« 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【4.5m走】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【ジムカーナ】 »

2013.05.19

【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【不整地走行】

 続いては月替わり競技、不整地走行。
 競技内容、と言うかコースが気になるところですけども、とりあえずプロジェクタの調整が行われています。
 さて、ステージの準備が出来た様子。短縮された4.5mのコースの上には、たたんだカーテン様のものが置かれています。チャレンジされているようですけども。
 ちょっとシステムトラブルが発生している様子。確認が行われています。

 さて、4.5m走の結果が発表された後、不整地走行の紹介。
 約180cmの距離に、障害物が並べられた上にカーテンを乗せたでこぼこコースを、制限時間3分以内に突破するための競技です。

震火(ユウ・ヒロヒト)

 さあ、最初は震火からトライ、どういうコースなんでしょう。
 まずは足踏みから、慎重に、かなり慎重に…… あっと片足蹴り。進まない、進まないぞ、とうっちーさん。あ、転倒。横向きに落ちた。転落しましたが、制限時間内であれば何度でも再挑戦できるシステムです。
 転んだ、あー、背中からなにか取れてしまった。右によれていく、横歩きで戻す、あー、転倒。右へ吹っ飛んだ。残り1分20秒、横向きに変えた、転んでコースに引っかかる、転倒。脱力してしまった。残り30秒、なかなかスタートラインから出られない。
 中盤まで進むことができた、後ろ向きから向き直るが、起き上がりが勢い余って前に、転んだところで時間切れ、3分終了となりました。

ストロングマシンMX(多摩ロボフレンズシマ)

 スタートも困難な様子のこの競技、勘がつかめるでしょうか。
 小刻みな歩行で進む、途中で立ち止まった、あー、後ろにひっくり返った。転倒し、起き上がりの動作で微妙に前に進んでいる、匍匐前進のような格好で微妙に進んでいる。
 おー、立ち上がった、中盤は小刻みに進めていけたが、後ろ向きに倒れてしまった、転倒して落下。再開、全力ダッシュを仕掛けるが、これは後ろ向きに倒れてしまた、復帰したが横ぎりぎり、転落。再開、ダッシュから落下までの流れが短くなってきた。残り1分、ダッシュから起き上がる、中盤で立ち止まった、小刻みに進んでいる、お、前進、手後ろ向きに倒れてしまうが、あおむけに匍匐前進している流れ、中盤で時間切れ。3分終了となりました。

R24601(うえぽん)

 さあ二名討ち死にの状態から、初完走者となれるか。さきほどの競技で好タイムを出したR24601が登場です。だめな大人トークが盛り上がった後、競技開始。
 スタート、後ろに転倒、復帰で転落してしまう。さて再開、歩き出したところで再び姿勢を崩してしまう、スタートラインを逆に割って転倒してしまう流れ。三歩四歩踏み出したところで、踵がひっかかるように後ろに倒れてしまう。
 さあ、横歩きで位置を取ろうとするが、転倒、今度は復帰した。間もなく2分経過。中盤まで進みかけるが、大きな反動で横から転落してしまう。時間がない、終了、完走ならずでした。

コムラサキ(紫)

 最初が超えられない、と言う声が飛ぶ中、続いての登場はコムラサキ。「これは若くても無理ですね」「メガネパワーでがんばってください」と、なぜかメガネトークになっています。
 開始、小さな足踏みで着実に進んでいる、最初の障害、これは前向きに倒れた、起き上がりはちょっと横幅がいる感じですけども踏みとどまった、しかし起き上がりで吹っ飛んでしまい転落、スタートへ。
 厳しくなってきた、後ろ向きに倒れてしまう。カーテンの下にある段差が厳しい、前向きに倒れる、コースアウト。最初の段差を超える時の転び方で、次につながるかが決まる感じ。
 「残り1分です」「まだ1分もあるの」と。前進するがすぐに転倒してしまう、を繰り返してしまっているが、あー、横に吹っ飛んだ。残り10秒、時間がない、復帰できなかった、ここで終了となりました。

ワンダー3(人力研究所)

