« 三年、そして八年。(☆) | トップページ | 死すべき数は十四:ゲイシャ危機一髪!(☆☆☆) »

2013.09.10

実録ノーオイルフライヤー:唐揚げギョウザ(☆)

2013091001

 だが、そんなことより今は餃子だ。
 あまりものと安かったものと、ノーオイルフライヤーで作った肉餃子。かりかり肉肉です。

 牛豚の合挽肉(安かった)に、味つきの唐揚げ粉(こないだから余ってる)を、100gにつき大さじ一杯くらいの勘定で適当に投入。冷凍のほうれん草の残りの切れっ端も入れて、ビニール袋に入れてしばらく揉み込み、そのままちょっと寝かせます。
 このあいだにフライヤーを、210度で5分間余熱。適当に餃子の皮に、さっきの具を詰めて口を閉じていき、余熱したフライヤーにびしびしと並べて、そのまま10分間加熱。で、テレビとか見ているうちに、はい終了。

 今日は飲まない日ですけども。これはこれでビールがこれで! と、なかなかにヒットの出来。
 まだ粉も皮も余ってるので、また休みの日にやってみるべきですと思いました。ぐふふ。

|

« 三年、そして八年。(☆) | トップページ | 死すべき数は十四:ゲイシャ危機一髪!(☆☆☆) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58167823

この記事へのトラックバック一覧です: 実録ノーオイルフライヤー:唐揚げギョウザ(☆):

« 三年、そして八年。(☆) | トップページ | 死すべき数は十四:ゲイシャ危機一髪!(☆☆☆) »