« フロムコラボレイシヨン:29番目は何処だ?(☆☆☆) | トップページ | あなたの見た「上」は、すべての人にとっての「上」なのか(★☆) »

2014.07.11

再構築お気軽BGMシステム。(☆☆☆)

リンク: BluetoothオーディオレシーバーBOX - (LBT-AVWAR700).

ELECOM Bluetooth オーディオレシーバーBOX NFCペアリング機能搭載 高音質コーデックAAC/aptX対応 光デジタル出力搭載 LBT-AVWAR700

 家では普段、そんなに音楽を聴く方でもなくて、むしろ静かな環境のほうが好みなのですが(テレビもあんまり見ないし)。時々、ほんとに時々、よし音楽聴くぞうヴォー、みたいなテンションになることがあります。だいたい酔っぱらってる時。
 あと料理している時なんかも、録画を消化していることも多いですが、そんな時に音楽をかけることなんかはよくあります。

 でまあ、前に作った音楽再生のあれやこれやが、割と無駄に複雑だったので。上記のデバイスを一個足して、すぱっと整理した、と言うお話であります。

 うちのメインのスピーカーは、すごい以前に買ったONKYOのGX-D90ブラック。
 買ったのがどれだけ前か忘れてしまいましたし、お値段もそこまでじゃなかった(むしろ持って帰るのが重かった気がする)のですが、出力もあるしいい音も出るしで、大変気に入って長年愛用しております。

 で、このスピーカーのデジタル入力端子に、HDMIセレクター(光スプリッタ付き)から光デジタルの信号を入れ込んで。HDMIの出力側二系統は、それぞれモニタとテレビにつないでいます。入力側には、デスクトップPCとかPSとかをつないでいる感じですね。
 それでそれで。前はBGMを再生する時は、iTunesが入っているデスクトップPCを起動したり、あるいはPS3のDLNA機能を使ったりしていたのですが。PS4と置き換える形で、最近PS3の接続は外してしまいました。それじゃあPS4で再生すればいいか、と言うと、PS4はネットワークオーディオというか、DLNAの機能そのものが現状ついてないんですよね。
 PS3のときとは設計思想が違うので、そりゃまあ仕方のないところなんですが。それじゃあ音楽再生のためにデスクトップPCを立ち上げてセレクタを切り替えて、とやってると、まあ滅多に立ち上げないもんですから、ウィルス定義の更新とかwindowsの更新とか、それこそiTunesの更新とかいろいろはじまっちゃうんですよね。こうなるともう、音楽を聴くのかPCのメンテナンスを始めたのかわからなくなってしまいます。
 もちろん、ONKYOのスピーカーを使わないで聞く分には、ノートでもandroidでもなんでもいいわけですし、実際、外出用のヘッドフォンで音楽聴いてる事も多いんですけども。まあ、せっかくのお気に入りのスピーカーなので、もっと活用したいわけです。

 そんなわけで。そこまで大がかりではなく、手軽に音楽聞ける方法はないかな、まあ音質にそこまでこだわりはないので…… と思っていて、検索していて辿り着いたのが、bluetooth搭載スピーカの存在。実際には別の調べ物をしていて(bluetoothの規格についてとか、テレビ用のスピーカーシステムについてとか)辿り着いたんですけども。bluetoothを搭載したスピーカであれば、無線で直結して再生させることができるようです。
 でもまあ、スピーカー増やしたいわけじゃないしな。と画面を閉じかけて、ちょっと待てよと再思考。ヘッドフォンなんかはbluetoothのトランスミッタとレシーバがあるのですから、据え置き用のbluetoothレシーバって、あってもいいはず。既存のスピーカーをbluetooth再生対応にするような、そんな機械。

 というわけで、改めて検索して辿り着いたのが、上記の機械。いろいろバージョンはありましたが、光デジタルは欲しいし、wifiは再生に専用アプリがいるし、ということで、bluetoothと光デジタルを搭載したミドルレンジを選択。
 喜び勇んで新宿に探しに出掛けましたが…… 売ってませんでした。しかたがないので帰ってきて、amazonさんで注文。最近多いなこのパターン。

 箱も小さいですが実物も小さく、まあまあ煙草の箱よりちょっと大きいくらい。重さは大変軽いです。
 スピーカのデジタル端子は埋まっているので、とりあえず付属のアナログケーブルで接続し、電源をつなぐ。あとはペアリングなんですが、この機種はNFCに対応しているとか。NFC(モバイルSuicaとかに使うチップ。正確には違うんですが)のついているandroidをかざせば、一発で登録とペアリングをしてくれるとか。
 この手の自動でできます系は、なんかうまくいかなかった方の思い出を潤沢に持っているので、あんまりあてにしていなかったのですが。物は試し、一回くらい、と、F-01Fを登録モードにしてかざしてみたら…… 一発で登録に成功しました。ほほうこれは便利。

 あとは設定することも考えることもありません。androidで音楽を再生すれば、当然のようにONKYOのスピーカーから音楽が鳴り響きます。おおこりゃいいぞ。部屋の中くらいなら、どこにいても大丈夫。まったく問題はありません。
 ただ、これは製品と言うよりbluetoothだからなんだと思うのですが、androidの方が、Wi-Fiかなにかで通信しようとすると、ときどき音飛びが発生する事があります。また、音楽の再生しはじめ(アプリの立ち上げた最初だけかも)は、音を拾いそこねて、1,2秒落として再生がはじまる、と言う事も起きます。2曲目からとかは大丈夫なんですけどね。

 とはいえまあ、もともとBGMとして使うつもりで購入したもの。ここまで気軽に動いてくれれば、まったくもって満足であります。
 気が向いたとき、気が向いただけ使う、普段に溶け込むデバイス。あることを意識しないで使えるレベルって、すごいことだよなあ、と思った次第でありました。

|

« フロムコラボレイシヨン:29番目は何処だ?(☆☆☆) | トップページ | あなたの見た「上」は、すべての人にとっての「上」なのか(★☆) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/59970759

この記事へのトラックバック一覧です: 再構築お気軽BGMシステム。(☆☆☆):

« フロムコラボレイシヨン:29番目は何処だ?(☆☆☆) | トップページ | あなたの見た「上」は、すべての人にとっての「上」なのか(★☆) »