« 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】 »

2015.07.20

【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】

2015072012

 さあ続いては。第三競技サイコロシュートです!
 サイコロをボールにサッカーを行い、出目が点数になると言う、わんだほーを象徴する理不尽競技。第一第二競技の結果を受けて、組み合わせを変えて。試合開始です。

No.17 雪風(シムカ) vs No.3 さくら2号(吉田ファミリア)

 さあ、最初の対決。これまでの競技を高レベルでクリアしてきたさくら2号と、優勝を狙う雪風の対決からスタートです。
 開始と同時にさくら2号、サイコロを掴んでタッチダウン、4点を確保。再開から、今度は雪風がいきなりの強襲シュート、サイドに転がり出た、これはポイントにならない。
 シュートで2点、雪風が返す、さくらが掴んだサイコロを落とさせる雪風、再開から、これはうまい、雪風のキープしたサイコロを掴んで離さないさくら2号、そのままぐるりと半周して回り込んだ。そのまま雪風を弾いて相手の陣営にそのまま打ち込む、ゴール、点数は3。
 これで時間終了。7-2でさくら2号の勝利となりました!

No.4 テルル(A4) vs No.6 で・か~る(道楽、)

 さあ、ちょっとリング整備が入りましたが、このサイズ差での勝負、いきなり開始と同時に突っ込んでいったでかーる、サイコロをキープしたままテルルをもろともに跳ね飛ばす!
 「交通事故やないか!」とA4さんの声が飛ぶ、でかーる、そのままゴールに突っ込もうとしますが、サイコロを離して自分だけ突っ込んでいってしまう。テルルがへ暴走して転がる、でかーる、これは、ものすご勢いで突っ込んでいった、テルルもろともほとんどゴールへ叩き込みましたが、しかしそっちでかーるサイドのゴールでした。相手もろともの派手なオウンゴール、しかも出目は6!
 再開からテルルがドリブルで持っていく、追いすがるでかーるですが、いかんせん細かいコントロールが利かない、飛び出てしまう。追いつけない。テルル、そのままゴール、出目は1。これで終了。
 7-0、この勝負はテルルの勝利となりました。

No.8 ゼムネス(二名川) vs No.20 蒼風(まつしろ)

 続いての勝負はこれも興味深い、多芸なゼムネスと新鋭・蒼風の勝負です。
 蒼風いきなり打撃を打ち込む、ゼムネスと牽制勝負に、横にサイコロが転がって行く、蒼風がパンチを打ち込んで圧力をかけていく。ゼムネスが近づけない、サイコロはサイドに転がった。リングの外に。
 再開、ゼムネスをかいくぐってパンチの連打、サイコロを弾き飛ばした蒼風。これはうまい、ゼムネスのガードを抜いた、そのままドリブルしてゴールへ、出目は1。1-0。
 再開、今度はゼムネスが押していった、ガードを固める蒼風、押し合いになる、しかしゼムネスの打撃が蒼風を飛ばした、ラインぎりぎりでの睨み合い、しかし押し切れなかった、ライン上ぎりぎりで時間切れ!
 1-0、僅差でしたが蒼風の勝利となりました。

No.10 優磨ロボ(大山優磨) vs No.15 TKU-04改(なべ)

 続いての勝負は、TKUと優磨ロボの勝負。似たような構造の両機ですが、TKUの方がひとまわり以上くらい大きいですね。
 さあ、まずは正面での睨み合い、後ろに逃げたサイコロを追いかける優磨ロボ、しかしその隙に押し込まれてきた、投げを混ぜて戻していく優磨ロボ、抜けた、うまい、横を抜けてドリブルしていく。TKが転倒してしまう、復帰している隙に優磨ロボが蹴り出した、出目は1。1-0。
 再開からTKUが斜めにドリブルで押して行く、コート脇ぎりぎりにサイコロが転がってしまった、狙いきれないところでTKUが転倒。中央に戻して競り合いを続けますが、残り10秒もすでにない。そのまま時間切れ。1-0、優磨ロボの勝利となりました。

No.18 Fugaku(フガク)(ぱぱっち) vs No.7 クロガネ(B作)

 さあ、ここはさきほどと同じ組み合わせですね。フガクとクロガネの対決です。
 開始、注意多うで睨み合い、サイコロを挟んでのキープ合戦から、クロガネがパンチでフガクを投げ倒す、あっとどうした、フガクが倒れたまま動かない、復帰できない、真横にサイコロを置いて棒立ちになってしまうフガク、クロガネが蹴り込み、3点に。
 片寄った態勢からの開始ですが、フガクの反応がよくないか、蹴りで進めようとするフガク、それを着実にカットするクロガネ。横にそれていく、睨み合い、横にいったん出す構えか。残り3秒、再開するがすぐに時間切れ。
 3-0、クロガネの勝利となりました。

No.12 クロムキッド type-zaku(くぱぱ) vs No.21 サイコロ一号(ガル)

