« 第8回U1K観戦記インデックス | トップページ | メンダコは海にもたらされて。(☆) »

2013.07.08

【イベントレポート】アメコミnight! 今度はフィギュアだ! コトブキヤSPECIAL【第一部】

 豪雨! ゴリラ豪雨!(※ちがう)。
 さすがの人出ですごい人口密度。テーブルも確保できなかった状況下、どこまで書けるかわかりませんが。やれるまでやりたいと思います。

 いつもとは、ちょっと違いまして。場所は北新宿、百人町界隈のネイキッドロフト。
 本日こちらで行われるのは、アメコミファンのつどい・恒例アメコミナイト、コトブキヤさんをメインにしての、フィギュア特集が行われます。
 いつもの会場ロフトプラスワンに比べると、わりと狭めの空間に、まだ開演まで30分はあるのに、もう人はぎっしり。壇上には新作を含むコトブキヤさんのフィギュアが並んでおります。撮影も自由と嬉しいアナウンスですが、実際問題として移動するのが不可能に近い状態であります。人が人が窓に。
 会場の物理熱気も、うなぎ登りな目下の状況。待ち時間にアンケートも書いてしまい(※今日は事前提出推奨)、心静かに開催を待ちます。
 今日もアメコミnight名物、会場当日限定の特製カクテルも出ております。今日はちょっと珍しいほう重点のラインナップですね。

 さて、あと10分くらいで開幕のよし。心静かに開始を待ちます。ギネスを飲みつつ、ちまちまと。

 明かりが消えました。いよいよ開会間近と言う感じ。
 さあ開幕、トーク陣皆さん参りました。MCのリタ・ジェイさん、柳さん、そして杉山すぴ豊さん。お三方が壇上に登場。すぴ豊さんが、丁度ソーのTシャツを着てきていて、「天気悪くなってしまってすいませーん」と、軽くエクスキューズから入ります。
 会場内はさすがにアメコミTシャツ率高し。次回からアメコミTシャツ着てきた人特典はどうか、いたいな話に。「アメコミT着てきた人にリコリス一本あげるとか」と、アメコミ割引に話題が及びます。

「僕もネイキッドロフトさんでMCやらせていただくことありましたけど、こんだけ危ういバランスなのはじめてですね」「ジョッキを置くと物損事故みたいな」と、ステージに並んだフィギュアに話題が集まります。「後ろからの眺めがすごくいい」と、限定版ハーレイ(マスク為し版)のフィギュアに人気が集まります。
 振り返れば前回のアメコミnightは、アイアンマン3直前特集だった、と言う事で、久々の開催です。その間、大阪で一回アメコミ大会が行われました、と言う話に。「大阪のアメコミナイトは大阪だけじゃないんですよ。西側の人がみんな来る。時間配分まちがえちゃったから、終電の関係で、途中で帰っちゃう人がぼろぼろ出ちゃって」と、関西を振り返るすぴ豊さん。フリートークがだいぶ盛り上がったみたいです。
 リタさんはアイアンマン3、久々のアイマックスシアターで見られたそう。「アイマックスでもやもやするのは、最初のアイマックスのロゴ以上の迫りが本編の中でないってとこですね」とリタさん。

 さてさて。今回もいつも通り、三部構成でお話が進みます。
 まず第一部は、すぴ豊さん中心に映画の話題で。その前に、まずは乾杯。今日のカクテルに話題が集まります。片方のカクテルはこれで「プリンがついてれば完璧」とか。
 そして話は、いつのまにか、今日のプレゼントの話に。現在公開中の映画、モンスターズ・ユニバーシティのCMは、すぴ豊さんが手がけているのだそうです。その流れでのプレゼントの紹介のあと、なんと出てきたのは、関西のアメコミnightでも大好評だったと言うグリーンランタンリング! そしてコミコンの大型バッグ。図柄は連続ドラマ、「ヴァンパイアダイアリー」。さらにもうひとつ、こっちは「アロー」の図柄。一瞬ポスターかと思ったんですが、こっちもバッグでした。

 さて、いろいろ脱線しつつ、さて乾杯! オリジナルカクテル、本日のはとても好評です。「このままレギュラーメニューにしてもいい。名前だけ変えて」とリタさん。

 さらにプレゼントの紹介、今度は今回の題材でもあるフィギュアの話題に。なんとゲストの山下さんの私物、ガーゴイルに乗っているバットマンの、暴力的にかっこいいフィギュアが! そしてなぜか、もはや懐かしの日本語アニメ版X-MENの(フィルム付き)サントラ! さらにさらに、コトブキヤさんからのプレゼントも壇上に。「今回は美少女ものが多いですね」と。

