« 【修正】9月の読書録。(☆) | トップページ | タイピスト!:ノルマンディーの娘、世界を叩く!(☆☆☆☆) »

2013.10.04

歳だとか月だとか、取るだとか重ねるとか。(☆)

リンク: 銀座でおしゃれなおばあさんを待つ ~「L'idéal」に密着! - デイリーポータルZ:@nifty.

 なんとなくしみじみ感のある、でもたぶん現場はすごいパワフルっぽい良記事。
 運営している皆さんの、相手に合わせる、でもマイペース、みたいな感じとか。なんていうか、芯の太いのほほんさがありそうな。

 ファッション、と言うのは、今も昔も変わらぬ苦手分野で。もう若い頃から学生時代から、たぶん自我に目覚めた瞬間くらいから俺もうだめだ、みたいな感じだったと思う自分なのですが。最近は意図的にリソースをばかすか投入して改善を図ってはいるものの、それでも大きかったり小さかったりの色々の違和感を感じる事がつねづねです。

 ゴールデンウィークに横浜中華街に行った時、たまたま見かけた鞄を母が気に入って、「母の日にはあれを寄越すように」とたびたび要求されるようになったのですが。いろいろと買いに行けない事情があり。
 それでも「母の日の分としてあれを寄越すように」「もはや母の日ではない。もうすぐ誕生日じゃんよ」みたいな会話を時折しておりますが。外出用の鞄とは、すなわち外出の意志なのですな。

 上述のブログを拝見するにつき。なるほど、意志とかそういう力で自分を構築する事は可能なのだと。そして、外面は、正確には外面を通じて接する「外」は、それに相応しい内面を、人間に鍛造するんだろうなあと。そんなことを、しみじみと考えた次第です。

 ちょっと暇になったら銀座大通りに行ってみると、この方達が活動しているところを目撃できるのかも知れません。
 東京のど真ん中でそんなことがいま進行している、と言うことを考えると、それって面白いことだよなあ。と、しみじみとそんなことを思うのです。

 自分の願望を言えば、Thinkpadと帽子の似合う年寄りになりたいものだ、と思いつつ。
 次回の式年遷宮の時くらいには、まあまだ年寄りは早いかも知れませんが。そんなおっさんになっていたいものです。

|

« 【修正】9月の読書録。(☆) | トップページ | タイピスト!:ノルマンディーの娘、世界を叩く!(☆☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58323187

この記事へのトラックバック一覧です: 歳だとか月だとか、取るだとか重ねるとか。(☆):

« 【修正】9月の読書録。(☆) | トップページ | タイピスト!:ノルマンディーの娘、世界を叩く!(☆☆☆☆) »