 折り返しですが、未だ完走者なし。続いてはワンダー3が登場です。
 さあ前進、ちょっと間を置いて前進、勢いよく跳び出して、しかし横向きに転倒、これはどうだ、起き上がれるか、起き上がりかけたが、腕が引っかかってしまって前転の格好に。
 飛び出してしまった。再開。最初の段差を上り超えたところでしゃがみこみ、姿勢を落としてにじるように進んでいくワンダー3。あー、途中で引っかかってしまう、ダッシュに切り替えた。前向きに倒れてしまう、起き上がれるか、腕が出てしまっている、転落。
 スタートからやや斜めに、にじり進むようにコースを戻す、斜めからダッシュ、いい感じで進んでいたが転落してしまう。残り30秒、起き上がれるか、後ろに転んだまま起き上がれない、残り10秒、脚が激しく痙攣したまま時間切れ、起き上がり果たせず、終了となりました。

ウッチーマンZブルー(Nihecal)

 さあ、さきほどに続いて好記録を狙えるか。唯一この競技の事前練習を行った、ウッチーマンZブルーの登場です。
 慎重な歩行で前進していくが、コーンを巻き込んでひっくり返ってしまう、高速でダッシュ、中盤まで駆け抜けたが、勢い余って転倒から転落、ダッシュに入る、仰向けに倒れた。スタートコーンに引っかかった、転倒の間にお面が取れた、「御利益が!」と言う声が飛ぶ中、いそいで付け直す。
 三度目はもう取れたままでのトライ、前進から前向きに倒れる、転倒から起き上がれるか、腕先がぎりぎりをついて踏みとどまったが、やはり転落してしまう。中盤から前向きに倒れ、起き上がりを繰り返す匍匐前進戦術に出るが、これも途中で落ちてしまう、スピンして勢いよく転落してしまう、だいぶ機体が落ち続けているが大丈夫か。残り30秒、スタートと同時に後転してしまう展開が続く中、時間切れとなりました。

Pixie(えまのん)

 さあ続いての登場はピクシーです。誰も出来ないのでは、と言われているこの競技ですが、過去に挑戦した機体の中では、この競技もクリアの実績があるそうです。前進、仰向けに倒れてしまう、お、いい感じで進んでいましたが、転んだ反動でコースの外に。スイッチが切れてしまいますが、再開。横歩き、あー、起き上がりで転倒してしまった。
 ちょっと斜め歩きを入れつつ、中盤へ。リスタート、ちょっと歩いてリトライになる時間帯、残り20秒、あー、横に落ちた。残り10秒、にじり歩きに出たところで、時間切れ。

ポリペーモス(電通ロボメカ工房チームポリペーモス)

 続いての登場はポリペーモス。さきほどの4.5mは振るいませんでしたが、歩行スピードが低い方が安定がいいかもしれません。
 とはいえ、スタートと同時に転倒。ちょっと歩いては、揺れつつ立ち止まる戦術でいきますが、倒れる時は大きく頭をぶつけてしまう。あー、横に転倒、かなり鈍い音をして落っこちてしまっています。あ、ばきっと言う音とともに頭が取れてしまった。
 スタートを超えられない展開、足踏みしてしまう、動きを見せると転倒してしまい、起き上がろうとすると転落してしまう。おお、踏みとどまった。しかし残り10秒、ここで時間切れ。
 なんとここまで完走者なし、デスマッチ感むき出しの展開になってきています。

ザウラー(チームもぐもぐ)

 さあ、最後の選手ザウラーが登場。まさかの全員完走なしで終わってしまうのか。
 開始、小刻みな歩行で最初の段差に挑む、起き上がれるか、仰向けから置き上がった。前進から前向きに倒れる、コースアウトか、大丈夫だ。復帰した。考えている、中央に戻した、仰向けに倒れるが、起き上がった、大丈夫か、ちょっとコースが、あー、傾いた状態から横に落ちてしまった。スタートから再開、うまく立ち止まった、最初の段差を超えた。
 細かく歩行して止まる、立ち上がった、残り1分30秒、眼鏡の話題がまた飛びます。ゾフで眼鏡を買った人が完走したことがるのだそうです。かなり斜めの姿勢で立ち上がった、カーテンのしわをもろに踏んでしまう、立ち止まって考えつつ、前進していく。
 「なにがあんの?」と、コース上にあるものに注意が飛ぶ、ここで転落、スタートから再開。残り15秒、中盤まで来た、ダッシュで進む、バランスを崩した、戻す、中央で足踏みになったところで、時間切れ。

 期待が持てる展開でしたが、惜しくも全選手壊滅、完走ならずの結末となりました……。
 記念写真を撮る皆さんの、表情もかなり固い様子。

 さてして、このつぎはジムカーナです。

|

« 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【4.5m走】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【ジムカーナ】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57420022

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【不整地走行】:

« 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【4.5m走】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【ジムカーナ】 »