« 一日目:Pasmoを割っちゃった。(★☆) | トップページ | 正しい言葉を口に出す者は、狡猾でなくてはならない。(☆☆) »

2013.12.29

二日目:山並みを崩せ!豚を煮ろ!(☆)

 お休み二日目となる今日。
 ひたぶるに、ただひたぶるに掃除をしておりました。敵はあのダイレクトメールの山だ!

 てなわけで、積み上がった積み上がった、自分の分のみならず家族の分まで、いろいろあれこれの古雑誌やダイレクトメールの処分をしておりました。
 もちろん日々始末してればいいんですけど、積み上がるとあれは面倒なもので。住所の載っている部分を切り分けてシュレッダーにかけ、冊子部は資源に回し、包みはたいていビニールなので、それだけ分けてプラゴミに入れないといけません。そんな作業を、ipodで音楽聴きながら、ひたすらわしわしと作業をしておりました。

 それと並行して冷蔵庫を整理し、いつからあるのか解らない色々なものを捨てたり捨てなかったり。申し訳なくも、頂いたままそれっきりになっていた頂きものを、棚に詰めたり詰めなかったりしておりました。察して下さい。
 そうこうして積み上がったゴミとかリサイクルに回すものを作ると、年明けの収拾まで物置に突っ込み。そうして出来た平地にルンバ様を放って刈り取り放題根絶やしにしていただく、と言う寸法で。ちょっとずつ山を崩して、掃除を進めておりました。
 自分の部屋とか自分の積み上がりは、全く片付いていないんですけどね(汗。物理大掃除に合わせて、論理大掃除もちょっと取りかかっていたんですが、それは別の話で。

 並行で、ちょっと前にテレビでやっていた「ポリ袋でおせち」と言う衝撃的過ぎるタイトルを参考にして。あれこのメソッドなら煮豚とか作れるんじゃないか、と、蒸し煮豚を作ってみる事に。
 豚の塊肉の表面をフライパンでごろごろ焼いて、対熱袋…… が手に入らなかったので、対熱ラップを巾着状にして肉を入れ、醤油と酒とみりんを注ぎ込む。ちょろーっと。
 この状態でもう一回、袋を二重にして包みを作り、ぎゅーっと圧縮。紐があればよかったな、と思いつつ、鍋に水を入れて、一時間ほどそのまま弱火蒸し。ときどき水があるかどうか見に来るぐらいで、基本放置状態で一時間。そのあと放置して覚まして、細かく切り分けて。なかなか悪くない感じで完成いたしました。
 肉も柔らかい、と好評を頂いたので、これは晩ご飯のおかずにすることに。気を良くしたので、これは正月に備えて量産する事にしたいと思います。

 並行作業で、それほど手がかからないのが嬉しいところであります。
 これ本気で蒸し器とか買ってきても楽しいかも知れない…… と思い始めた、そんな年末二日目でありました。

|

« 一日目:Pasmoを割っちゃった。(★☆) | トップページ | 正しい言葉を口に出す者は、狡猾でなくてはならない。(☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58846287

この記事へのトラックバック一覧です: 二日目:山並みを崩せ!豚を煮ろ!(☆):

« 一日目:Pasmoを割っちゃった。(★☆) | トップページ | 正しい言葉を口に出す者は、狡猾でなくてはならない。(☆☆) »