« 敵対する二人と一つの真実:KEYMAN5(☆☆☆) | トップページ | ドライヤーフライヤー。(☆) »

2013.08.16

IMAXも目にあでやかな。(☆☆☆)

 いつも映画は字幕版を見に行くが定番なもので。パシフィック・リムも、初回はみんなで字幕版を見に行ったのですが。この映画、なにしろ吹替版も声優陣が豪華。と言うか、ちゃんとしているのが嬉しいところ。
 主人公ローリーが杉田智和、ヒロインのマコが林原めぐみと来て、いわゆる声優俳優以外の枠がケンドーコバヤシくらい、と言う、最近では珍しいきちんとしたキャスティングで。これは見に行かなきゃな、と思っていたのです。
 せっかくなので評判のIMAXで、せっかくのせっかくなので噂のウィンブルシートで、と全部盛りにした結果、選択肢がどうやらとしまえんだけになってしまったので、としまえんまでえっちらおっちら行ってきました。

 豊島園駅のすぐ隣にある、ユナイテッドシネマズとしまえん。シネコンならではの広い広いロビーは、映画の売店とカフェと半々のような存在になっていて、この暑い中だけにアイスが食べられるのは嬉しい模様。もっとも、物珍しさにあっちこっちうろうろしていて、結局アイスには手が出ませんでしたが。

 チケットを請け出して、噂のウィンブルシートの仕組みがよくわからなくて調べて見たり。
 なんでも上の階に自販機があるので、そこでメダルを買って、自分でシートにそのメダルを入れるとウィンブルシートの機能がオンになる、ってことみたいです。これはあれか。遊園地の遊具とかそういう感じのあれか。
 ちなみにウィンブルシートについて何の説明もしていませんでしたが。これ、ひとつのシアターの、座席ひとつひとつにサブウーファーみたいなのがついてて、作品が対応している必要はありますが、上映時のBGMや音に合わせて、座席からずしんどしーんと重低音が響いてくる、的な仕組みになっているみたいです。ただ追加料金(さきほどのメダル一個、\200)が必要で、座席ごとにオンオフが出来るようになっているわけですね。ちなみに、きついと思ったら途中でオンオフも切り替えられる親切設計です。

 そんなこんなでIMAXですが。工夫のない感想ではありますが、ほんとに綺麗。一段階飛び抜けた美しさです。
 多分、そう感じる一番の要因は明るさじゃないかな、とは思うのですが。スクリーンに奥行き感と飛びだしてる感の両方が備わっていて、しかも隅々まで綺麗に見える。これは後ろのほうの席で見て正解だったと思っています。市街戦のシーンのような目映いシーンもさることながら、基本的に薄暗いイェーガーのコクピットの中も、いろいろと明細が見えて面白いと。パイロットを固定するパーツの、塗装が剥げて使い込まれた感じがなんともいい雰囲気で。なるほど、見えるものが実際に多い、と言う感想です。

 ウィンブルシートは腰のところにサブウーファーがある、って言う感じで、重低音が来るとずしんずしんと腰のあたりから響いてくる感じ。振動、と言ってもシートそのものががくんがくんと揺れるわけではないので、そのあたりは勘違いしてはいけません。迫力は充分なんですが、いかんせん二時間続けると、ちょっと腰にくるものがですね……。そのあたりが気になる人は、重々注意したり、途中で休み休みしていたほうがいいと思います。

 吹き替えは吹き替えで、違和感まるでなしで絶品でした。重要な脇役である、すっとこ博士二人に大ベテランを配するあたり、実によくわかってるなあ、と言う感じがひしひしと(笑)。
 ただ字幕版であった演出の、マコが普段英語で喋ってるけど時々日本語が出ちゃう、みたいな感じの演出が、まるまるオミットされていたのはちょっと残念だったな、と思う次第。あれ再現するのは、難しいと言うかほぼ無理だと思いますけども。面白い演出の仕方だと思っただけに、うーんと。ローリーが日本語達者、って言う設定は、吹き替え版だけだと何のことかよくわからなくなっちゃいますしね。

 最近は同じ映画を二度(ときには三度)見に行ったりすることもありますが、二度目見る時は、やっぱり一度目見るのとは違うところに気がつけて面白いですよね。先がどうなっているか知っているだけに、安心して細部を見られる、と言うか。

 ともあれともあれ。非常に満足させていただいた、二度目のパシフィック・リムでありました。
 次はマン・オブ・スティールですな。たぶんきっと。

|

« 敵対する二人と一つの真実:KEYMAN5(☆☆☆) | トップページ | ドライヤーフライヤー。(☆) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「オーガスト・ウォーズ」もぜひ。ロボットはあまり関係ない映画ですが、アクションは迫力&スピード感あります。

投稿: ヨッコ | 2013.08.18 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58011936

この記事へのトラックバック一覧です: IMAXも目にあでやかな。(☆☆☆):

« 敵対する二人と一つの真実:KEYMAN5(☆☆☆) | トップページ | ドライヤーフライヤー。(☆) »