« ヒルズ&トンネルズ(☆☆) | トップページ | 賞与は銀輪に化ける見込みです。(☆) »

2014.06.15

ひとつにならない選択肢が、きっと必要な日も来るから。(☆)

 祈らなくてもいい。信じなくてもいい。一緒に戦ったりなんかしなくてもいい。
 ひとつにならなくても、別にいいと思うのだ。
 選択肢はつねにあって、その道を選ぶ事は大事なことだと思う。
 みんながみんな空を見ているとき、あえて地面を見ている人は、きっといつか、大きな役目を果たす日がくる。

 目覚めたと自負する人達は、でも、どうか、心を砕いてあげてほしい。熱狂の道を選ぶ人達に、その熱狂に敬意を抱いて欲しい。
 敬意を持って人に接する言葉がない限り、人に敬意を抱かれる事はきっとない。鏡があなたを罵るのではない。あなたがあなたを罵るのだ。
 人と違うことは、それだけでは価値を持たない。違う見識に適切に、時に柔とし時に厳として接したとしても、あなたの見識が、適切に遇されるとは限らないのだけれど。敬意は、つねに先払いしかないものなのだ。

 サッカーをめぐるTLを見ていて、あらためてそんなことを思いました。

|

« ヒルズ&トンネルズ(☆☆) | トップページ | 賞与は銀輪に化ける見込みです。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/59821999

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつにならない選択肢が、きっと必要な日も来るから。(☆):

« ヒルズ&トンネルズ(☆☆) | トップページ | 賞与は銀輪に化ける見込みです。(☆) »