« 【ロボットイベントレポート】KHR 9thアニバーサリー KONDO Battle観戦記インデックス | トップページ | 文政十年のザンボエース。(☆) »

2013.08.25

実録ノーオイルフライヤー:一人ばかふらい祭り(☆☆☆)

2013082501

 休養に充てた日曜日。家であれこれ家事などしつつ、ノーオイルフライヤーでどんなことができるやら、とあれこれお昼ご飯に試しておりました。
 まず最初にトライしたのは、軽く食べる用(にしては作りすぎですが)バゲット群。例によって堅いパンを西友で買ってきて、ざくざく切ってベーコンとソーセージを載せて焼く、と言う案配です。余熱5分、過熱5分。
 15分でも黒焦げ、10分でもコゲ気味だったんですが、まあ5分でも、見ての通りの案配です。

 ちなみに手前のはソーセージ、奥の左側はソーセージにとろけるチーズ載せ。チーズは初めて試してみましたが、普通にトースターに入れたのと同じ感覚でとろっとろです。普通においしい。
 奥の二つはベーコンなんですが、片方は普通にベーコン載せ、もう片方はひとくふうして、ベーコンとバゲットの間ににんにくをちょろっと入れてみました。blogに頂いたコメントに従ってやってみたのですが、香りがうまく出ていて、これもかなり成功。やっぱり加熱時間を押さえ目にしておいたのは、ここでは正解だったみたいです。脂がうまく溶け出してた感じ。
 奥の小さいのは何にも乗ってないですが、これ、スーパーで見かけたシュガーシナモンをちょっと振ってみました。ラスクみたいにかりかりになってたのでおいしいかな、と思ったんですが、きっちり成功でありました。これはなんか山ほど作ってみたい。バターを薄く塗るくらいは、したほうがいいと思いましたが。

2013082502

 こちらは第二陣。ハンバーグ、と言うか、肉詰めをあれこれ作ってみました。
 ハンバーグのほうは、いつも弁当のおかずを作るのに使っている、スーパーで売ってるハンバーグヘルパー。水を若干少なめにして、肉は豚挽肉です。
 この種をいつも通り丸めてハンバーグにしたもの、ピーマンを切って肉詰めにしたもの、さらにバゲットに盛りつけたもの、と三種類作成。第一陣のソーセージとか食べてる間に、ぜんぶ並べて加熱しておりました。
 火が通らないのは恐いけど、焦げるのも困る。ということで、間を取って180度10分で加熱。さっき焼いたばっかりなので余熱がいらないのは嬉しいところ。そんなわけで焼き上がったのが写真のもの。
 フライヤーにかけながらも、ハンバーグのフライってそれ要するにメンチカツじゃないの? でも衣ついてないからカツですらないよね? と首をかしげていたのですが、出来上がりは別にそんなことも気にならないおいしさでした。どれも表面はかりっかりになっていて、中はしっかり火が通って、そこまでうまみが逃げていない感じ。うむうむ。

 わけても成功は、ピーマン肉詰めフライでしょうか。まるでスープの器のように肉汁が溜まっていて、これこういう料理なんじゃないかと思うくらい。もっとも最初は気付かないで、うっかり持ち上げる時にぼどぼどこぼしちゃいましたが。
 まるまる焼いたハンバーグフライは、金網に焦げ付いちゃうかな、と思ったのですが、そんなこともありませんでした。バゲットの片方は、さっき使ったチーズの残りがあったので、のっけて焼いてみました。マイクロチーズバーガー状態。

2013082503

 揚げ物祭りのわりには、揚げ物らしいものを全然作ってなかったので、今度は正当派。鶏のもも肉(安かった)と、市販の唐揚げ粉(味つき)を使って作った唐揚げです。ビニールに粉と一緒に肉を入れて、よくもんで放置してから加熱。15分180度。
 火加減については、付属のレシピ本に従って、たっぷりめにとって15分。加熱不足はどうしても心配ですから、焦げても仕方がないと思っていたのですが、結果的にはレシピに従って正解でありました。
 どうしても粉の揚がり方、というか、色の付き方にまだらが出るのは、これはこのフライヤーの仕組み上仕方がないところではありますが。
 さすがに食べ過ぎ気味だったので、弁当に使うことにして、ひとつだけ味見してみましたが、かなり大きめの塊だったわりには、なかなかしっかり唐揚げになっておりました。
 満足したので、これは弁当用に使う事に。

 ついでに、残った材料も活用して弁当用をあれこれ仕上げ。写真に撮るのを忘れてました。
 さきほどのピーマンと同じ要領で、ナスを輪切りにして器のかわりに。ハンバーグの種を盛りつけて、さっき余ったベーコンをちょっと頭に載せて。相変わらず180度で10分加熱。
 これもなかなかでした。垂れた油が染みこんでくれたのか、ナスがなかなかしんなりしてくれまして。ちょっと多く作りすぎた感はありますが、これで来週のぶんの弁当のおかずには困らなさそうです。

 おまけ。

2013082504

 ランチパック。
 ……面白い外見になるかと思ったら、意外にふつうの見た目でした。あとで「ホットサンドですね」と突っ込まれ、確かにこれはホットサンドだ。仰有る通りだ、と納得してしまった次第。
 ……僕は史上初のランチパックフライを作りたかっただけだったのに……。

 とまあ、そんなこんなで。日曜日はノーオイルフライヤーで遊んでいました、と言うお話でありました。
 餃子の皮を買ってきて、いろいろ試すつもりだったのに。肝心のそれをすっかり忘れていたので、今度はそれ使っていろいろ試してみたいと思います。

|

« 【ロボットイベントレポート】KHR 9thアニバーサリー KONDO Battle観戦記インデックス | トップページ | 文政十年のザンボエース。(☆) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

美味しい休日を過ごせたようで何より。

あと先日のコメント。
名前欄がうっかり空欄で投稿しちゃいましたが、にんにくスライスを挟んだら…と書いたのは私です。

生ニンニクをこすりつける方式でもいいかとも思ったのですが、せっかくフライヤーなので、チップ状のほうが美味しいかと考え直しまして。

投稿: 紅崎 | 2013.08.28 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58078144

この記事へのトラックバック一覧です: 実録ノーオイルフライヤー:一人ばかふらい祭り(☆☆☆):

« 【ロボットイベントレポート】KHR 9thアニバーサリー KONDO Battle観戦記インデックス | トップページ | 文政十年のザンボエース。(☆) »