« 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【ジムカーナ】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【玉入れ競争】 »

2013.05.19

【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【あひるちゃんごめんね!】

 さて、続いては「あひるちゃんごめんね」。
 台座の上に乗っている小さなあひるを、台座は残して、あひるだけを落とす、と言う、精密動作系の競技です。

 コース上のあひる場所マーキングが終了し、練習に使われていたあひるを回収してセットアップ。ついでに、この手の競技には欠かせない設営ツール、マジックハンドのメンテナンスが行われます。一本ダメみたいですね。

 ちょっと今日はシステムトラブルが多いみたいでしょうか。調整が入りつつ、中継再開であります。
 さて、ここまでの集計結果! ウッチーマンZブルーとR24601が同率一位、そしてそれをコムラサキとザウラーが追う展開。

 あひるちゃん~は、半円のコースを描いて移動し、コース脇の五つのカップ、その上に乗っているあひるを落としていく、そのタイムを競います。コップを倒したり、最初にあった場所から押し出してしまったりするとするとペナルティになるので、あひるだけを精密に落とす、モーションもしくは操作が必要になる、というわけです。
 順序はさきほどまでと同じ。競技開始です。

震火(ユウ・ヒロヒト)

 さあ開始、まずは一個目のコップに突っ込んでいき、コップを押し出してしまう。
 これを無視して二つ目、アヒルを落っことす事に成功。三つ目に周りこんで、見やすい角度から腕でこつんと弾く。これは上手く行った、4つめにかかる前にコップを押し戻す……が、戻ろうとした直後にひっくり返って、コップを巻き込んで転倒してしまう! 吹っ飛んでいくあひるちゃん、会場が一気に沸く。
 震火は四つ目を目指すが、足裏の状態が悪いか転倒を繰り返してしまう、さあ距離を取り直し、慎重に近づいて4つめを落とす、残り一つ。お、慎重な位置取りで落っことしたが、転倒してしまう、残り15秒、しかしとはいえぎりぎりでゴール。2分48秒59で4つクリアでした。

ストロングマシンMX(多摩ロボフレンズシマ)

 続いてのストロングマシン、やはり機体の調子はあまり振るわない様子。
 さあ一気に前進して、両腕で掴んであひるを落とすも、離れる最中に後ろに倒れ、後頭部でカップを押し出してしまう。ちょっとずれた、二つ目のあひるを両腕で掴みにかかる、惜しい、ちょっと中央からずれてしまっている、「見えない」と、背中ごしの角度からの調整でかかる、見える場所に操縦者が移動して、腕を伸ばしてぎゅっと掴む。これで2つめを落とす、続いて三つ目、リトライ一回でうまく掴んで落とした。続いては4つめ、うまく掴めない、前後に位置を取り直しつつ、あ、これは落とした。
 残り30秒、最後のあひるを通すかどうか、「動かなくなった!」と言う声が飛ぶ、スイッチを入れ直すが動かない、ぐっと体を伸ばすが、コントローラーの操作を受け付けない。これで、なんとゴール寸前での時間切れ!
 「呪いでは」「うっちーさんの呪いでは」と言う声が飛び交う中、まさかの時間切れとなりました。

R24601(うえぽん)

 さあ、続いてはR24601の登場です。
 前進から最初のアヒルに位置取り、ちょっとつまんでちょんと飛ばす、と言う感じの動作で、一個目を飛ばす。二つ目、うまい、これは綺麗に飛ばしていった。三つ目、ちょっと浅い、踏み込みつつ調整を取る、横に行ってにじりよる、今度は、カップに触ってしまった。あ、これはスルーしていく構え。
 おー、四つ目、手前にちょっとずれてつかめなくなったかと思いましたが、体に寄せて落とした。最後の一個は素早く落とし、そしてそのままゴールへ。
 一個残して1分49秒76でした。

コムラサキ(紫)

 どうもルールの勘違いがあったらしく、ショックを受けられていましたコムラサキ。全部落とすつもりでかかる、との由。
 一個目にかかる、ちょっと遠かったか、両腕を突き出してアヒルをホールドし、そのまま横に腰をひねって落とす、と言う動作で、二つを続けて落とす。途中、コップに触れそうな距離を走り抜けたり、横パンチを繰り出してしまったり、ちょっとひやひやしますけども、危なげなく復帰してきた、
 さらに2つを追加で落とし、続いては5つめ、おー、これは綺麗な落とし方、最後はスピンしてゴールに突っ込んでしまいましたが、ペナルティゼロで1分43秒5。
 パーフェクトな挑戦でありました。