 さて。「前置きだけで20分使ってますね」と言いつつ、映画の話題です。
 まずは最新情報、さて、すぴさんの紹介でから、アメコミ映画の公開ロードマップ、更新版が公開。アメイジングスパイダーマンと、X-MENの新作が来年、2014年の5月に。さらには日本のヒーローチーム、ビッグヒーロー6の映画がアニメで出ます。
 ファンタスティック・フォーもリブートするとか、新たにマーヴルが発表した作品で、タイトル未定が三本あるので、このうちどれかがアベンジャーズ3じゃないか、といわれております。
 でまあ、タイトル未定と言いつつも。スタン・リーが「ドクターストレンジ作るよ」「シルバーサーファー作るよ」みたいなこと、さらっと言っちゃってたそうなんですけども。大変だなあマーベルの人、みたいな話に。
 さて、そのマーベルなのですが。かなりのキャラクターの映画化権がマーベルに戻ってきたのだそう。そのラインナップはと言いますと、パニッシャーに、デアデビル、ゴーストライダーにブレイドと言う…… 「と言うわけで、彼らがアベンジャーズに出られるようになったんですよ」「でも出づらいよね……」 プレゼンの背景画像は、ばっちりマーベルナイツの真っ黒な画像でありました。

 ヴィン・ディーゼルがサノス様になるとか、いやビジョンじゃないか(ファンの作った画像(ひどい)あり)、いやいやサブマリナーじゃないか、とか。今度はロック様あたりが来てほしいですね、などなど俳優のお話から、テレビシリーズの話題、あっさり生きてたコールソンさんが主人公(らしい)、TVシリーズ版のシールドの映像に。
 続いては「ウィンターソルジャー」に登場する、キャプテン・アメリカの新コスチューム。コマンダー・スティーブ・ロジャース的な、ヒーローと言うよりもスーパーエージェントな感じ(アニメのGIジョーみたいな感じ)のコスチューム。バイクに乗っている姿も。
そのキャプテンアメリカ2、ロバート・レッドフォードが出る(シールドの元指揮官、と言う役どころらしい)とのことで、どうやら悪役、と言うか黒幕なんじゃないかと。
 そして、「キャプテン・アメリカ」のヒロイン、ペギー・カーターが、2にも登場する、と言う話とそのカットも。キャプテン・アメリカは戦時中の話なので、すでに年老いた彼女は、養老院に入っているらしい…… と、そんなペギーの撮影中らしい姿が、これは、そういう方向で来るか、と言う感じ。と思っていたら、ブラックウィドウとのキスシーンもあるのだそう。おおっとホークの立場は。そして柳さんから力強く語られるキャップ童貞説。
 映画版ウィンターソルジャー、特徴的な金属の義手もかなりの再現度。「ケーブル先こされちゃいましたね」と。敵つながりでクロスボーンズ、さらにはちょっとだけ写っている撮影中のカット、「アイアンマン2」に登場した議員(スターン議員?)の姿も。シールドのエージェントと何やら会話をしている様子ですけども、こういう細かいシーンをつなげてくるのは、さすがの芸当です。
 そしてロケットラクーン一推し、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の話題に。次回のコミコンで、マーベルのブースでこのギャラクシーのマグカップを販売する(ロケットラクーンと、「DRINK THIS」てな文字が書いてある)そうですけど、こういうグッズをマーベルが販売するのは初なのだそう。ちなみになんでマグカップかと言うと、主人公?のスターロードがコーヒー好きで、いつもマグカップで飲んでるからなんだそうですよ。
 写真では、なぜか本物のアライグマが監督と一緒に写っているカットが公開されていてて。とぼけっぷりは本国のファンに大受けだそうですよ。

 ソーが女子に人気とのこと。うん知ってた。と言うところで、ホットトイズの写真が大写しに。"ロキ"ヒドルストンさんが、自分のフィギュアと一緒に写ってる写真で、この写真がいま大ヒットしているのだとか。ヒドルストンさんいい人だなあ……。アベンジャーズ2には出てこない、と言う話ですが、ソー:ダークワールドにはもちろん登場します。
 アメイジング・スパイダーマン。もちろんヒロインはグウェン・ステーシー
、と言う事で、コートを着たグウェンの撮影中の姿が映りますが、その若草色のコートがなんと、原作でグウェンが死亡した回に着ていたコートと、もうほとんど一緒のもの。これって大丈夫なんでしょうか、と言う話に。
 そして出るのでは、と噂になっていたメリー・ジェーンは、話のプロットが複雑になりすぎるので、今回は登場しないとのこと。そのかわりに、スパイダーマンのキャットウーマンこと、ブラックキャットが出るのでは…… と言う話に。でももう、すでに今の時点でエレクトロとライノが出るのは確定している(拡声器を持ってライノを説得してるスパイディの姿も)と言うのに、ブラックキャットまでも。
 さらにはグリーンゴブリンも出るらしい、でも父親のノーマン・オズボーン(旧シリーズ1で登場)じゃなくて、息子ハリー・オズボーンのほうじゃないか、とって言う説があるのだとか。
 ともあれ、次回のスパイダーマン映画は、「ピーターの話と言うより、スパイダーマンの話になる」とのこと。

