« 暮れていく今年、忍び足の今年。(☆☆☆) | トップページ | 大馬子馬の干支守り。(☆☆☆) »

2014.01.01

一年のはかりごとは元旦にあり。(☆☆☆)

 蕎麦を食べて小林幸子を見ているうちに、年は明けていました。あけましておめでとうございます。
 真夜中に身支度して家を出て、近所の神社を徒歩で巡って、初詣を済ませてきました。ここのところ行われていなかったお焚き上げのドラム缶もあかあかと燃えていて。てっぺんは押し潰すほどの冬空と、かすかな星空。
 大きく見上げ、黒いところと黒くないところを見て。缶コーヒー初めを飲みながら、いろいろと思うところを思う年初でありました。

 今年はどう生きようとか、今年はなにをしようとか。そんなことをしっかりと考えているいとまもなく、なんとなく今年になってしまったと言う感はありますが。日々のどこかに杭を刺して、毎日を過ごしたいな。と。そんな殊勝なことを、元旦くらいは思いたい。そんな日であります。

 持っていない事を求めすぎると、日々残念な気分になるばかりだけれども。持っていないものを求めていかないと。ふと振り返った時に、なんだか無為に過ごした気分になるわけで。
 この難儀な性分と付き合ってもう数十年、しょせん自分とは縁を切るにはいかないわけで。この扱いづらいおっさんの自分を統御して、うまく折り合いをつけていきたいと思います。

 ないものは、つねに欲しいもの。
 狡猾な頭脳と愚直な心。
 悪しき頭と正しき心。
 それにそれと。やるって言った事くらいは、きちんとやる性根。

 そんなものが欲しいなあ、とゴロゴロしながら。今年も、というか、今年は生きていきたいと思います。

 遅くなりましたが。いろいろ確実にご迷惑をおかけすると思いますけども。今年も宜しく、お付き合いを願えればと思います。
 皆様のお陰様で、このブログも10年目を迎えました。続くもんですねえ。ほんとにねえ。
 とはいえなにか、格別なことをするわけでもなく。療養かなにかのように書き続けるかと思いますが。宜しくお願い致します。

|

« 暮れていく今年、忍び足の今年。(☆☆☆) | トップページ | 大馬子馬の干支守り。(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/58861559

この記事へのトラックバック一覧です: 一年のはかりごとは元旦にあり。(☆☆☆):

« 暮れていく今年、忍び足の今年。(☆☆☆) | トップページ | 大馬子馬の干支守り。(☆☆☆) »