« 旅行遂行。(☆) | トップページ | 新潟紀行雑観0315。(☆) »

2014.03.17

新潟紀行雑観0314。(☆)

・3月14日。

・はっきりしない天気。
・8時半ころ家を出る。東京駅から10時12分の新潟行き。東北方面がダイヤ乱れがあったらしく混んでいる。新幹線も到着してからしばらく清掃をしていた。
・乗り込む寸前に烏羽さんが通りかかる。電車は同じだが席が離れているので、それぞれ乗車。
・抹茶クッキーと抹茶キャラメルと抹茶づくしでのんびりする。

・越後湯沢が雪で大変なことになっていて、天候にはらはらする。長岡あたりもまだ降っている。
・新潟のあたりははっきりしない天気。新幹線を降りて烏羽さんと合流。この日の進路について打ち合わせ。自転車に乗ってみたかったので、レンタルサイクルで自転車ルートを行く事に。
・駅前のホテルでレンタサイクルを申し込もうとして、自転車乗り場の方が車種が多い、とフロントの人に聞いて、ぐるりと駅を回って自転車乗り場へ。
・いろいろ車種があるものの良く解らず、せっかくなので白い車種を使わせて貰う事に。烏羽さんは黒いやつ。スポーツサイクルです。
・駅前のコンビニで手袋を買い、身支度を固めて出発。新潟駅から南下して、鳥屋野潟を目指す。
・高架をくぐったり色々しつつ、鳥屋野潟の淵に。干拓地である新潟の、もとの姿を彷彿とさせる湿地帯。
・新幹線からも見えていたビッグスワンスタジアムを岸向こうに見つつ、なんかでかい鳥がいるとか言いながら潟を半周。新潟県立自然科学館へ。

・よくわからない機関車トーマス押しに頭を悩ませつつ、科学館内へ。
・滑車やテコなど実演型の展示や、入ってすぐにある大きなオブジェ、自動車のカットモデルのようなリキ入った不思議な展示にうっかりはまって見て回る。裏出に出た広場に、南極探索車両やらレッドストーンロケット(モックアップらしい)などの展示を、半分迷子になりながら見て回る。
・二足歩行ロボット・進歩の実機が、どうやらもう存在していないらしい(少なくとも展示はしていない)ことを、職員の方にも訪ねて確認。操縦席らしきものだけが、シートを被せられてひっそりと現存していました。

・科学館を出て、海に出るべく北上。
・信濃川に出るまで北上し、昭和大橋を渡って新潟島へ。ギアがついてないので、登り坂は思いのほか厳しいです。
・昭和大橋を渡り、去年詣でた白山神社を左手に、古町の商店街を右手に見つつ、新潟大医学部の中を(急な坂道とか神社の階段を自転車かついだりとかして)突破。このへんでヒョウがちらつきはじめる。
・もうすぐ営業を終了する東日本タワーに。
・タワーの外観に感慨を覚えたり、階段を登っていく最中の方言対訳表を見たり(一番最後が「もう疲れたでしょう」なのはどうかと)しつつ、軋む回転式の展望台へ。コーヒー飲んで一休み。

・展望台から見る新潟の天気は、あっちが晴れればこっちが横殴りの雪、と言う、ラスボス降臨したりしなかったり感。
・天候にはらはらしつつ降りる。
・どっぺる坂の前と砂丘館の前を通り、謎のどっぺる坂の下で由来の碑を確認。
・駅まで戻る最中、萬代橋で雹に降られ始める。加速して駅方向へ。
・自転車を返したら、もうヒョウは通り過ぎていた。

・ぽんしゅ館の下の食堂に降られ、言ってみた養殖屋は空いてない、と言うことを繰り返した後、ジョニーさんに教えて貰ったお店、五郎に。
・あら汁が無闇に大きくて美味しい。と言う事で、うっかり初日からがっつり飲みつつ。古町まで歩いて戻り、アパホテルで解散。就寝となりました。

|

« 旅行遂行。(☆) | トップページ | 新潟紀行雑観0315。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/59311461

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟紀行雑観0314。(☆):

« 旅行遂行。(☆) | トップページ | 新潟紀行雑観0315。(☆) »