« 第8回U1K観戦記【ロボメイズ】 | トップページ | 第8回U1K観戦記【バトル】 »

2013.07.07

第8回U1K観戦記【パイルダー】

 続いての競技は、新競技パイルダー。競技に先立って、参加者の皆さんにより、メイズのコースの解体が行われています。

 えまのんさんが破損パーツの買い出しに行っている間、競技のルール追加の説明が。エアコンの風が競技に影響を与える可能性がある、と言う事から、この競技の間中だけエアコンを止めての競技となります。本気モードだ。

 さて競技開始。パイルダー、狭いほうのコートに場所を変えての実施になります。
 四角いフィールドの中、スタートエリアの自陣の中(緑で区切られたエリア)に、フィールド上に散らばっている障害物を、運び蹴り込み、かき集めていきます。
 完全に自陣の中に入ったオブジェクトだけが得点対象。しかし、自陣に持ち込んだオブジェクトの上にさらにオブジェクトを重ねると、二段三段と積み重ねる事で点数が跳ね上がっていきます。
 得点のルールについて再確認が行われています。オブジェクト1個につき1点、と言うのは共通なんですが、積み重ねのボーナスポイントについて議論が行われております。つまるところ、積み上げることで得点が跳ね上がっていく、と言う事になります。
 障害物はブロックが3つ、缶が2つ、そしてボールが1個。ボールは5点、と言う高いスコア。積み重ねることができるのか、注目です。競技時間は3分。

No.6 ダンプティ(少佐)

 競技順は、先程早かった順のチャレンジ。まずは一位だったハンプティから。
 まずは蹴り入れる構えで、ボールと缶を自陣のゴールエリアへ入れて行く。ボールを確保、缶はキックでライン上、これは入った扱い。2点。
 ちょっと勢い余って、ボールを弾いてしまいますが、ぎりぎり押し込んで缶を入れ、これで3つめ。続いてキューブに取りかかったダンプティ、脚がリングのフチぎりぎりにかかってしまう。こっちのフィールドは非常に高い位置にあるので、万一の転落に備え、他の参加者のの皆さんが保持の備えに出てきます。
 ダンプティ、キューブに手が出ないが、時間がまだあるし、と言う事で、打つ手がなくなってしまっているハンプティ。ドリブルの構えでキューブにかかり、旋回しながらドリブルに成功したところで、しかしここで時間切れ。
 ダンプティ、3点の確保となりました。

No.5 FUGAKU(ぱぱっち)

 続いての登場はFUGAKU、小刻みな旋回と静かな動きで缶を押していく。戻りのかかとでボールを大きく蹴り出してしまう。まずは缶を自陣近くへ、蹴り入れて一個キープ。
 続いてキューブを背中に受けて接近、もう一個の缶。小刻みなドリブルで、これも自陣に蹴り入れる。息詰まる静かな展開。端っこぎりぎりに行ったボールを、一度落としにかかるか、キック、小さなキックで、しかしさらにコーナーに乗ってしまった、大丈夫か、キューブと重なって、手出ししにくい位置に、掴みに行ったFUGAKU、しかし腕にキューブも巻き込んでしまう。ボールを落とした、中央へ。転がしていった、自陣近く、あと一息、残り10秒。ここで終了、3分は意外と早い。
 これで2個での終了となりました。

No.2 へるー(えまのん)

 続いてはへるーの登場です。背の高い機体、この競技有利に持って行けるか。
 前進からいきなりつんのめって仰向けに倒れた、復帰するも脚が弾みすぎて横に。ちょっと安定が悪いか、缶を蹴り出していった、キューブの方に。横歩きを慎重に持って行き、キューブを運びにかかる。倒れたへるーをすかさず受け止めるくままさん。よその子ですけど心配そう。
 コーナーに構えたへるーがキューブを狙う、しかしここでなぜか膝がへなっと、落っこちてしまうへるー。急遽、競技中断。バッテリの交換を行い、時計再開。
 後退したへるー、つんのめって前向きに倒れる。蹴飛ばすようにキューブを進めるへるー、横歩きしすぎて脇から転落してしまう。キューブを確保、あと50秒。オブジェクトの山に突っ込んでいき、様子をうかがうへるー、転落、脚を滑らせる、転倒が続く、残り10秒。ここで時間切れ、最後の転倒、確保は一個でした。

No.1 シャオロン(コイズミ)

 続いての登場はシャオロン。足音を弾ませつつ、後ろ向きにキューブに接近、体を前後逆にしてキューブを掴む、掴んだ姿勢のまま、しばらく押して進んでいきますが、これはちょっと難しいか、さすがにキューブは重い。諸共に転落してしまう。
 作戦を切り替え、缶をドリブルで確保したシャオロン。続いてはボールを狙って蹴っていく、コートの手前に。大きく戻って蹴りを入れ、ボールを確保。続いて缶を入れて行く。弾き出てしまったボールを確保し、いよいよキューブに向かう。残り1分。
 コーナーのキューブを狙う、掴んだが離してしまった。再度掴む、フィールドの外に、残り30秒。蹴り入れていく構え、フィールドのフチにっかけるようにしてドリブル、残り10秒でぎりぎり押し込んで、これでオブジェクト4個を確保!
 この競技でのトップとなりました。

No.4 がるー(くまま)

 続いてはひらがなのがるーの登場。脚を立てて動くような動きで前進し、コーナーのキューブにまずは接近。掴んだ、長い腕をクレーンのように伸ばして掴んだが、ひっくりかえってしまう。
 掴む所までは行くものの、キューブの重さをもてあましてしまう。横歩きで持って行こうとするが、缶に脚が乗り上げてしまい中断。体当たりで蹴り入れていく構えに切り変え、一個を確保。
 続いては逆サイドのキューブを狙う、またも缶に乗り上げて、バランスを崩してしまった。この缶も押し込んで、まずは自陣に二つ。
 残り1分、がるーがボールを狙っていった、これは、難なく掴み上げた、置こうとする、落とした、長い腕で掴み上げて、今度は、飛んだ、ボールが飛んだ! ガルーがボールを投げ飛ばした、奇策、しかしボールはキューブに弾かれて下へ。再度ボールを狙っていくがる-、しかし時間は残り15秒を切った。ボールを見切り、最後にキューブを狙う。掴んで、投げかけるところで時間切れ。2個となりました、

No.3 ぽささんごう(向山)

 さあ、一番小型のぽさ。転倒しますが自力で復帰。さきほど行われなかった機体紹介の最中ですが、ぽさからバッテリが取れて落ちてしまう。缶を運ぶ最中、ドリブルの構えですが、缶に脚が乗り上げてしまう。左右に脚を振って様子を見に行きますが、缶を押していけない、と言うか、押そうと思うと、乗り上げてしまう。にじり寄るような動きに切り替えて押し込み、これで1点。
 続いてはボール、しかしボールを確保しに行くところで体が抜けてしまう。残り30秒、ご挨拶の動作が出てしまう。一歩歩くと移動動作が四連続してしまう関係上、なかなか微調整が。「タイムは?」「……、2,1」 というわけで、ここで時間切れ。
 ぽささんごう、1個での終了となりました。

 さて、これで第二競技終了。
 このあとは休憩のあと、バトルとなります。

|

« 第8回U1K観戦記【ロボメイズ】 | トップページ | 第8回U1K観戦記【バトル】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57752077

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回U1K観戦記【パイルダー】:

« 第8回U1K観戦記【ロボメイズ】 | トップページ | 第8回U1K観戦記【バトル】 »