« BX。(☆) | トップページ | むずかしい手信号。(☆) »

2015.05.22

ひょんなことからHTE80。(☆☆☆)

リンク: HTE80-K | ホームシアターシステム | Panasonic.

Panasonic シアターボード ブラック SC-HTE80-K

 これが! これこそが散財! これこそが衝動買いだ!
 会社を出るまではまったく買うつもりのなかったものを、えっちらおっちら抱えて帰る金曜日の夜になりました。久々に胸を張って言える散財具合です。いやそういうことではなく。
 つまるところ、なんだかいろいろと偶然とか意図が重なって、掘り出し物にありついた、と、まあそんな展開なのです。

 まず一点目として、スピーカーは前々から欲しいな、と思っていた、と言うのはありました。居間で使っているテレビはシャープのAQUOS、37GX1W。画質もろもろに不満はまったくありませんが、このテレビもそろそろ10年選手。それほどがっつりテレビや映画を見るわけではありませんが、部屋の中をうろうろして見たり、料理をしながらながら見をするには、もうちょっと音パワーが欲しいかな、と思うところもあり。
 あまりつなげてはいませんが、一応ゲームの出力も出来るようにしてますし、かなり無理やりですがPCも接続できています。このへんの音声出力を上げられたら、またいろいろ面白い事ができそう。

 てなことを前々からちびちび考えていたんですが、本格的なホームシアターは予算的にも本格的ですし、設置するにもケーブルが這い回ったりといろいろ気を使います。設置的にも予算的にも、なにか手頃なものはないかな…… と思って物色していたのが、シアターバーやサウンドバーと呼ばれるカテゴリの製品だったわけです。
 一個の筐体にスピーカーとサブウーファーをまとめて搭載しており、これ一個にHDMIケーブルを接続すれば完結する、と言う簡便なスタイル。もちろん本格的な音質はフルフルのシアターには及ばないのでしょうが、幸いこちらも多くは望んではいません。設置が簡便であることや、これ自体がbluetoothスピーカーとして機能する、と言うちょっとした利点もあり。それじゃあこのカテゴリだな、と思ってあれこれ見ていて、目をつけていたのが上記、panasonicのHTE80と上位の180だったわけです。
 普通のシアターバーは横長のまさに棒で、設置面積は結構なサイズになりますが、この二つはそれにくらべるとコンパクトで、形状もほぼ長方形。置き台にそのままなってしまうサイズです。このくらいのサイズならテレビ上にのっければ設置も楽だな、とか、いろいろ目をつけてはいたわけです。

 そして金曜日。お仕事上がってさあ自由、特に用事はないけれど、ちょっとだけ新宿にでも寄り道して帰ろうかな、と、通勤電車を途中下車。どこに寄ろうかと思いつつ、進路にあったビックカメラにふらふら引き寄せられまして。
 欲しいなあとか気になっていたものとか、そういうコーナーを次々と冷やかしていって、さてオーディオのコーナーに。しばらく来ないうちにレイアウト変わったのかな、と思いながらシアターバーを探していると、変なところにヤマハのモデルを発見。どれどれ、と近付いてみて、思わず小首を傾げる。値札がなんか変です。余裕でゼロが一個足りないくらい変。
 …………上から張り直した値札らしいので、ちょいと下を眺めてみますが、別に間違えて書いたとか、そういうわけでもなさそうです。しかしシアターバーともあろうものが、新刊の小説(※文庫ではない)二冊分以下とか、そういうことがありえるんでしょうか。
 首を傾げつつ、値段に強烈に惹かれつつも、でもまあ欲しいのはこれじゃないし、と自分を納得させて、歩くこと2ブロック。え、と思って棚を見ると、そこにはHTE80が。そして下の段にはHTE180が。ええええ、と思って値札を見ると、これまた喜ぶを通し越し不安も通り越し、これやばいやつだなんかおかしい、と警戒するようなお値段。
 ざっくりと、定価の25%以下くらい。どうしてなぜこんな。いやすごい欲しいやつなんですけど。

