« 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【入場編】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【ボトルトラクション】 »

2014.07.21

【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【ダッシュ!2000】

 最初の競技はダッシュ2000、2mの距離を走るタイムを競う短距離走。二機同時に出走し、途中パイロンを廻ってスタートに戻るため、前進、そして旋回と、ロボットのもっとも基礎的な能力が問われる競技となります。

 さて、道楽、さんのでかーる、腕がまだくっつかないと言うことで、対戦順はあとまわし、最後になることに。 
 二番手の組み合わせから、競技開始です。

No.3 メカコーギー(たけい@こぎ)
No.4 雪風(シムカ)

 最初の対戦はキャラクター色の濃い対戦カードから。雪風、軽快なスタートから横歩き、スムーズなダッシュで一気にゴール。ゴールしたあと、逆立ちのデモを披露しております。メカコーギーは大きくパイロンを回り、のしのしと足を踏み出して重量感ある歩行で、直線から一気にゴール。雪風11秒46、コーギー43秒95でした。

No.6 たかろぼ(原毅(はらたかし))
No.8 W3(人力研究所)

 続いての登場は、スマートなヒューマノイドタイプの機体の対決。「神矢先生、出番です」といしかわさん。
 さあ最初にスタートしたのはワンダーさん、しゃきしゃきと危なげのない動きで全身し、そのまま綺麗にパイロンを廻ってゴール。
 一方たかろぼの調子がおかしい。しゃがんでから前方にダッシュするような、と言うか、前方に倒れ込むような動作を繰り出しています。無線の混信でしょうか、無線を使わないでください、と後方に声が飛ぶ。
 あ、動いた。やはり混信だったようです。しかしなお歩行が安定しないたかろぼ、パイロンが下がり、神の手が介入してゴール。
 原因はなんだろうと言う話に、「ボタン覚えていないってのもあるんですけど」「まずそれだな」とのやりとりが。
 ワンダーさん25秒57、たかろぼ1分34秒94でした。

No.7 オサル5号(オサル)
No.9 ハクリュウ(アキツカ)

 続いては異形の機体対決、黄色いボディのオサル5号と、恐竜型メカ・ハクリュウの対決です。首を振って吠え声を上げるハクリュウ。オサルさんのエピソードの紹介のあと、対戦開始。
 開幕直後、猛烈なスピードでダッシュを繰り出す、戻り、勢いがありすぎてリングアウトしかかるものの、オサル5号危なげなくゴール。
 ハクリュウはのしのしと歩いてパイロンを廻る。足を開いて閉じる動作で旋回しつつ、旋回点で首を振ってアピール。のしのしとそのままゴール。
 オサル5号15秒57、ハクリュウ1分07秒52でした。

 なんかおっこちましたが大丈夫でしょうか。大丈夫そうです。

助っ人 流血ホワイティ(イガア)
No.12 ガングリフォン(koba)

 さて、ガングリフォンの登場。本来の対戦相手が棄権のため、ここで助っ人選手が登場。白い流血仮面、イガアさんの流血ホワイティが登場です!
 開始、助っ人のホワイティがまたものすごく早い。危なげのない疾走で一気にゴール、イガアさんはこの競技のジャッジ担当なんですが、この試合は自分でタイムも測定しています。
 ガングリフォンは遅れてゴール、21秒71。ホワイティは13秒58でした。

No.13 梅・小鉢(c4crono)
No.14 ヒスイ(東京電機大学ヒューマノイド研究部)

 続いては繊細な機体同士の対決、梅小鉢とヒスイの対決です。開始と同時に真横に突っ走り、リングアウトしてしまうヒスイ。横歩きでしゃかしゃかと軽くダッシュし、大きくコースを蛇行して、梅小鉢のコースを塞ぎつつも、軽いゴール。
 対する梅小鉢は、こちらも危なげない動きで綺麗なゴール。
 勝者ヒスイのタイムは19秒17、ペナルティ込みで24秒17。梅小鉢は28秒38でした。

No.15 Fugaku(ぱぱっち)
No.16 RB-2000(BOLT-NUT)

 続いてはキットベース対決、フガクとRB2000の対決です。
 開始、足取りはほぼ同時、しかしRBが足踏みをしている間に、フガクが先に出る。
 転倒するが、かっこいい起き上がりで復帰するフガク、RBはその間に進んでいく。シャークマウスがりりしい。さあフガクもコースに復帰し、一気にそのままゴール。
 RB-2000が22秒94、フガクが23秒97でした。

No.17 MG(Zak)
No.18 テルル(A4)

