« thinkpad tablet2を譜面台に乗せてみる。(☆☆☆) | トップページ | 遠隔トラックポイント。(☆) »

2013.04.24

突如壊れたスマートフォンを超スピードで直して貰えた話。(☆☆)

 ことのおこりは、日付変わって水曜日となった火曜日の深夜。
 あれメールだ。と思って、F-05Dを操作したら、……突然、電源が入らなくなりました。

 起きた状況としては。SPメールを開いて、受信したメールを見ようとしたら「エラーが起きたので終了します」云々のメッセージが発生。あれ、と思ってもう一度SPメールを開くと、受信フォルダの中に作成していた、振り分け用のフォルダがすべて消えており、そして受信していたメールもすべて消え、なぜかメッセージSに未読の受信が一件。
 あえ。と変な音を出した後。待て慌てるな、こういうときは慌てず騒がず再起動だ。てなわけで再起動に踏み切ったら、どうもこれが止めの一撃だったらしく。

 起動。まず緑のLEDがついてヴンと一瞬振動、NTTdocomoのロゴが出て、Xiのロゴが出て、NEXTシリーズのあと水濡れ注意の画面、そしてARROSのロゴが出て、ここでプツッと電源が切れる。そしてもう一度、起動、に戻ってしまう。で、緑のLEDがついて、以下繰り返し。が延々と続くと。仕方がないのでカバーを外して電池を外して、ようやくこれで電源が切れる。
 うあおえー、と慌てて、慌てて起き出して深夜に検索開始。あっさりと事例発見。事例発見、そして事例発見。どうもF-05Dではよくありがちな症例らしく、ネットで検索するとあれこれと大量に事例が出てきます。あのアプリを入れるとよくないとか、交換してもすぐ発生するとか、なにやら不吉っぽい事例ばかり。
 ファクトリーリセット、つまり工場出荷状態に戻す事で、修理に出さなくても自力で修復できる、と言う事例もありましたが。ちょうど一日前、USB端子を保護しているカバーが、開け閉めしすぎてもげてしまった、と言う事情もありまして。余計なことをするまえに、ともかく修理窓口に持ち込んで見て貰おう、と決定。幸いなるかな、データ的なものは、ほぼすべてSDカードとDropbox、それにGmailの連絡先に突っ込んでいるので、消えて困るのはSPオードメール
 そう決めて、ようやく就寝。一時回ってましたよ……。

 若干、寝坊しつつ起床。前に使っていたN-02Bがまだ手元にあった…… ものの、SIMカードはXiに切り替えた時、新型のものに変わってしまったので、N-02Bに付け替えて使う事はできません。とはいえ、N-02Bは非スマートフォンとしては割と珍しい、無線LAN搭載端末ですし、通信にからまない機能は問題無く使えます。というわけで、とりあえずこれを持ち出す事に。
 うっかり中身を見たら、一年半近く前のメールが(当然のことながら)まだ残っていて、なんだか若干懐かしい気分になってしまいました……。ちょっとしたタイムカプセルですなこれは……。

 ともあれ、気もそぞろに仕事を終えて、新宿のドコモショップへ。数日前、蓋の修理の相談のために別のドコモショップに行った時は60分前と言われ、断念して帰っただけに。長期戦を覚悟して窓口に行ったら、なんかたまたまどなたもいなくて、すぐに見て貰えました。運が良すぎる。
 で。店員さんの目の前で状況を再現したところ、「あー」と言う感じで納得の雰囲気。やっぱりよくあることみたいで、この方も数件対応したことがあるそうです。
 いろいろお話を聞いたところでは、機械的な故障ではなくソフトウェア的な問題で、それも異常、と言うよりも、ソフトウェア的な食い合わせの問題のようです。恐らく相性問題が爆発しちゃっているのでは、と思われるものの、出回っているアプリの件数の多さからして、ほぼ検証が不可能の状態であり、つまるところ原因の特定は困難、とのことです。

