雰囲気で登場。ヒーロー軍団とヴィラン軍団と警察がこんがらがってる、アウトレイジ的な雰囲気というか「だめなウォッチメン」になっているのだそう。青春ストーリー的なところのあった1から、方向転換を図っているのでは、と。
 キックアスを監督したマシュー・ヴォーンは、2の監督はしていないんですが、X-MENの新作の監督もブライアン・シンガーになったので、ジャスティスリーグの新作の監督になってほしい、と言う声が高いそうです。それもマン・オブ・スティールが当たれば、と言うことなんですが。
 ちなみにそのマン・オブ・スティールは8月末日本公開くらいじゃないか、って話で、日本では実写版ガッチャマンとぶつかるんだそうです。実写ガッチャマンへの言及、みなさん微妙に棒読み。

 そして話はもろもろの映画、まずはスターウォーズの話に。ナンバリングシリーズと外伝を合わせて、毎年公開して5年続けて公開するのだそうですよ。
 次のゴジラは、宝田明と渡辺謙が、アーロン・ジョンソンの脇を固めて、ゴジラと戦う映画なんだそうです。なにそれみたい。
 そしてレッド2、ブルース・ウィリスは毎年出てますね、と言う話に。
 再びウルヴァリン。「パチンコ屋は日本の異界なんでしょうね」「(背景のパチンコ屋の店内を見て)ここ万世橋のパチンコ屋じゃないですかね」と。秋葉原ロケをやってましたから、そのとき撮ったんでしょうか。

 で。アベンジャーズは評判はいいんですけど、ひとつだけキャップのコスチュームがかわいそう、と言う声が多かったのだそうで、キャプテンアメリカ2のコスチュームが変更になってかっこよくなるんじゃないか、って期待が集まってるみたいです。
 そしてシールドのテレビドラマ、いまパイロット版を作っていて、二時間のスペシャルを夏に公開するのだそう。ちなみにイギリスにも「アベンジャーズ」って言う別の有名な作品(邦題「おしゃれ丸秘探偵」)があるので、イギリスでは「マーヴルズアベンジャーズ」とか、「アベンジャーズ・アッセンブル」って言う名前で映画を公開していたのだそうです。
 アローのドラマシリーズも、シーズン3まで決まっていて、日本でも公開されるのだそう。

 ここでなんと、アントマンのテストフィルムの画像が。ヘルメットのシルエットに、「ちょっとザボーガー感ありあすね」と、会場が大受け。
 次々と切り替わるウィンターソルジャーやロケットラクーンの姿が。ガーディアンの宇宙船がでてきたり。かと思うと、今度はソー2の話題に。いよいよ来週に予告編が公開されるのだそうですよ。アイアンマン3の中で見られるかな。
「マイティソーは藤子不二雄みたいなもので、怪物ランドの王子みたいな感じで、ソーがあのままの格好でコーヒー飲んでたりするのが楽しいんだよー」と、杉山さんです。なるほどなるほど。

 さてさて、ここで映画話はいったん休憩。
 15分の休憩となりますー。

|

« よろい神社。(☆) | トップページ | 【イベントレポート】アメコミnightアーマーウォーズ:第二部(アーマーウォーズ編) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57214539

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベントレポート】アメコミnightアーマーウォーズ:第一部(映画編):

« よろい神社。(☆) | トップページ | 【イベントレポート】アメコミnightアーマーウォーズ:第二部(アーマーウォーズ編) »