 おっかなびっくりしつつ、展示品をためつすがめつ。ちょいと持ち上げて後ろの端子類を見ていると…… 関係ないですけど、電子機器見たら端子類って見たくなりますよね…… 店員さんに見つかりまして。あ、勝手に触ったらいけないやつだ、そりゃそうだな、と思っていたら、どうぞどうぞと。
 これ幸いと、どうしてこれこんな安いんですか、と聞いて見たところ、どうもいろいろあって付属品が欠品になってしまい、一個限りの処分品として出している、と言うことなのだそうです。
 ……まあまあこれは推測ですが、たぶん展示品としてディスプレイしてた商品の箱とかなんとかが、倉庫のどこかに行っちゃったんでしょうね。いやでも商品管理だけでも大変なのに、付属品とか空き箱とか無理ですよね実際……。不意に本業のことを思い起こして、若干へこみつつ。保証関係とかだけ不安だったので確認して、それじゃあ、と購入することに。

 箱も付属品も説明書も一切なしですが、ケーブル類は家に余ってるもので間に合いますし、説明書はネットから落とせます。箱も結局捨てるしかないので、むしろ最初から無いほうが有難いくらい。それでこのお値段ですからね。これを買う事がお店と店員さんにとってプラスになるのかどうかは解りませんが、せめてマイナス分の回収くらいにはなればいいな、と思いつつ。

 「付属品は一切ありませんけど大丈夫ですか?」「あ、はい。大丈夫です」「電源ケーブルだけは新品をご購入いただいたほうがいいと思いますが……」「あ、そのレベルから無いんですね……」 すいませんちょっと舐めてました。ほんとに一切合斎ないんですな。

 てなわけで、箱なしのホームシアターと、新品の電源ケーブルを衝動購入。設置して接続して、あれこれいじりまわしていた次第でありました。

 音質がどうこう、と言うのは正直まあ違いが分かる人ではないのでなんともなのですが。音の通りと言うか届き具合はかなりよく、ほどほどの音量で、キッチンで作業をしていても、しっかり音声が聞き取れます。すばらしい。
 HDMIでの連動機能もなかなか便利で、テレビの電源を切ればいっしょにこのスピーカーの電源も切れてくれますし、テレビの方で入力系を切り替えれば、テレビとかHDDレコーダーとかあるいはゲームとかで、自分で入力を切り替えてくれます。なんだこれ便利。便利。

 残念ながら、HDMI連動のコアになっているテレビが古いものなので(あとメーカーも違うので)、連動して動作するのは、電源を切るのと入力を切り替えるだけ。つまり電源を入れるのは別々に入れ、ないといけないし、音量の調整も独自のリモコンでやらなくちゃいけないのですが。それでも入力系連動だけでも、だいぶうれしいものです。

 ひとつだけ良く解らないのが、ほかは全部音声出力が普通に出ているのに、HDMI経由で接続したPS4だけは、このホームシアターにだけ音声信号が届いていないらしいこと。テレビからは出力されているので、最後の光デジタルケーブルでつないでるところで、なんかある気はするのですが。
 とはいえ。こちらもアナログケーブルで接続する、と言う手で力技的に切り抜けたので、聞くだけならまあなんとかなります。なにしろPS4からHDMIセレクタにつなげてテレビに伸ばし、そこから光デジタルでつなぐ、と言うややっこしいやり方をしているので、どこかで何かが引っかかっているのかも知れませんね。著作権保護的にとか。

 もうひとつの目当てであるbluetoothに関しては、またのちのち、ちょっと調べて見たいと思っています。
 それというのが、bluetoothでペアリングするためのペアリングボタンが、この機械リモコンのほうにあるのですが。そのリモコンのボタン電池が、すでに切れてしまっていてですね…… たぶん展示で使ってたからですよね……。

 ちょっとあとで、そのへんでボタン電池買ってきます。ということで。
 ひょんなことから手に入れた、待望の掘り出し物のお話でありました。

|

« BX。(☆) | トップページ | むずかしい手信号。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おお、おいしい買い物しましたね……!
スピーカーってある程度こなれた方がいい音が出るという話も聞きますし(本当かどうかは分かりませんが)、ラッキーかもですよ。うらやましい……。

投稿: しろき | 2015.05.23 19:34

 ありがとうございます。なんだかもう掘り出し物が向こうから飛んできた気分です。
 こなれた方が、ってエイジングとかそういう話ですよね確か。……そうか実際に使われてたわけですから、既に年季積んでるわけか。
 心の中でお得度が増しました。ありがとうございます(笑)。

投稿: sn@散財 | 2015.05.24 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/61633710

この記事へのトラックバック一覧です: ひょんなことからHTE80。(☆☆☆):

« BX。(☆) | トップページ | むずかしい手信号。(☆) »