 さあ、続いては。発表と同時に会場にどよめきの発生した対戦カード、クロムキッドとサイコロ一号の対決。本日いちばん大きい機体と、たぶん一番小さい機体の対決です……! サイコロに密着してサイコロ一号が陣取る。わかっていることですがサイコロが二個と言う状況です。ザクの方、始まる前からなにかが落ちてしまった。
 開始、押して行こうとするサイコロ一号ですが、もはや存在を無視されているかのようにいっしょくたに蹴っていくザク、サイコロ一号が跳ねとばされたところでショート。ザクがまず4点。4-0。
 さあ、ものすごく片寄った体制から再開、サイコロ一号、苦慮しつつサイコロを飛ばそうとしますが、なかなか落ちない。会場から飛ぶ「自分が落ちればいい」と言う言葉に、サイコロ一号が自らオールに飛び込む、これが4点。
 さあ押し合いになった、ザクがサイコロ一号とサイコロをもろともに押して行く、途中サイコロが逸れてしまうが、ザクはおかまいなしにサイコロ一号の方をそのままシュートする、出目は5。「これカウントするんですかー!」と言う声が飛ぶ中、対戦時間切れに。
 結局カウントされました。これで9-4に。
 「サイコロシュート史上最大のオウンゴール」と言われつつ、ザクの勝利となりました。

No.22 カイレイ(ダイダラ) vs No.9 たかろぼ(原毅(はらたかし))

 続いての対決は、カイレイとたかろぼ。カイレイには掴み用の爪がついていますが、これがうまく機能してくれるか。いきなり横歩きに転がってしまっていますが……
 さあ開始、動かないカイレイ、静かに静かににじりよっていくのはたかろぼ。蹴りを繰り出すカイレイ、しかし空転した。徐々に徐々に、小刻みに押して行くたかろぼ。あー、後ろに弾きとばされた。たかろぼがスリップ。
 カイレイがシュートを繰り出すが、反動で転倒。巻き込まれたたたかろぼも、あおむけに飛ばされてしまう。
 これで時間切れ、0-0。この試合は引き分けとなりました。

「これでいいんですよ、自分のロボットを動かしたいんです。点数どうこうじゃないんです!」と熱く語るアニメイダーさんでした。

No.1 ゴウライオー(コバ) vs No.19 メカコーギー(たけい@こぎ)

 続いては、意外にサイズ的にはジャストフィットな対決。ゴウライオーとメカコーギーの対決です。
 さあ、中央で激しくぶつかりあう両者、ぶつかりあいからサイコロが転がり出た、ゴウライオーを押して牽制するメカコーギー、あー、ゴウライオーが辿り着いた、キックで横に転がそうとする、ドリブル、狭いコーナーに入ってしまった、ボールはゴールラインを割れずサイドに。0-0。
 中央に戻しましたが、横に逃がしたゴウライオーがキープ、そのまま一気にゴールまでもっていった! 6-0。
 残り10秒、サイドでの押し合い。横にサイコロが転がり出たところで時間終了。6-0でゴウライオーの勝利となりました!

No.5 Vespine(小型ロボット製作所) vs No.14 NXTたけのこ(たけのこ)

 続いての勝負、ヴェスパインとたけのこの対決。このカードも前と一緒ですね。
 横に跳ねつつ、サイコロへ詰めていくヴェスパイン、先にサイコロを押さえたのはたけのこ、横に逃がしたドリブルの構え、ヴェスパインがカットに入る、追いついた、諸共に転がり出る、復帰する両者、サイコロはまだライン上。転がり出した、ポイントは2。
 逆サイドに一気に持っていったヴェスパイン、腕を振って押し出そうとする、腕を振り回したところで蹴り出した。出目は5。5-2。
 最後は時間切れ直前、たけのこが綺麗なドリブルでシュートを決め、追加点で逆転、6-5。たけのこの勝利となりました!

No.2 ナベダム(わたナベダム) vs No.13 合体ロボ、ガッタイン!(いしいたろう)

 さあ、ナベダムとガッタインの勝負。中央で睨みあいになった、押していく、というより牽制の構え、ナベダムが転倒し、ガッタインが押して行くが、サイドにサイコロを押して行ってしまう。
 「必殺技だ!」「頭パージとかそういう感じですよ!」と言われつつ、正面から押し合いに。押すガッタインをナベダムが凌ぐ、と言う体制ではありますが、ここで時間切れ。0-0で終了となりました。

No.11 ロビ君(KMX) vs No.16 ロビ。(稲川)

 リングの上にもう一枚リングが乗せられまして。三度目のロビ対決は、特設の小さいコートでの対決となります。ロビ君とロビ。の対決です。近い近い。
 さあ開始、睨み合い…… あ、動いた。なにやら頷きかわすような恰好から、ゆっくりと動き出す。キック、足が届かなかった。かわいいーと言う声がもう会場から飛ぶ、蹴った、ロビ。がちょっと抜いた、キック、キックでサイコロを進める、そのまま転倒してしまう! あー、ゴールだ! ロビ。のシュート、4点が入った!
 今度はロビ君がえいっえいっとドリブルをかけていく、もう少しでゴール、と言うところで時間終了、いしかわさんの「延長!延長!」の声で、シュートが決まるまで時間が延長され、サイコロの出目は…… 1。
 この勝負、4-1、ええと、ロビ。の方の勝利となりました。

 さて、これでサイコロシュートはすべて終了。
 このあとはチーム分けと作戦があり、15時20分まで休憩となります。

|

« 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】 »

ロボット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/61924932

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【サイコロシュート】:

« 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【ボトルトラクション】 | トップページ | 【ロボットイベントレポート】第12回わんだほーろぼっとか~にばる観戦記【キューブ】 »