« 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【アスリート】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【バトル】 »

2013.11.10

【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【ビーチフラッグ】

 さてお昼休みのあと、午後の競技です。
 最初の第一競技はビーチフラッグから。組み合わせ表が発表になっています。

 ビーチフラッグは、うつぶせから立ち上がり、旗に向かって突っ込む、と言う競技。二機どうしで対決することになります。機体の重量によってはハンデが儲けられ、スタートラインが変わる、とのこと。
 制限時間は90秒での対決となります。

No.9 クーポス vs 助っ人 レグルス

 最初の対決は、クーポスと助っ人レグルスの対決からスタート。さあ、両者うつぶせで待機しました。重量差でレグルスにハンデがつきます。
 開始、まずは同時に起き上がる、コースアウトしたクーポス、横歩きで進むレグルス、早い、旗に先にたどりついた。一気に倒してクリア。いつのまにか迷彩になっていたレグルスの勝利となりました。
 
No.2 竜鬼Ⅱ-O vs No.7 葉月

 続いての対決は竜鬼Ⅱと葉月。今回はハンデなしの対決。お互い電源が入り、起き上がり、先に竜鬼Ⅱが起き上がり、横歩きで一気に突っ込む、しかし追いすがってきた葉月、睨み合いになった。竜鬼Ⅱが旗に狙いを定めて突っ込み、そのまま一息に倒す。勝利となりました。

No.8 スティンガー vs No.1 サイコロ1号

 続いてはスティンガーとサイコロ1号の超軽量対決。サイコロが軽すぎて、スティンガーにハンデがついてしまいます。
 開始、サイコロ一号がコンパクトに起き上がる、スティンガーが転倒してしまっている間に一気に旗に、しかしスティンガーが追いついてきた、わずかな差ではありますがサイコロが突っ込み倒す、これで勝利となりました。

No.11 ヴェルフェン vs No.12 レアルタ

 続いての対決、ヴェルフェンとレアルタ。大型機と小型機の対決です。さあ、気合が入ったヴェルフェンチーム。レアルタは機体がコースにぎりぎり収まっている恰好。
 さあ開始、まず起き上がりにかかったのはヴェルフェン、レアルタは起き上がるが足が出てしまう。立ち上がって向きを変えている間に、フェヴェルフェン突っ込む、横突き、外れた、もう一撃、これで崩した。
 レアルタが立ち上がりに苦しんでいる間に、ヴェルフェンの勝利です。

No.6 クロムキッド vs No.10 アース

 さあ、続いてはクロムキッドの登場。これも背の高いアースとの対決です。
 さあ開始、クロムが起きる、アースは仰向けに倒れ直してしまう、コースアウトしている間にダッシュするクロム、しかし起き上がったアースが猛烈な勢いで突進、コースの隙間に引っかかって吹っ飛ぶ。この隙にクロムが突きで間近から崩し、クロムキッドの勝利となりました。

No.5 ガルー vs No.4 で・か~る

 さて、もう最後の対決。ガルーとでかるの対決です。
 開始、コースアウトするでかーる、横向きに置き県ガルー、でかーる再びコースアウト。近付くガルー、突っ込んだ。そのまま押し倒してガルーが旗を倒す、これで速攻の決着、ガルーの勝利となりました。

 さて、これで第二競技は終了。
 ここでスポンサーの杉浦機械設計事務所様より、新型機のデモが行われます。国際ロボット展で初披露となったダーウィンミニが登場。

2013111004

 このダーウィンミニでビーチフラッグを行う、と言うデモです。至近距離からのスタート、ちょっと膝が嫌な音を立ててしまっていますが、立ち上がって、旗へ仕掛けていく。倒した。ひょこひょこ動き回る姿に会場から声援が飛びます。ダーウィンミニは来夏くらいに発売予定とのこと。
 会社のインフォメーションで、プレゼンテーションは終了となりました。

 さて、ここで15分の休憩。
 このあと12時40分からバトルトーナメントです。

|

« 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【アスリート】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【バトル】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58551808

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【ビーチフラッグ】:

« 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【アスリート】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第6回ニソコンmini観戦記【バトル】 »