ワンダー3(人力研究所)

 続いての登場はワンダー3、「夢に出てくるんですよ。……掴めない。」と会場を沸かせた後、競技開始。
 正面を向き直って、あっと転んだ、突っ込んでしまった突っ込んだ、しかしカップは止まってそのままあひるだけがはじき飛ばされた格好。真横に寝転んだわんだー、このまま起き上がれれば、しかし起き上がれるのか、起き上がりの腕が、ぎりぎり、巻き込んだ。カップをはじき飛ばしてしまう。
 復帰、二つ目、しかし移動中に転倒する、前転び、飛んでいった先にはあひるが、カップもろともあひるを吹っ飛ばしてしまう、これで2ペナルティ。三つ目にトライ、屈んで両腕を伸ばし、首を挟むような格好であひるちゃんを落とす。
 1クリア、転倒してカップを巻き込んでしまう、起き上がれるか、残り30秒、起き上がった、なんかちょっとふらふらしている、カウントダウン、ゴールへ突っ込んでいく、ゴールポストを押しのけるような格好でゴール、タイムは残り4秒。これで2分56秒ちょっとでのクリアとなりました。

ウッチーマンZブルー(Nihecal)

 さて、首位のウッチーマンZの登場。開始直後に前のめりに転倒してしまう、一個目のあひるにかかる、あー、体の向きを変えてあひるを掴みにかかりますが、勢い余ってカップを一緒に落としてしまう、2つめ、これは成功、三つ目、また向きをぐるりと変えて、ウッチーマンと同じ体の向きに戻していく、アナログで掴む、落とした。三つ目成功。
 続いて4つめ、これは、うまく掴んで落としたが、直後に巻き込んでコップを引っ繰り返してしまう、天を仰いで、その間に最後のあひるを落としてゴール、タイムは2分07秒53でした。

Pixie(えまのん)

 ピクシーのトライ、大きなへらのような腕をどう使うのか、一個目にぶつかって押し出してしまう、そのまま体当たりであひるもろとも引っ繰り返す。二つ目、カップに腕を挟んであひるを飛ばす、飛び出たカップですが、周りこんで、脚で押して、円の中へと戻していく。三つ目、取ってのない方に周りこみ、横歩きで突っついて落とす…… が、カップを巻き込んで倒してしまう。
 四つ目を巻き込んで転がしてしまった後、腕を突き出して戻す動作に巻き込んで、最後の一個を落とす。ペナルティ3でのゴール、1分42秒76でした。

ポリペーモス(電通ロボメカ工房チームポリペーモス)

 続いてのポリペーモスチーム、操縦者が交代してのトライとなります。ちょっとタイマーが動作しなかったトラブルがありましたが、大丈夫そう。開始です。
 トライ。あっと、うまい動作だ、ひょいっと片腕で落としたものの、会場が沸いた直後にカップを歩行に巻き込んで倒してしまう。長い腕を繰り出し、危なげなく二つ目を落としていった。
 歩行がどうも厳しい感じですけども、次のあひるを目指していく。しかしコースから外れてしまっている、横向きに転倒し、ゴールを割ってしまう。これはしかし、ゴールとはなりません。長い腕でうまく落としてはいるのですが、肝心の歩行がちょっと難しい感じ。脚がすべって進めていません。しかしここで指摘が入る、青いラインの通りに進んでいかなければ、ゴールとは認められません。残り30秒、ゴールが遠い、カップにぶつかりそうになりつつ、時間切れ。完走ならずでした。

ザウラー(チームもぐもぐ)

 さあ最後の挑戦者ザウラー、完走を目指す、と言うコメントにいろいろ飛ぶ中、カップに近づいて、近い距離から体のほうにかき寄せるような動作を繰り出し、これで二つを落下。慎重に接近しての仕掛けで、三つ目を落とす。四つ目、早い。位置修正もなにもなく一発で持って行く、最後の五つ目も調整なしに持って行き、危なげのまったくないゴール!
 1分37秒97、最後の挑戦者は、完全といっていい達成となりました!

 さて、このあとは最後の競技。玉入れ競争です。

|

« 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【ジムカーナ】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【玉入れ競争】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57420041

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【あひるちゃんごめんね!】:

« 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【ジムカーナ】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】チキチキロボマッチミニ!2013_4回目観戦記【玉入れ競争】 »