« 唸れ鉄拳轟け巨砲! 肉弾相打つパシフィック・リム!(☆☆☆☆) | トップページ | 夏季休暇。(☆) »

2013.08.12

その名も米とサーカス。(☆☆☆)

2013081201

 なんの刺身だと思いますか?
 手前から順に、馬、鹿、山羊です。

 日曜日はみんなでパシフィック・リムを見た後、名前を教えて貰って滅茶苦茶気になっていた獣肉居酒屋、米とサーカスに行ってきました。
 

 与太でも冗談でもなんでもなく、普通に実在するお店です。今回行ったのは高田馬場のお店。駅が見えるくらいすぐ近く、小さいお店が密集しているあたりにあります。小道から折れて横を見ると、でっかい米とサーカスの横断幕と言うか旗というか、そういうものが。折れて入ってみると、トタンっぽいデザインのお店で、オープンテラスと言うか、ガレージで焼き肉感満載のオープン席が。
 熱暑の最中なので一瞬不安がよぎりましたが、予約していることを告げると、冷房がある二階席に連れてって貰えました。よかったほんとよかった予約してて。
 中は意外な広さで、お客さんの入りも、混みすぎず空きすぎずでほどよい感じ。奥まった一席で、暑いしまず最初はエクストラコールドを、と相談しているうちに、出てきた突き出しに(出してきたバニー兄貴な店員さんにもですが)びっくり。生野菜の盛り合わせ、たんまりです。
 野菜の産地の看板もあったので、サラダもよさそうだな…… と言う話をしていたのですが、まず出てきた野菜とおいしさにびっくり。これは、おもしろ枠のつもりで来たけど、すごい当たりかもしれない、と言う予感が。

 さて、獣肉居酒屋、と言う看板だけあって、このお店の押しは獣肉です。ジビエ、と言うと高級そうですが、なにしろもう、なんかメニューを見ているだけで、いやメニューも突っ込み所なんですが、いちいちきりがないので割愛しますけども。
 先程の三種刺身盛り合わせ(ちなみに名前は馬鹿メー盛り)から、ダチョウのタタキ、ワニの天ぷらと、え、食べるの、食べるのそれ、みたいなものが次から次へと。これがまた、上品だったりさっぱりしていたりと、ちょっと意外な、と言うか、名前から想像するようなものとは全く違う、普通どころか美味しい代物ばかり。揃えている日本酒も、肉に合う濃厚なものが多く、このチョイスの巧みさに唸るばかり。かと思うとガリガリ君サワーがあったりもして。
 ちなみに一番強烈だったのは山羊の金玉のスライスで、これは味とか以前に名前のイメージに完全に敗北した一品でした。店員さん(バニーガイ)によると、女性のお客さんにかなり人気なんだそうです。うん。男性はこれきゅーってなる。

 もちろん野菜も絶品です。おすすめにトウモロコシがあったので、作ってもらった焼きトウモロコシ。

2013081202

 そんなこんなで三時間近く、楽しませて頂きました。楽しすぎて若干飲みすぎた感はありますが。頓狂な演出の下に、驚くほどがっしりした本質を持っている、ユニークでかつ実力派なお店でありました。
 特に行った事のない人を誘って、また是非行ってみたいと、そう思うお店でありました。若干解りにくいですが、駅からほんと近いですので。ぜひぜひひとつ。

米とサーカス

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:居酒屋 | 高田馬場駅目白駅学習院下駅

|

« 唸れ鉄拳轟け巨砲! 肉弾相打つパシフィック・リム!(☆☆☆☆) | トップページ | 夏季休暇。(☆) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/57987858

この記事へのトラックバック一覧です: その名も米とサーカス。(☆☆☆):

« 唸れ鉄拳轟け巨砲! 肉弾相打つパシフィック・リム!(☆☆☆☆) | トップページ | 夏季休暇。(☆) »