« 譜面台にThinkpad Tabletを乗せると背面カメラが使えると判明。(☆☆☆) | トップページ | コミティア詣でに有明に。(☆) »

2013.05.04

好天の中華街は動転の大賑わい。(☆)

2013050401

 天上聖母、媽祖廟であります。人出もすごい大賑わい。
 連休中日は、母に連れてけとお達しを貰い、横浜中華街まで行ってきました。

 去る3月に、渋谷で副都心線と東急東横線が直通。東武東上線/西武池袋線 → 副都心線 → 東急東横線 → みなとみらい線 と、五路線ブチ抜きの五路元帥状態になってから、はや二ヶ月。
 行きたいな行きたいなとぶちぶち思っていたので、僕としても願ったり叶ったり。直前にカラスの大量不審死が発生したりと、なにやら直前まで不安になる材料はありましたが。えっちらおっちらと行って参りました。

 渋谷の一番下まで下りるところで往生したり、下りたら下りたで、今度は元町中華街で下りる人の信じがたいほどの多さと、地下を行く道のりの長さにぐんなりしたり、はぐれかけたり。
 しかしまあ、まさかこれほどの人が中華街を目指すわけがあるまい…… と思っていたのは、完全に誤りでした。太陽が高く昇った中華街は、もうなんか、雑踏と表現するのが相応しい人の列です。
 歩道はすでに、店と言う店の行列待機場所と化しており、歩行者は車道を行かないと前に進めない状態。そして車はそれでも入ってきて、いたしかたもなくのろのろ運転。そんな状態を、予約の時間に間に合うかどうかとはらはらしつつ。汗をかきかき前進すること十数分。(人混みなので)。ようやく目的地に到達しました。

 メイン目的のお昼は、アドバイス頂いて前にもお邪魔した愛香楼さんに。こちらもこちらで、ものすごい行列でしたが。さすがに予約を入れていたのが効いて、あっさり中に入れて貰えました。
 料理もすでに、お任せのコースで。ひさびさ青島ビールをちょっといただきつつ。

2013050402

 フカヒレのスープと前菜。ピータンもあるよ。

2013050403

 蒸しもの三点盛り。餃子と小籠包と、なんていうのかな、プレーンな饅頭。具がないやつ。

2013050404

 ちょっと食べちゃってますけどユーリンチー。さすがにぴりっと来ます。
 このほか、写真はない(撮る前に食べちゃったので)ですけど、やわらか&まろやかなエビチリに、さっぱりしたネギそば、杏仁豆腐と。ランチには有り余るほどたっぷりいただきました。
 というか母達には多かったみたいで、だいぶいただいて食べました。げぷう。ビール飲みすぎないで良かった。
 ともあれ、おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

 さてせっかく中華街まで来たのだし、真正面の媽祖様と、あと関帝廟にはせめてお参りしたいもの。と言う事で、関帝廟の前を通って、隣の日本大通りの駅まで歩く、と言うコースを設定。まだ行列の出来ているお店の外を通り、関帝廟の方へと向かいます。
 通りはここも人また人。左右の建物の風合をそれでも見物しつつ、こっちで人を避けあっちで車道に出て、どうにかこうにか関帝廟です。

2013050405

 あれこれじっくり見ていると、知らない事ばっかりだよなあ、としきり。狛犬(じゃないですが)が、片方は紐に通したお金を持っていて、もう片方が子供を連れているのは、あれは固まってる様式なんだろうか。とか。関帝様の脇にいるのが観音菩薩って言うのも、なんていうかずいぶんダイナミックな話だと思いますが、それもどういう由来なんだろう。とか。
 ともあれ、中華街を突き抜けて突破。一気に人が少なくなった雰囲気ですが、ともあれ街並みを横浜公園まで歩いて行きます。このあたりは建物や構造物も、古いものがひょっこりと顔を出してきていて、さすがに実にいい雰囲気。

