« 6月読書録。(☆) | トップページ | ATOK passportに申し込んでみました。(☆) »

2013.07.01

未来少年漂流記、ガルガンティア堂々終了。(☆☆)

 今にして思うと、親子のドラマだったんじゃないかな、と。

 「ロボットが出るから」なんて言う理由で見始めた、4月開始のアニメ「翠星のガルガンティア」。
 とりあえずMXの放送分、すべて終了ということで。久々に(若干の周回遅れはあったものの)リアルタイムで視聴完走させていただきました。おもしろかったー!

 まだ最終回が未放送のところもあるので、詳しい話をするのは憚られるのですが。自分としては納得のいく、余韻の綺麗な締めくくりでありました。
 後になってから、そうか、そうなのか、と色々と思うところもあり。幸いなるかな録画はしていたので、振り返ってもう一度見てみたいと思う、そんな良質な作品だったと思います。

 作中で語られていた、あるいは語られておらずに、ああもあろうこうもあろう、と思えるような部分が多々あるだけに。13話で終わり、と言うのは、いささか残念な心持ちもしますけども。もっと見たい、と思える状態で終わる作品も、また色々と余韻というか余震を残してくれて、いいのかも知れません。と思っております。

 とはいえ、レドともチェインバーとも関係のない、「あの世界]の話も、それはそれで面白かろうなあ、と思うのですよね。小説版とかで出てほしいものです。ラケージ姐さん漫遊記(行く先々で勝手に美少女がくっついてきて実際困る)みたいなの。

 色々語りたいことや、考えてみたこともあり。また時期を見て、エントリを書きたいなあ、と思う昨今です。

|

« 6月読書録。(☆) | トップページ | ATOK passportに申し込んでみました。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57712817

この記事へのトラックバック一覧です: 未来少年漂流記、ガルガンティア堂々終了。(☆☆):

« 6月読書録。(☆) | トップページ | ATOK passportに申し込んでみました。(☆) »