 さて、話題は、いまとてもホットだと言う「クイックシルバー問題」に。
 これは一体どういうことかと言うと、ジョス・ウェスドンが、「アベンジャーズ2にスカーレットウィッチとクイックシルバー出すよ!」と言う話をしたら、X-MENの新作を撮っているブライアン・シンガーが、「いや待て、俺もX-MENの新作にクイックシルバー出すつもりなんだ」と応酬して、ちょっと応酬合戦になってしまっているのだとか。
 それと言うのも、クイックシルバーとスカーレットウィッチの姉弟は、X-MENの宿敵マグニートーの子供達で、もちろん二人ともミュータント。それと同時に、古株のアベンジャーズのメンバーでもあるので、両方の人脈にまたがってるキャラクター、ってことになるんですよね。
 すぴさん曰く、ブライアンがウソついてるんだろうと思ってたら、公開されたカットの家に「マキシモフ」(クイックシルバー達の本名の姓)って描いてあって、どうやら本当らしい、と。
 さらにややこしいのは、ジョス・ウェスドンとブライアン・シンガーが、それぞれクイックシルバーの役をオファーしているのが、「キックアス」で主人公とその親友を演じた、アーロン・ジョンソンとエヴァン・ピータースなのだそう。これはややっこしい……!

「あと一人(クラーク・デューク)可哀想ですね」「いいんですよ一人だけ(キックアス作中で)彼女できたんだから」 いや、いま落ち着いて考えるとアーロンも。

 そんなわけで、X-MENアベンジャーズの両方から引っ張られているクイックシルバー。今クイックシルバー問題は熱い話になっているのだそうです。

 ウルヴァリンの新しいポスター(アダマンチウムコートされた桜!)と、予告編の冒頭、20世紀フォックスの新しいロゴ、富士山や東京タワーの踊る日本版の「20世紀フォックス」ロゴの紹介。会場では、ヒュー・ジャックマン達の日本ロケに偶然居合わせたお客さんの貴重なお話も。
 ウルヴァリンと来ればデッドプール、と言う事で、ゲーム版デッドプールの予告版の上映も。俺の渋くてかっこいいミスター・シニスターが、股間をつかまれてえらいことに。
 「クリアした人いますか?」と言う問いに、会場では見える限り、上がった手は一名様。まさかあの方がアメ子さん(の中の人)。
 よくわかりませんが、コミコン会場で発売される、デッドプールコーズのフィギュア(タコスと言うかチミチャンガのワゴン風の箱の中に、チミチャンガ風の包みにはいったフィギュアが入っている、と言う…… さすがデッドプールなんだな、多分うん、と言う仕様)。
 デッドプールの翻訳の話に。やっぱり大変みたいです。「デッドプールを翻訳するのはどうなんですか」「いやです」と、きっぱり柳さん。駄洒落、と言うか、掛けことばや言葉遊びが多い台詞は、そのままやっても意味が通じないので、訳するのがほんとに大変なんだそう。マーヴルvsカプコン3の時もものすごく大変だった上、デッドプールの台詞が原因でに年齢指定が変わってしまったのだそう。うわあ……。
 
 すぴさんは「マン・オブ・スティール」をすでに見られた、との由から、DC、と言うかワーナー側の映画の流れに。DCとしては、2015年のクリスマスシーズンに「マン・オブ・スティール2」をやったあと、2016年に「ジャスティスリーグ」、さらにそれを受けてから、2017年に「バットマン」のリブートを行う流れになっているのだそう。いろいろな大作と、直接対決を避けたい、と言う意図もあるのだそうですが。

「要は、ハリー・ポッターが終わって空いた穴を、ぜんぶDCで埋める、って言うのがワーナーさんの都合なので」「大人の都合ですね」と、超ぶっちゃけてまとめたすぴさんでした。

 さて、ちょっと気が早いですが、次回のアメコミnight。今度は203年8月24日、なんとダブルヘッダーでアメコミnightをやるのだそうです。二回公演、ではなく、昼の部と夜の部で、内容が変わるんだそう。これは…… これは、合計8時間くらいになるのだそうで、かなりな持久戦になりそう。内容的にはDC特集、と言うか、時期的にもスーパーマンスペシャルになるのでは、と言う事でした。

 改めて、2018年までのロードマップを眺めつつ。「アイアンマン3が、独立して36億ってすごいですよね」と言う話に。なんとこの興行収益、アイアンマンの1と2を足したより上なんだそうです。あまり積極的に宣伝していたとは言いがたいですが、アベンジャーズも上回ったのだとか。

 そういえば、誰かがハワード・ザ・ダックをリメイクしたいって言ってた、と言う話題が出た辺りで、ひと段落。
 ここで第一部終了、10分の休憩となります。

|

« 第8回U1K観戦記インデックス | トップページ | メンダコは海にもたらされて。(☆) »

イベントレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57753707

この記事へのトラックバック一覧です: 【イベントレポート】アメコミnight! 今度はフィギュアだ! コトブキヤSPECIAL【第一部】:

« 第8回U1K観戦記インデックス | トップページ | メンダコは海にもたらされて。(☆) »