 続いては、大きなMGと小さなテルル、関西勢同士の対決。
 テルルは相変わらずスムーズ、軽快な足音と立てつつ、まったく引っかかるところなく一気にゴール。片足立ちでデモを披露する余裕の様子。
 MGは横歩きでコーナーを廻ろうと試みます。「モーション入れるところを間違えてる」とZakさん、ちょっとコースが逸れていきつつ、進路を直進に戻る、テルルの応援を受ける恰好で、ゴール。
 テルルは11秒67、MGは1分07秒22。MGがテルルにダメ出しをされておりました。

No.19 くろがね(B作)
No.20 虎胤(芝浦工業大学ロボット技術研究サークル)

 続いては黒いボディに安全ヘルメットもまぶしい、くろがねの登場。こちらも小型の機体の虎胤との対決になります。
 さあ開始、前歩きでやや曲がりつつくろがねが進んでいく、虎胤はその場で旋回してしまっているような恰好。くるりとパイロンを廻ったくろがね、やや大回りしつつ、角度を戻して直進。
 くろがね、ゴール。虎胤は片足しか動いていないような状態でしょうか、足首が動いていないようです。滑りながらも、ゴール。
 くろがね43秒95、虎胤1分05秒50でした。

No.21 ROBOXERO(ZERO)
No.22 RAIRE(T.Braian)

 さあ、続いてはロボゼロ対決。胸のエンブレムがZと無印というところが区別のポイントです。
、似たモーションでの前身から、横歩きに切り替えるROBOZERO、横歩きで角度を替えつつ、にじるような歩きで前進するライレ。ロボゼロは斜めにダッシュに入り、コースアウトしつつもゴール。
 ライレは神の手でパイロンを取りのけ、ゴールを目指す。うつぶせに倒れてしまう、片腕をついて起き上がる。やや前のめりの姿勢で歩いていき、倒れ込むかっこうでゴール。
 タイムはロボゼロが54秒62、ライレが2分02秒26でした。

No.23 ゼルファー(白風M(しらかぜえむ))
No.24 初代タイガーろぼっくま(上田)

 さあゼルファーの登場。対する上田さんの機体は、なんていうかいろいろ混ざった機体です。そのまんま言って、リラックマがタイガーマスクをかぶっております。つまるところ。
 開始、ゼルファーは早い、一方のろぼっくまは、ミ、ミ、とブザーを鳴らしながら、一歩一歩着実に前進していく。
 神の手が入り、パイロンが大きく後退。その間、ややコースがずれてしまいながらも、ゼルファーがゴール。足をぽりぽりする例のモーションに「ぽりぽりするんじゃない!」といしかわさん。
 。一歩一歩踏みしめるろぼっくま、かわいいかわいいと注目を浴びつつゴール。
 ゼルファーが37秒39、ろぼっくまが1分35秒18でした。
 
No.25 Vespine(小型ロボット製作所)
No.26 STAPさいぼーグ(ぴしい)

 さあ、ヴェスパインと対戦するのは、ぴしいさんから機体を受け継いだ、臨時選手の観客さんです。インタビューでは平塚から来られたとのこと。「どのくらい練習したんでしょう」「ぶっつけ本番なんじゃ」。
 そもそものSTAPサイボーグが、これまた圧倒的に小型の機体。いしかわさんジャッジで、パイロンがスタートラインにくっつけられてしまいます。
 開始、STAPサイボーグが体を揺らして徐々に前進していく。「解説者泣かせの名前ですね」「歩きます」(※甲高い声で)「割烹着は忘れました」とつぎつぎいじられているうちに、STAPサイボーグがゴール。
 一方のヴェスパインも紫のボディを揺らして、徐々に徐々に、と言う感じでゴール。
 STAPサイボーグ、26秒49。ヴェスパインが1分21秒でした。

「STAPサイボーグ、意外にちゃんと歩きますね」「びっくりした。今日車の中で組み立てた」とぴしいさんでした。

No.1 赤風(まつしろ)
No.2 で・か~る(道楽、)

 さあ、一周して最重量級対決。でかーると赤風です。
 スタート、早い、でかーる早い。コースから若干それつつもパイロンを廻る、そのままコースアウト。
 赤風は危なげのない疾走で一気にゴール。そのあいだ再び廻ったでかーる、、リングアウトぎりぎりから反対側に体を折り曲げ直し、鳴子腕を慣らしつつゴール。赤風は14秒65、でかーる31秒34、ペナルティ込みで36秒34でした。

 さて、これにて第一競技終了。
 このあとは第二競技、ボトルトラクションです。

|

« 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【入場編】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【ボトルトラクション】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/60022279

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【ダッシュ!2000】:

« 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【入場編】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】わんだほーろぼっとか~にばる11観戦記【ボトルトラクション】 »