« 検算違いの日々と日々。(★☆) | トップページ | アメ懇に(半分だけ)参加してきました!(★☆) »

2014.01.31

2014年1月の読書録。(☆)

 ちょっと遅くなりましたが。今月も、そして今年もやります。
 本です。読んだです。記録です。つまり読書録です。先月であります。相変わらず感想はあまり書けていないのですが、ともあれどんと。まとめていきます。

1月 の読書記録

【読書状況】 13 冊読了 / 27 冊購入

「JVCケンウッド JVC ステレオヘッドホン ステルスブラック HA-FX3X-B」
ビクター
読了(2014-01-03) 評価なし

「山賊ダイアリー(4)」
講談社
読了(2014-01-04) ☆☆☆☆

「地獄恋 LOVE in the HELL : 1 (アクションコミックス)」
双葉社
読了(2014-01-04) ☆☆☆☆
 うっかり死んだらまさかの地獄。転んで頭を打って死んでしまった主人公・凜太郎は、特に身に覚えもないのに全裸で地獄へ落とされてしまう。担当の獄卒と言う少女に連れられて行ったのは、不思議にも咎人達が普通に暮らしている、地獄の中の街。だがそこで流通する通貨・怨は、咎人が受けた責め苦に応じて与えられるものだったのだ。
 地獄でよりよい暮らしをしたい、さりとて責め苦は嫌な凜太郎と、初めての担当咎人に張り切る獄卒こより、二人の噛み合わない地獄新生活。

 amazonさんのお勧めに従い何の気なしに購入した作品でしたが、ひねりがあって面白い作品でありました。
 なにが面白いと言って、地獄のシステムが面白い。地獄の咎人は、当然地獄落ちなので責め苦を受ける。ただ責め苦を受けると、それの見返りに地獄の通貨を得る事が出来る(スタンプカードだったりして妙に生々しい)。もっとも、咎人は責め苦を積極的に受けなくてもいい(らしい)のですが、その場合、食べるものも着るものも、住むところもなく。腹を空かせ他の亡者に笑われ、別の意味での苦しみを味わう事になる、と言う、なんとも生々しい仕組み。
 そして咎人には担当の鬼がついていて、咎人が苦しむと担当鬼の考課が良くなって給料が上がったりする。欲に根ざしたシステムなのが、面白いところです。

 ドMが昂じて地獄でセレブになった先輩咎人や、女王様だけど何気に気遣いの細かい先輩獄卒など、脇役も魅力的。すでに完結している作品のようなので、ちょっと続きもチェックしてみたいです。


「雨天決行(1) (少年チャンピオン・コミックス)」
重本 ハジメ 秋田書店
読了(2014-01-05) ☆☆☆☆★

「グレイトフルデッド(上) (シリウスコミックス)」
久 正人 講談社
読了(2014-01-11) ☆☆☆☆★

「グレイトフルデッド(下) (シリウスコミックス)」
久 正人 講談社
読了(2014-01-11) ☆☆☆☆★

「ジャバウォッキー 1 (アース・スターコミックス)」
久 正人 泰文堂
読了(2014-01-11) ☆☆☆☆☆

「ジャバウォッキー 2 (アース・スターコミックス)」
久 正人 泰文堂
読了(2014-01-14) ☆☆☆☆★

「ジャバウォッキー 3 (アース・スターコミックス)」
久 正人 泰文堂
読了(2014-01-14) ☆☆☆☆★

「ニンジャスレイヤー 聖なるヌンチャク 【ドラマCD付特装版】 (キョート殺伐都市 # 4)」
ブラッドレー・ボンド,フィリップ・N・モーゼズ エンターブレイン
読了(2014-01-17) ☆☆☆☆★

「あなたの本を黒歴史にしない!!夢を叶える電子出版 (ウズウズ知恵の共有シリーズ)」

読了(2014-01-25) ☆☆☆☆★

「ディメンションW (5) (ヤングガンガンコミックススーパー)」
岩原 裕二 スクウェア・エニックス
読了(2014-01-26) ☆☆☆☆★

「高熱隧道」
新潮社
読了(2014-01-28) ☆☆☆☆★

 むやみやたらと購入冊数が多いのは、ご多分に漏れず角川のkindleセールに引っかかったからです。てへへ。それにしても電子書籍だと著者名を引っ張ってきてくれないのは、ソーシャルライブラリと言うよりamazon側の仕様なんでしょうかね。このへんなんとかなると嬉しいのですが。

 高熱隧道は借りて読んだ後、kindleで購入。吉村昭の本は腹に力入れて読みたいですね……。
 ともあれいつものように感想も未読も溜まっておりますが、読みたい本が次々と出ているのも事実。ぼちぼちと流していきたいと思います。

sn@散財 のライブラリー: http://mixi.jp/run_appli.pl?id=4016&owner_id=wa9ic9c94swpr
(「ソーシャルライブラリー」 http://mixi.jp/view_appli.pl?id=4016 )

|

« 検算違いの日々と日々。(★☆) | トップページ | アメ懇に(半分だけ)参加してきました!(★☆) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/59059646

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年1月の読書録。(☆):

« 検算違いの日々と日々。(★☆) | トップページ | アメ懇に(半分だけ)参加してきました!(★☆) »