« あるいは生きながらのハッピーフューネラル:モンティパイソン復活ライブ(☆☆☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第9回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】 »

2014.09.02

8月の読書録。(☆)

 大車輪で転げ回って働いているうちに、ふと気がつけば8月も終わっていたわけで。
 盆休みに甲府に行ったほかは、はて、8月って何してたっけなあ…… と。そういえば7月って何してたっけなあ。6月はどうだったっけかなあ。などと繰り言を述べつつも。8月の読書録であります。
 後半は久々にスパロボを引っ張り出してゲームをやってたので失速気味、と言おうと思ったら、わりとそうでもありませんでした。久々に邦訳アメコミも買いましたよ。

8月 の読書記録

【読書状況】 16 冊読了 / 17 冊購入

「ろんぐらいだぁす!: 3 (REXコミックス)」
一迅社
読了(2014-08-03) ☆☆☆☆

「Landreaall: 16 (ZERO-SUMコミックス)」
一迅社
読了(2014-08-04) ☆☆☆☆★

「ステルス交境曲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)」
集英社
読了(2014-08-06) ☆☆☆☆☆

「ステルス交境曲 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)」
集英社
読了(2014-08-06) ☆☆☆☆☆

「Landreaall: 17 (ZERO-SUMコミックス)」
一迅社
読了(2014-08-07) ☆☆☆☆★

「LEGORムービー 3D&2D ブルーレイセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]」
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
読了(2014-08-07) ☆☆☆☆☆

「天保水滸伝 (中公文庫)」
柳 蒼二郎 中央公論新社
読了(2014-08-13) ☆☆☆☆★

「蘭学探偵 岩永淳庵 (実業之日本社文庫)」
平谷 美樹 実業之日本社
読了(2014-08-15) ☆☆☆☆

「小倫敦の幽霊 居留地同心・凌之介秘帖 (講談社文庫)」
講談社
読了(2014-08-19) ☆☆☆☆

「Landreaall: 18 (ZERO-SUMコミックス)」
一迅社
読了(2014-08-19) ☆☆☆☆★

「Landreaall: 19 (ZERO-SUMコミックス)」
一迅社
読了(2014-08-20) ☆☆☆☆★

「モンテ・クリスト 2 (ヤングジャンプコミックス)」
熊谷 カズヒロ 集英社
読了(2014-08-20) ☆☆☆☆☆

「KEYMAN 7 (リュウコミックス)」
わらいなく 徳間書店
読了(2014-08-20) ☆☆☆☆★

「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ(3) 奇巌城・上 (ヒーローズコミックス)」
森田 崇,モーリス・ルブラン 小学館クリエイティブ
読了(2014-08-22) ☆☆☆☆☆

「奇岩城」
早川書房
読了(2014-08-24) ☆☆☆☆★

「ホークアイ:マイ・ライフ・アズ・ア・ウェポン (MARVEL)」
マット・フラクション 小学館集英社プロダクション
読了(2014-08-31) ☆☆☆☆★

 自転車まんがシリーズとしてはろんぐらいだぁずの最新、電子書籍で追いかけているランドリオールはだんだんと最新刊に迫りつつある雰囲気で。
 ステルス交響曲は単行本が出たらまとめて読もう、と思っていたら、まさかの同時発売で二冊同時に貪った次第。読む前は二巻にまとめて終了なのかと思ってたら、三巻も読めるみたいですわーい。
 「LEGOムービー」は久々に購入した映像メディア。映画館で見てひたすら気に入ったので、接待用にもひとつ、と言うことで。「蘭学探偵~」と「居留地同心~」は、平谷美樹作品でどちらもシリーズ化しそうな雰囲気。この方の作品は「ゴミソの鐵次」(とスピンオフの「百夜」)シリーズしか読んだ事がないんですが、一見すると不可解な事件を、前者では割と科学的に解明し、後者では徹頭徹尾、超常ものとして描いているあたり、なんとも面白く興味深いです。近日中にはぜひ「風の王国」に挑戦しなくては。
 「天保水滸伝」は主水血笑緑さんで紹介されていて、気になって読み始めたシリーズ。いまは「明暦水滸伝」に挑戦中であります。手元にみなもと太郎の「任侠伝」がたまたまあったので、相乗効果があがっております。

 「KEYMAN」「モンテ・クリスト」は気になっていた作品の続刊で、二巻にしてそりゃもうドカドカすごい方に踏み込んでいくモンテ・クリストに、読んでて二回くらい変な声あげた大詰めのKEYMANと、どちらも今から続刊が気になる。気になるといえばノブナガンもそろそろかなと……

 愛蔵版が実際憎いアバンチュリエは、奇巌城の上巻。ものすごいところで終わってるのが気になって、とうとう原著に手を出して先に読んでしまうことに。満喫したあと、さてこれをどうコミカライズしてくるのか、と、こちらも早く続きを……。

 最後は久々に購入した邦訳アメコミ「ホークアイ」。地味…… いやその、つまり渋…… それもちょっと違うな。ひたすらにタフな最強の一般人が繰り広げる、空を飛べないヒーローと空を飛ばない犯罪者達の物語、と言うべきか。地に足が着きすぎて泣けてくるヒーローの物語であります。これは再読してちゃんと感想を書かなければ。

 9月は久々に邦訳アメコミも強化したいなと思う。そんな8月の読書録でありました。

sn@散財 のライブラリー: http://mixi.jp/run_appli.pl?id=4016&owner_id=wa9ic9c94swpr
(「ソーシャルライブラリー」 http://mixi.jp/view_appli.pl?id=4016 )

|

« あるいは生きながらのハッピーフューネラル:モンティパイソン復活ライブ(☆☆☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第9回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/60251137

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の読書録。(☆):

« あるいは生きながらのハッピーフューネラル:モンティパイソン復活ライブ(☆☆☆) | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第9回ROBO-ONE Light観戦記【結果速報】 »