« デーモン・イン・ザ・ペットボトル(☆☆☆) | トップページ | ハブ・アンド・ワイヤレス。(☆☆☆) »

2013.08.05

入れ物の方がLTE。:NTT西日本、「光ポータブルLTE」レンタル開始(☆☆☆)

リンク: NTT西日本、「光ポータブルLTE」レンタル開始 -INTERNET Watch.

 まずはNTT西日本の方が先に、と言う事みたいですが。このあいだから計画を立てている通信環境の見直しにおいて、非常に気になるこのデバイスであります。
 忘れないうちに大事なことを書いておくと、解約違約金が発生するのは、ちょっと試して見たい…… と言う向きにはややハードル上めなのですが。それでもこのスペックは非常に気になるところです。

 繰り返しになりますが。そも光ポータブルとは、NTTのブロードバンド接続、フレッツ光の付帯サービスの一つ。月300円かそこいらで、モバイルルータを貸してくれる、と言うサービスです。
 ただし、ここで借りられるのはモバイルルータ本体だけ。実際に通信を行うには、他に通信会社と契約してSIMを借りたり、公衆無線LANの運営会社と契約したりしないといけません。こないだから気になっているビックシムは、そのへんがワンパッケージになっているのが魅力なんですね。

 とりわけ、光ポータブルで使われているシリーズはそのあたりが顕著。と言うのも、複数の通信手段を組み込んでおくと、3Gしか使えない時は3G、公衆無線LANの電波を拾ったら無線LANに、と、そのときどきで使える通信手段に、自動的にルータが切り替えてくれるから、なんですよね。オプションの(セットなのかな)有線LAN端子付きクレードルに接続すると、普通にアクセスポイントと化し、有線のほうにデータを流してくれる、と言う優れものなのだそうです。まあそれだけ、なんだか設定は入り組んでるみたいで、飼い慣らすのは骨みたいな話がときどき流れてきますが……。ともあれ、PCなり3DSなりの「端末」側は、このモバイルルータと通信する設定さえ入れておけば、あとはよしなにしてくださる、と言う、そういう感じの代物なのですね。

 そんな通信環境強化デバイスを、お安く借りられるのはいいのですが。これまで光ポータブルにはLTE対応の機種が無く、通信速度にちょっと不安を抱えていたのでした。そこのところが改善されたのが、この光ポータブルLTEなわけで、そりゃあ心がすごく気になるし動く、と言うところですよね-。

 そんな感じで。同じものなり、同程度なり。東日本エリアでもサービスインしてくれるのが、とても待ち遠しい昨今です。

|

« デーモン・イン・ザ・ペットボトル(☆☆☆) | トップページ | ハブ・アンド・ワイヤレス。(☆☆☆) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57935537

この記事へのトラックバック一覧です: 入れ物の方がLTE。:NTT西日本、「光ポータブルLTE」レンタル開始(☆☆☆):

« デーモン・イン・ザ・ペットボトル(☆☆☆) | トップページ | ハブ・アンド・ワイヤレス。(☆☆☆) »