 クリティカルな原因がなにか、はっきりしないと言うのは不安ではありますが、機械的な異常ではない、と言う事であれば、預けても仕方がない問題ではあります。蓋もげちゃったんですけど…… と、おずおずと相談したところ、「これならここで付け替えられますよ]と力強い御返事。うわあ計算外。有り難い。なるほど、あの蓋のところはずぼって突っ込んでるだけなんですね。切れ端さえ綺麗に取れればいいわけだ(そして機械の中に入れてしまって超手間をおかけしてしまった自分)。
 そんなこんなで、ファクトリーリセットをかけている間のちょっとの待ち時間、店員さんにあれこれと相談する事に。「結構お調べになったみたいですね-」「夜中に泡食って調べちゃいました……」みたいな話をしつつ。気になったさきほどのことについて、ちょっとお伺いしてみました。

 この現象が、F-05Dに特有の問題なのかどうか、と言う事について。理屈的にはどの機種でも起こりえるそうなんですが。F-05Dと言うのは(たぶん当時)、これまでのどのスマートフォンよりも多く、桁外れに売れた機種なんだそうです。そんなわけでつまり分母が大きいため、そのぶん事例の発生件数が(同じ確率であっても)多く、非常に報告事例として多く上がっているのではないか、とのことでした。言われて見ると、なるほど、と言う印象。
 特定のアプリを入れるとよく起きる、と言う事例については、やはり人気のアプリは入れている人が多いので、比率的にどうしても多い印象になるのではないか、ということでした。
 で、Androidの処理に必要なぶんの、メインメモリの空きが少なくなると、不安定になりがちなので、つまりアプリを多く入れていると、やはりトラブルが起きやすいと。これは個人的にはなんとなく合点の行く話で、あれこれと試しにアプリを多く入れていましたし、メインメモリの容量はたしかに結構きびしいことになっていました。SDカードにきりきり逃がせば良かったんですけど、さぼりがちなもので……。

 ただ、これで合点の行く事もあります。人気のアプリを入れると起こりがち、と言う事例を、ちょっと斜めな見方をすると。つまり「人気のアプリを入れている」人、と言うのは、わりと流行りに応じてアプリをいっぱい入れがちな人、と言う感じはしますよね。
 そして、事例を見ていると、短いスパン、数ヶ月ほどで再発し、何度も交換を繰り返している、と言う人が、結構多いみたいです。原因がソフトであり、メインメモリの容量の不足にあるとしたら。交換した同一機種で、同じような使い方をしていたら、なるほど、また同じような状態に陥り、短期での交換に至る、と言う事なのかも知れません。すくなくとも、その可能性は疑ってかかれる、と言う事でしょう。

 ともかく、ファクトリーリセットは終了、Gmailアカウントのリンクもぶじ終了。設定はすべて初期状態に戻ってしまいましたが、SDカードを外しておいたおかげでデータはだいたい無事でした。いきなりのトラブルで肝を潰しましたが、運良く店員さんに親切に対応して頂いたおかげで。即日のうちに修復していただけました。おまけにふたまで新しくしていただいて、ほんと有り難く。よかった、これ預け修理かと思ってたんで……。

 なにしろスマートフォンは、従来の携帯よりもPCに近く、それだけに高機能さと不安定さの両方を抱えて動いているものです。エラーが起きないよう、びくびく自衛しながら使う、と言うのも、ある程度割り切っていくしかないところなのでしょう。
 ともあれ、メインメモリを使いすぎないよう、あとフタをまたもいじゃわないように。リフレッシュして貰った、と思って、慎重に使ってかないとなあ。と、そんなふうに思った次第です。

 F-05Dをお使いの知人の皆様へ。いらないアプリは極力削除して、メインメモリの空き容量を確保しておいたほうがいいみたいですよ。
 あとフタは、もしもげちゃったりしたら、ドコモショップですぐ交換してもらえます(フタの在庫があって、部品のきれはしが本体から綺麗に取れれば)。
 以上、予期せぬ人柱からの報告でした。 

|

« thinkpad tablet2を譜面台に乗せてみる。(☆☆☆) | トップページ | 遠隔トラックポイント。(☆) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57247857

この記事へのトラックバック一覧です: 突如壊れたスマートフォンを超スピードで直して貰えた話。(☆☆):

« thinkpad tablet2を譜面台に乗せてみる。(☆☆☆) | トップページ | 遠隔トラックポイント。(☆) »