« アメコミサロンを高円寺に見た:翻訳コミック専門漫画喫茶「ACBD」さんに行ってきました!(☆☆☆☆) | トップページ | 戦国乱世駆け抜けるアンドロメダ流必惚剣:王子降臨(☆☆☆) »

2013.11.25

高円寺駅発→ACBDさん行案内図(☆)

 さて、さきほどのエントリでご紹介させて頂きましたACBDさん。
 具体的にはここにお店があります。


大きな地図で見る

 僕も高円寺はあまり馴染みがない土地柄だったので、同じような人もいるかと思い、みちみち写真を撮ってみました。
 お店に行く際のお役に立てれば幸いです。かえって惑わせてしまったら申し訳ない。

2013112506

 まず高円寺駅の南口から見た風景。改札は一箇所しかないので、まずここに出るはず。
 道路の向こうに、ビルとビルに挟まった道がありますが、そこを直進して南下します。

2013112507

 ここの間ですね。右側のビルは三井住友銀行です。

2013112508

 通りをしばらく直進。向こうに大通りが見えてきたら、その一つ前、写真の十字路を左に曲がります。向こう側、右手のビルに天下一品高円寺店の看板が小さく見えるので、そこも目印になるんじゃないかと。
 余談ですけど、高円寺ってラーメン屋多いですよね……。道歩いててほんと思いました。

2013112509

 ちょっとだけ直進しまして、黄色いビルが見えたら、もうそろそろ目的地。
 この写真で見ると、右側電柱のすぐ奥にあるビルが、お店のある目的のビルです。

2013112510

 お店の一階は服屋さん、二階は美容室。ぐるっと下のお店を廻って、ビル名の表示の隣にある看板を上がっていきます。
 正直に申せば、一番ハードルが高いのはここじゃないか、ここを思い切るところじゃないかと思うのですが(汗。ともあれ、階段を上がって美容室の前を抜け、三階まで行けば目に入る、真っ赤なドアがお店の目印です。ここまで来れば、はいゴール。
 大きな窓から中の様子も確認できるので、気になったら、中の雰囲気を確認してから、おもむろに入店しましょう。

 ちなみにこのあたり、高円寺の商店街も存分に面白いですし、ちょっと散歩感覚で足を伸ばせば、中野の商店街やショップ街、再開発区域なども徒歩十数分で辿り着けます。
 お店の行き帰り、ちょっと散歩してみると楽しいかも知れませんよ。というか散歩してみたら実際楽しかったですよ。と云う事を添えつつ、私的道メモでありました。

|

« アメコミサロンを高円寺に見た:翻訳コミック専門漫画喫茶「ACBD」さんに行ってきました!(☆☆☆☆) | トップページ | 戦国乱世駆け抜けるアンドロメダ流必惚剣:王子降臨(☆☆☆) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58644663

この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺駅発→ACBDさん行案内図(☆):

« アメコミサロンを高円寺に見た:翻訳コミック専門漫画喫茶「ACBD」さんに行ってきました!(☆☆☆☆) | トップページ | 戦国乱世駆け抜けるアンドロメダ流必惚剣:王子降臨(☆☆☆) »