« 選挙と隣人。(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 6th観戦記【入場編】 »

2013.07.18

ここ最近のゲーム事情。(☆)

ヴァルハラナイツ3

 ここ最近はPSvitaがわりと稼働気味。主にヴァルハラナイツ3をやっていましたが、特価に引かれてスパロボOEもダウンロードしてしまいました。

 スパロボはちょっと味見した程度で、相変わらずの混ぜ具合が楽しみなのですが。パトレイバーとかケロロ軍曹とか、これまでになかった&混ぜるのがかなり難しそうな原作に挑戦してきているのが、どうなるのか楽しみ。もっとも2話の段階で、「デビルガンダムの地球襲撃のあとジオン独立戦争が起こってる」、つまりGガンのあと初代ガンダムの話になっていたりして、これどうすんだ的なアレが、すごい楽しみであります。

 面白いのはシステムのほうも。未プレイなんですが、wii版の「スーパーロボット大戦NEO」の系列に属するシステムらしく、移動マス目がスクエアではなくアナログに円形範囲内に移動できたり、攻撃で相手を「押して」後退させられたり(攻撃で弾かれると、接近戦武器で反撃できなくなる可能性がある)、障害物を飛び越して攻撃出来る「曲射弾道」の武器があったりと、かなり意欲的に作り替えてきている感じ。ちょろっとかじってみただけですが、これは楽しみな感じ。

 さて、タイトルにしているほうのヴァルハラナイツ。先月くらいからちまちまやっているんですが、これもこれで荒削りながら面白い。ダーク寄りファンタジー、と言う作風で、最初はウィザードリィタイプのゲームかと思ったら全然違っていて。スキルを使ってアクション気味に戦う、PSOとかに似た感じの作風でありました。

 ゲーム内容は荒いところもありますが(読み込みが長いとか)、台詞回しや、設定の妙がいちいち面白い。舞台が「囚人が蜂起して看守を叩き出した牢獄都市」と言うのも相当なら、「圧政を引く帝国が、監獄の現状を考えないで囚人をがんがん送り込んでくる」と言う、妙にリアリティを感じる無茶な設定。それを裏打ちするような、「監獄の門は開きっぱなしだが、居心地がいいから囚人はここから出て行かない」と言うような、門番(監獄に縄張りを持つファミリーの門番)の台詞といい。なかなかにこう。
 武器だのアイテムだの買い物をするところが歓楽街になっているとか、キャストのお姉さんのご機嫌を取りながら買い物したりするとか(※ただアイテムを売りに行くだけで指名料取られたりする)とか。意欲的と言うか、なぜそこをそんなにがんばったし。と言うような、変な力点の入り方といい。妙に気になる力強さを持った作品です。
 そうそう、読み込みが長い、と言う話をさっきしましたが。オンラインゲームでもないのに、発売後に大規模なパッチが当たったのも面白いところ。読み込み速度が改善されたりと、発売後にシステムの改善が行われているあたり、真剣さを感じ、面白いとともに好感を強く持てる感じです。こういう運営(運営じゃないですが)は、いいなあ、と。

 といいつつ、最近のゲーム事情を語るにあたって外せないのはひとつ。ソーシャルゲームなんか滅多にやらないのに、艦これを始めてしまいました。
 ちょっと面白い、と思うのは、ソーシャルゲームと言うくくりに連なる作品だと思うのに、「ソーシャル」な部分の装備を、あまり自前で持っていないこと。このゲームの話題で盛り上がってる人って、外部のSNSとかを主に使っていて、ゲーム内でも、露骨に「ソーシャルであることへの要求」を求めてきていない気がするんですよね。ソロのゲームをみんなでやって、「どこまで進んだ?」って話題にしている感じ。
 このあたりの、つながりの「もっとゆるい感じ」は、間口を広げてるんじゃないかな、とか。そんなことを思っております。戦艦でないかな。と思いつつ。

|

« 選挙と隣人。(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 6th観戦記【入場編】 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57827796

この記事へのトラックバック一覧です: ここ最近のゲーム事情。(☆):

« 選挙と隣人。(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ROBOT JAPAN 6th観戦記【入場編】 »