« I Need you,Please!:アメイジング・スパイダーマン2(☆☆☆) | トップページ | あるいは三丁目の痛飲・新宿日本酒フェスティバル(☆☆☆) »

2014.04.29

お台場半周自転車紀行、大ガンダムとビールつき。(☆☆)

2014042901

 たまたま入ったパナソニックセンターで見た、とてもかっこいいスターウォーズのパネル。
 なんとこれ、縦に液晶パネルを何枚もつなげた力業のデジタルサイネージです。

 それにしてもここのところ仕事ばっかりしていて、ジムにも行けてないわ熱は出すわで。要するに体力に若干の不安がございます。
 こんなことでは連休に無理ができない。ということで、谷間のお休みにありついた一日。天気はいまひとつではありますが、レンタサイクルを借りに有明まで出掛けてまいりました。

 というのも、半年くらい前に、江東区のレンタサイクルと言うのに興味を持って登録をしていまして。それがなかなか面白いサービスで、レンタサイクルのある自転車置き場に(登録済みの)スマートフォンをかざせば、それだけで手続き終了、ロック解除でそのまま自転車が利用でき、返すときは同じようなステーションに持っていって、かちゃりとロックすれば返却手続きも終了。どのステーションにどれだけ自転車があるか(そしてどれだけ返却できる「空き」があるか)は、スマートフォンのアプリでリアルタイムで確認できる、と言う、これがなかなか面白いサービスなのです。

 で。こないだ衝動的に機種変更したのですが、その場合もちろん機種変更の手続きをしなくちゃいけません。
 どうもいろいろ調べてみたら、窓口に申し出て手続きして貰うのが一番楽みたいなので、それでやってきた、と言う側面もあったわけです。
 手続きが出来る窓口は、有明国際展示場駅のすぐ近く。すいませんがと申し出てスマホを出し、必要事項を2,3口頭で確認して、あとは機械をしゃりーんとやってもらえば手続き終了。別にハンコも書類もいりません。ものの2分かそこいらでした。

 さて、お手数をおかけしたあと。いよいよ自転車を駆り出して銀輪散歩の開始です。

2014042902

 あいにくの曇天で写真の色もぱっとしませんが、チューリップでしょうか? 花壇は綺麗に咲いていました。あとビッグサイト方面は常に変わらぬにぎわいだったようです。今日は何やってたんだろうか。
 有明三丁目の交差点からフェリーふ頭方面へ南下。普段あまり通らない青海駅の方へ向かいます。

 2014042903

 横っ腹が開いて荷下ろしをしているフェリーなんかを横目にしつつ、橋を渡って海沿いを移動。パレットタウンの、なんていうか裏側をなぞりながら、青海駅の下を通過。そのまま道なりに左折して、テレコムセンターの方に…… と思ったのですが、ちょっと興味が沸いたので。有明南端を目指して、行けるところまで行ってみる事に。

 青海のあたりですでにかなり厳しかったですが、テレコムセンターを過ぎてしまえば、もはやここがお台場か、と言うような殺風景フィールド。潮で傷んでひび割れたアスファルトにトラックが走り抜け、右も左も人の姿の見えぬ倉庫街と、まるで知らない間に人類が滅亡した世界のような光景です。上がってきました。ちょっと寒いのが難ですが。
 ひたすらまっすぐ南へ南へ、トンネルの入り口を尻目に南下し続けると、妙に整った公園の入り口が。暁ふ頭公園です。

 ここまでほとんど、というか全く人を見かけなかったのですが、暁ふ頭公園に入った途端にカウンター気味のにぎわいぶりにびっくり。バーベキューをしている数家族の団体、キャンプをしている人あり、自転車の脇で昼寝をしている人。海釣りの竿がずらりと並び、まるでにぎやかな風情です。よくこんなところ見つけるなあ、と、かなりびっくり。

2014042904

 視界の大半を埋める島影は、中央防波堤埋め立て処分場群。写真ではわかりづらいですが、ゲートブリッジの特徴的な姿も見えました。
 海底から盛り上がる、巨大な山。文明が産み、文明が育てた島の、なんと大きな事か。僕らはあれを見ないふりをしないと、日々を暮らす事ができないのか。そして幸せそうに休日を過ごし、釣り竿を並べられたこちら側の光景。
 頭をふりふり、もと来た道を、南端の海から、喧噪の観光地へと戻っていく事に。

 さっき来た道の反対側をぐうっと北上し、今度こそテレコムセンターの前を通って。前々から気にはなっているものの、一回も入った事がない大江戸温泉物語の前を通過。

2014042905

 でっかいタイバニのパネルがあって、そしてなぜか駐車場にドッグランがありました。ふたつ思い出しましたが、コラボもしてるし、ペット専門温泉もありましたね。そうだそうでした。
 嬉しい発見は、この大江戸温泉物語の駐輪場にもレンタサイクルのステーションがあったこと。ゆりかもめ以外ではなかなか交通の便が掴みづらいこの場所ですが、自転車で来られるなら、りんかい線からのアクセスもはかどりそう。

 空模様が怪しいので、早く自転車を返そう、と、急ぎ北上。次の目的地に近いステーションを目指します。

2014042906

 大統領も来ていた科学未来館の裏側。丸いのはプラネタリウム。

2014042907

 静かに佇む船の科学館。
 職員さんが宗谷のメンテナンスをされていました。

 シンボルプロムナードの回りをぐるっと旋回し、最後にまごまごしたものの、橋の上にあるステーションへ、自転車をかついで階段を駆け上ると言う強引な手段で返却を完了。ひいひい言いながら、きっかり一時間のサイクリングを終えた次第でした。

2014042908

2014042909

 ここまで来たからには、もちろん目当てがあります。
 お台場名物の等身大ガンダムを見つつ、お台場オクトーバーフェストでビールを一杯。常陸野ネストのスイートスタウトであります。
 天気がどうにも危なっかしいのと、ちょっとビールと言うには肌寒い感じの気温なのもあった(空腹でもあった)ので、一杯で切り上げて。久々のオクトーバー気分だけ味わって、これで終了とした案配。

 ひさびさに休日らしく彷徨した、出勤の谷間の一日でありました。


|

« I Need you,Please!:アメイジング・スパイダーマン2(☆☆☆) | トップページ | あるいは三丁目の痛飲・新宿日本酒フェスティバル(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/59553046

この記事へのトラックバック一覧です: お台場半周自転車紀行、大ガンダムとビールつき。(☆☆):

« I Need you,Please!:アメイジング・スパイダーマン2(☆☆☆) | トップページ | あるいは三丁目の痛飲・新宿日本酒フェスティバル(☆☆☆) »