« 断獄典例の世紀:江戸時代の罪と罰(☆☆☆) | トップページ | そんなわけで早速。(☆) »

2014.12.16

油断リスタートライン。(☆☆☆)

 憂鬱な気分で眠りについた夜、陰鬱な天気の中目覚めた朝。
 朝食は抜くし血は抜かれるし、ろくなことがありませんでした。つまるところ健康診断だったって話です。

 そんなわけで年に一度の健康診断。いろいろ気になるので、念入りに見て貰った今年。
 結論としてはやっぱり体重を落とせの一点突破で、しかもがっかりしたことには。あまりの忙しさにジム通いをサボっていた結果、かなり体重が戻ってきてしまっていたと判明した案配で。そりゃまあ体重落とせって言われるよなあと。でも帰ってきて食べて酒飲んで(あと浴びるように漫画読んで)ないと神経もたなかった今年なのですよ。ああもう。
 こうしてブログを更新している事からも解る通り、年末を控えて、何故か不気味な平穏がここのところあるので。
 色々錆び付いたところに巻きを入れて、また油絞っていかないといけないな、と決意を改めた次第です。まあ今は自転車がある。体重を落とせば、もっと遠くに行ける。もっと遠くに行ければ、もっと目方も落ちる。そういうことでがんばろうかなと。

 それにしても、たぶん記憶にあるかぎり生まれて初めてバリウムってものを飲みましたが。いろいろ噂になる以前に、写真を撮るためにごろごろ転がったり角度が変わったりするのは、思ってもみないハードさでした。そりゃそうか。造影剤を表面にいきわたらせるには、「器」のほうを動かすのが一番効率いいですもんな。
 そんなわけで、あまりにも胃のX腺がいろいろ衝撃だったせいで。一番気分が重かった採血が、こころなしかあっと言う間に終わった気分の自分です。

 まあ、その。がんばって体重を落とせば、こう。万事解決するし万病に五斗米だし、嫁と姑の喧嘩も収まり先祖の霊障もなくなり彼女もできて宝くじも当たって宇宙存在が霊的ステージをアレとかソレとかだと思うので、がんばります。努力したら幸せになれる世界があってもいいし、少なくともそれを当てにするくらい、許してもらってもいいと思うのですよ。

 そんなわけで、ちょっとがんばってあぶらしぼらないとな。と思った昨今でありました。

|

« 断獄典例の世紀:江戸時代の罪と罰(☆☆☆) | トップページ | そんなわけで早速。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/60821002

この記事へのトラックバック一覧です: 油断リスタートライン。(☆☆☆):

« 断獄典例の世紀:江戸時代の罪と罰(☆☆☆) | トップページ | そんなわけで早速。(☆) »