« アメ懇&アメコミボドゲの会に行ってきました!(☆☆☆) | トップページ | のいさん移転三周年記念。(☆☆☆) »

2015.07.16

適応放散地に満ちよ:生命大躍進展(☆☆☆☆)

リンク: 生命大躍進展 | NHK 生命大躍進.

2015071601

 サブタイトルは「脊椎動物の辿った道」ですが、あいにく私の目当ては主に脊椎ができる前の生き物なわけで。
 そんなこんなで。あちこち散歩した先週の日曜日は、生命大躍進展を見に行ってきました。

 地球上に生命が誕生し、多様化・複雑化し、何回かの破滅も経て現在に至る。そんな40億年ちょっとの生物の辿った進化の歴史を、ウミサソリやイーダ、そして規模も量も抜群のバージェス頁岩の動物群など、多種多様の化石と復元模型で辿るというこの展覧会。鳥獣戯画展での苦い経験がぬぐえず朝一で飛び込んでいきましたが、混雑はそこそこというところ。さすがにあそこまでの大行列と言うわけではなく、中には割とすぐに入れました。

 場所柄かテーマの故か、中はお子さんやご家族連れがいっぱい。中の展示はいくつかのゾーンに分かれ、古生代から新生代へ、それぞれの時代の代表的な生物化石や映像を展示しつつ、徐々に徐々に進んでいきます。
 なんといっても目当てだったのは、バージェス生物の化石群。みんなだいすきアノマロカリスや実は前後も逆だったハルキゲニア、デザインの美しいマーレラや、重要だけれど化石としてはいまいち地味なピカイア、そのほか種々様々、これ見たことあるこれも聞いたことある! と言う化石群が次々と。
 あるものは思ったよりも小さく(ハルキゲニアなんかは特に小さくて、これじゃあ前後上下がわからなくてもしょうがない、と謎の納得の仕方をしてしまうくらい)、そしてあるものは思いのほか大きく。立ち並ぶこのレリーフが、工芸でも作り物でもなく。想像もできない昔に生きていたものの名残、亡骸である、と言う事実に、溜息を漏らしつつ。
 骨や甲羅ではなく、生きているときの面影を留めていることが、そう思わせる要因なのかも知れません。彼らの霊は、いまや宝石よりも貴重になったかつての体と、それを見ている我々を、どんな思いで見ているものかとも。まあ知能はないかも解りませんが。でも霊はあるかもしれんよな。

 それはともかく、自分の中でのこのコーナーのベストはオパビニアの標本でした。あの鼻というかノズルというか、突き出た口をうしろに向けている姿は、そのまま「ワンダフルライフ」に引用されていたカメラルシダ図そのまま。
 ちょっと考えてみれば、あの本に引用されていた化石は解剖されちゃってるわけですから、会場で見た化石は別のものであるはずなのですが。まるであの本に載っていた標本がそのまま乗っていたかと勘違いするくらい、つまりそのくらい嬉しかったわけですよブラボー。
 面積的には狭いですが、チェンジャン動物群のコーナーがあったのも嬉しいところでした。ミクロディクティオンの化石もありました! 予想以上に小さかったけど!

 こんな調子で、最初でかなり時間を使ってしまったわけなんですが。このあとももちろん、節足動物、魚類、両生類、そして地上への進出と。魚類が登場するあたりから、本題である脊椎動物に絞っての紹介となっていきます。ウミサソリだけは別格扱いでありますが。
 そして時代時代、それぞれを繋ぐあいだのブースには、暗く仕切られた空間があります。生物の時代の節目である、5回の大絶滅と、その要因を短く紹介した映像が流れ。それまで繁栄していた生物が滅んでいった…… ときに全生命の95%までもが絶滅した…… ことを語り。そして、その先に新たな時代と、その住人達の姿が現れるのです。
 環境の変化による、適応し過ぎてしまった、言わば進化しすぎてしまった生物が滅び去り、空白となった世界に、速やかに多様化・進化しながら、しなやかに新たな生命が進出して。地に満ちるべく埋め尽くしていく。失われた多様性が、再び速やかに、環境にあわせ獲得されていく。

 平穏とはとても言えないが、恐ろしい柔軟性に満ちた生物の歴史を、実物の力で語りかけてくる。そんな展示会でありました。まあでもだいたい飾ってあるのは骨と石なので、そういうのがいける人と一緒に行かれるのがいいと思います。アンモナイトもさわれるよ!
 僕が行ったときは、まだ通常展示をしている地球館は改装中だったのですが、もうリニューアルオープンしているはず。通常展示ももちろん面白いので、あわせてぜひ。 

2015071602

 おまけ。おみやげでつい買ってしまった、マルマンのスケッチブック生命大躍進バージョン。古生物がちりばめてあって実にかわいい。

2015071603

 ミュージアムショップの一番最後に、これはこれで生きている化石的なものを発見。
 てなことで、生命大躍進展に行ってきました、と言うお話でありました。

|

« アメ懇&アメコミボドゲの会に行ってきました!(☆☆☆) | トップページ | のいさん移転三周年記念。(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/61897886

この記事へのトラックバック一覧です: 適応放散地に満ちよ:生命大躍進展(☆☆☆☆):

« アメ懇&アメコミボドゲの会に行ってきました!(☆☆☆) | トップページ | のいさん移転三周年記念。(☆☆☆) »