2013050406

 妙に気になった、横浜ハーバーののぼり。

2013050407

 大通り沿いに窪みがあるので、なにかと思って覗き込んだら、これも遺構でした。
 その名も、旧居留地消防隊地下貯水槽。明治時代のものらしい。覗き窓がついていて、今でも水が溜まっているのを見る事ができます。こういうのがメインストリート沿いにひょいっとある辺りがなんともすごい。

2013050408

 横浜海岸教会。日本最初のプロテスタント教会です。
 天辺に太陽をひっかけようと思って、まあまあうまく行った気がするのですが、問題は前にかぶさってる建物がトイレだってとこですね……。

 次第に海が近くなってきた街並みに、ああ、なんかちょっとサンフランシスコ思い出す、みたいなことを言いつつ、桟橋方面へと直進。ブラタモリで見て以来、気になっていた象の鼻パークへとやってきます。

2013050409

 海のほうへと曲がって突き出した、波よけの桟橋。この先のほうはものすごいいい景観で。ぐるりと廻ると、みなとみらい地区の建物に赤レンガ倉庫、東京湾、大桟橋の客船の向こうには、ちらりと横浜ベイブリッジ。そして陸地に目を転じれば、神奈川県庁舎に横浜税関を初めとする建物群と、もういろんなものが一望できるエリアです。
 それはそれとして、バルーンぽいマジ象の鼻(赤いボールつき)が、巨大な姿を覗かせていたのがちょっと気になりましたが、距離も遠かったので詳しく触れない事にしました。

2013050410

 航跡しかありませんが、なにやらモーターボートの大群がレースを始めておりました。ものすごい轟音。

 さて、帰りは日本大通りの駅から帰ろう、と言う事になり、大通りを南下します。

2013050411

 通りがかった神奈川県庁前では、中学生とおぼしき学生さん達がギターを抱えていっぱい座っておりました。あれ、これなんか始まるのかな。と思っていたら、どうも丁度終わったところだったみたいです。残念。
 神奈川県庁舎は、ちょうどゴールデンウィーク合わせで一般公開をしていたのですが、すでにかなり歩いてみんな疲れてたので、今回は見送りと言う事に。体力が元気なら、是非中を見てみたかったのですが……。残念無念。
 それでも帰り道、通りからちょっと見えた開港記念会館だけは写真に収めようと。ダッシュして写真を撮りに行きます。
 性懲りもなく逆光を絡ませようとして、いいポジションは横断歩道の上だけ。ほぼ走りながら撮影するような、力任せな状態でありました。

2013050412

 シルエットが続くと、どれがどれやら的ですけども。

 ともあれ、横浜税関は遠くから見えたし、まずはこれで満足すべし。と言う事で。
 行きは乗り換えでしたが、帰りは直通の電車で新宿まで…… 行ったものの。歩きすぎて、ほぼ電車の中では寝落ちて過ごしている、そんな有様でありました。

 新宿での帰り道。ちょっとした寄り道のつもりでビックカメラに行ったら、母が即決でルンバ買ったりして相当びっくりしたんですが、それはまた別の話と置いときまして。

 久々にのんびり出掛けるつもりが、近頃珍しいほどがっつり歩き回る事になってしまった。中華街と横浜の散歩道、そんな休日でありました。

|

« 譜面台にThinkpad Tabletを乗せると背面カメラが使えると判明。(☆☆☆) | トップページ | コミティア詣でに有明に。(☆) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 親孝行して来ましたね。
 善哉善哉。

投稿: サンドマン | 2013.05.06 02:26

 お智恵頂き、ありがとうございましたー。
 ほんと予約してなかったらと思うとぞっとしております……。

投稿: sn@散財 | 2013.05.06 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57319623

この記事へのトラックバック一覧です: 好天の中華街は動転の大賑わい。(☆):

« 譜面台にThinkpad Tabletを乗せると背面カメラが使えると判明。(☆☆☆) | トップページ | コミティア詣でに有明に。(☆) »