« お祭り土産は真夏の桜。(☆) | トップページ | 音よ光よ、人の力の霹靂よ:江戸川区花火大会2013(☆☆☆) »

2013.08.01

暫定版:七月読書録

 いろいろあって感想とても書き漏れております……。
 ともあれ、七月の(あんまり読んでない)読書録の暫定版です。あんまり読んでない理由はゲームしてたからなんですが、その話もまたいずれ。

7月 の読書記録

【読書状況】 7 冊読了 / 8 冊購入

「ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)」
葦原 大介 集英社
読了(2013-07-9) ☆☆☆☆★

「仮面ライダーSPIRITS(1)」
講談社
読了(2013-07-9) ☆☆☆☆☆

「小説 仮面ライダー響鬼 (講談社キャラクター文庫)」
講談社
読了(2013-07-10) ☆☆☆★
時は江戸の曙。太平を迎えつつある天下を脅かすのは、かつて世を騒がせた異形の忍軍・血車党復活の噂だった。恐るべき化身忍者達の陰謀に挑むのは、鬼の里に育った若き鬼・響鬼、かつて単身血車党と戦い、これを滅ぼした変身忍者嵐ことハヤテ。鬼の一族にしてハヤテの父・谷の鬼十の過去と思い出に導かれ、ハヤテとヒビキが去りゆく戦国の遺風を走る。ぶつかりあう二人、そして明らかになる因縁と敵の正体とは。
 てなわけで、小説版仮面ライダー響鬼と銘打ちながら、内実は変身忍者嵐と響鬼とがダブルライダー状態で共演する、と言う、スーパー剣劇大戦の雰囲気漂う娯楽作でありました。ダブルヒーロー二人の立場の違いから成り立つすれ違い、そしてお互いへの敬意がそれを昇華する過程は、古典的ながらも熱いの一言。やや文章が平易かもと思うところもありますが、原作にそれほど詳しくなくとも楽しめる一編でありました。

「山賊ダイアリー(3)」
講談社
読了(2013-07-10) ☆☆☆☆★
獲って、食う! 豆知識も楽しい実録猟師コミック第三巻。アキくん(嫁含む)マサムネくん、そして赤木さんとのキャラクターバランスの楽しさも健在で、馴染みのない日常を、むしろ淡々と描き出す楽しさは三巻でも健在。なにもない日の料理の食材が色々すごいことになっているのが感心しきり。長く続いてほしい感じの作品です。

「銀河パトロール隊: 1 (レンズマン・シリーズ)」
東京創元社
読了(2013-07-16) ☆☆☆☆★
宇宙船が飛ぶ!破壊光線が飛ぶ!今更語るまでもなく、スペースオペラの古典中の古典。しかしこの破天荒で圧倒的なパワーたるや全く手に負えない。今にして思うと、古龍の武侠小説にも相通じるものがあるような気がします。

「ディメンションW (4) (ヤングガンガンコミックススーパー)」
岩原 裕二 スクウェア・エニックス
読了(2013-07-27) ☆☆☆★

「シャーロッキアン!(4) (アクションコミックス)」
池田 邦彦 双葉社
読了(2013-07-27) ☆☆☆☆★


sn@散財 のライブラリー: http://mixi.jp/run_appli.pl?id=4016&owner_id=wa9ic9c94swpr
(「ソーシャルライブラリー」 http://mixi.jp/view_appli.pl?id=4016 )

|

« お祭り土産は真夏の桜。(☆) | トップページ | 音よ光よ、人の力の霹靂よ:江戸川区花火大会2013(☆☆☆) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57917993

この記事へのトラックバック一覧です: 暫定版:七月読書録:

« お祭り土産は真夏の桜。(☆) | トップページ | 音よ光よ、人の力の霹靂よ:江戸川区花火大会2013(☆☆☆) »