« まだ見ぬ風雨におののく早朝、雑事にかまける昼間。(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!18甲府大会観戦記【一回目公演(最終試合のみ)】 »

2014.08.09

timbuk2。(☆☆☆)

2014080901

リンク: メッセンジャーバッグ 「TIMBUK2(ティンバックツー)」日本公式サイト.

 ティンバックツーってなんかトンブクトゥみたいな響きですな。と思っていたら、名前の前半分はほんとにトンブクトゥから取ったのだそうで。
 そんなわけで、待っていた鞄と言うのはこれでした。自転車用の鞄、ティンバックツーのクラシックメッセンジャーSです。

 そも自転車に乗る時といっても、いろいろこまごましたものを持っていくために鞄が必要です。しかし普段、電車で出掛けるようなサイズ感の鞄はいかんせん大きく、それに自転車に乗っている間、ぶらぶらして危なっかしいし、実際に危険です。
 そんなわけで、ここ最近は、これまでも旅先で重宝してきた無印の小型の肩掛けバッグを使っています。サイズはかなり小さいですが、そもそも荷物をほとんど持っていかないので、これで困る事はありません。ただやはり自転車用と言うわけではないので、自転車をこいでいると、ずるずる、ずるずると体の前のほうにずり落ちてきたり。そもそもしっかりロックがかかる構造になっているわけでもないので、なにかの拍子にスマホなりなんなり、鞄から落っことす、と言うか、蹴り出してしまうんじゃないか、と気が気ではなかったわけです。

 自転車用のバッグと言うものは世の中あまたあるわけで、よし餅なら餅屋だ、と、まずは新宿界隈で偵察に乗り出す事に。そこで見かけたのが、でかでかと展示されていたtimbuk2のバッグでありました。
 最初から斜めかけ前提の構造に、がっしりとした重厚なロック。なにも入れていないとぺたんとしていますが、意外に大きい容積、防水までついていて、求めている条件は必要以上にばっちりです。
 これはいいものっぽいぞ、とメーカー名を覚えて帰り、検索したりして情報収集してみたところでは、大々的に扱っているだけあって有名なブランドとのこと。
 値段も手頃感がありますし、ものとしてこれは間違いなさそう。間違いがあってもブログネタで許容できるはず、と、決断して買いにいった、はよかったのですが。下見したお店では、すでに完売状態。展示品だけですね、と見せて貰った見本は、見事なラスタカラーの三原色。さすがにこれはちょっと。

 さらに二三軒回ったものの、売っているところを見つけられず。諦めて帰ってきて、amazonに打ち込んだ次第でした。なんか最近ほんとこういうパターン多い……。

 そんなわけで、一週間後が、つまり今日。やっと手元にバッグが届いた次第でありました。
 その気になればA4ノートが入る、と言うだけあって、サイズ感はかなり大きめ。自転車に乗らない場合でも、ちょっとしたイベントくらいならこれで充分賄えるサイズです。
 さすがに新品であることもあり、手触りはかなりごわごわしていますが、質感はいかにも実用的で頑丈そのもの。気になった蓋もベルクロでべったり貼った上にロックがかかる構造でかなりの頑丈さ。内ポケットも細かく分かれており、中だけ見ると仕事用バッグの趣です。本来は仕事用なのか。そうか。

 がっちりした作りと裏腹に、面白いのはいろいろなギミックが搭載されていること。
 肩紐にロックがついていて、ワンタッチで長い状態と短い状態を切り替えられたり(短い状態の肩紐を、体に密着するレベルの短さにしておけば、自転車に乗っている時はほぼ固定、そして荷物を取り出す時だけロックを外して長くすれば、いちいち調整しなくてもいい)とか。蓋を開けなくても中身を取り出せる、隠しポケット(ジッパーつき)がついていたりとか。とどめはクロスストラップで、肩紐のほかにもう一本、付属しているストラップが、本体に取り付けられるようになっています。これを取り付けると、若干おんぶひもみたいな恰好で鞄が背中に固定されるようになり、完全にぶらぶらしなくなるわけです。もちろんこちらにもロックがついており、ワンタッチで取りはずしが可能と。

 ちょっと開けて、よくわからないことが多くて検索したりして(特にクロスストラップがどこに入っているかとか、youtubeの説明を見るまで解らなかった)。なんとかかんとか使い方を嗅ぎ付けつつある、このバッグなのですが。手堅さと面白が両方詰まっていて、見てくれも好みという、なかなかにご機嫌な一品。
 まずは自転車用として、あるいはそれ以外用としても。使用頻度を上げていきたいと思っております。

|

« まだ見ぬ風雨におののく早朝、雑事にかまける昼間。(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!18甲府大会観戦記【一回目公演(最終試合のみ)】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/60123258

この記事へのトラックバック一覧です: timbuk2。(☆☆☆):

« まだ見ぬ風雨におののく早朝、雑事にかまける昼間。(☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】ロボットプロレスできんのか!18甲府大会観戦記【一回目公演(最終試合のみ)】 »