« かなり意外だけどこれは本気で楽しみ。とんかつDJアゲ太郎アニメ化決定(☆☆) | トップページ | 7月の読書録。(☆) »

2015.08.04

どっちを向いても機械、どこまで行っても機械! maker faire tokyo 2015回遊記(☆☆☆)

リンク: Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japan.

2015080301

2015080302

 いやはやほんとに、面白いところでございました。面白すぎてほんとうにつかれた。
 メイカーフェア。主に電子工作が主軸だとは思うのですが、いろんな自作の機械やお手製の機械、すごいもの、力の抜けたもの、すごい上に力が抜けたものなど、さまざまな自作の機械を展示し自慢している、ものすごくおもしろい展示会です。
 もう子供の頃は空を飛べたし、大人になったらなったでガチで物理で空を飛ぼうとしてる人達ばっかり集まっているような場諸でして。右を向いても左を見ても、なんだろうこれとか、すごいんだけどどうして思いついたんだろうこれとか、そういう疑問があとからあとから涌いてきて突っ込みが追いつかなくなる、そんな面白い空間に。土日の二日間、行って参りました。
 もっとも御存知の通り、中でロボットプロレスのお手伝いをしてましたので。他人事みたいに言ってますけど、自分もなんだろうこれって思われている集団のうちの一人だったのだと思いますと、わたくし大変光栄に思いますわけで。
 そんなわけでロボットプロレスのブースで呼び込みをするかたわら、会場をうろうろしてうろうろして見て聞いてきたいろいろなものを、写真を見て思い出しながらご紹介を。いっぺんにやると思い出し疲れしそうなので、ちょっとずつこう。

2015080303

 もちろん最初は、我らがロボットプロレスできんのか!
 初日はアフロ&トコトコ丸、ワルー&流血仮面、レフェリーのファントムが登場。
 二日目は続投のワルー&流血仮面に、ワルダーフォー&ナガレゴールドの新カード、それにブルーサンダーが駆けつけて盛り上げてくださいました。MCは無論のこと、スペル松田さんです。自分はレポート係兼呼び込みをしておりました。

2015080304

 ぶらぶら遊びに出て、最初につかまったのがこちら。自転車にしっぽをつけちゃうというファニーなプロジェクトです。
 なにぶん子供用の自転車なので、絵面がおまわりさんこっちです的な感じになっちゃってますが(つごうでお見せできませんが猫耳までかぶってますが)。「自転車にウインカーをつけられないか?」と言う発想で、動いて光る尻尾を作ってみたと言う意見には著しく賛同でした。こちらはサーボがついていて、スマートフォン経由で操縦が可能です。
 ちなみに私のあとはちっちゃい女の子が大はしゃぎで乗っていて、これが本来あるべき姿であるなあ。と、早いこと他人事にしようみたいな雰囲気で見守っておりました。二日目にいしかわさんが乗ってたのを見た時には、物理的に目を逸らしましたが。

2015080305

2015080306

 山田社長さん製作、トニーロボット。
 パンケーキを焼く火炎放射ロボットが、アイアンマンな恰好で登場。たくらみありげな表情に、両手の平はリパルサーレイではなくガチの火炎放射器です。残念ながら会場で火ィ吹くわけにはいかないので展示のみでしたが、流れている映像では予想以上に景気よくぶおーっと吹いてましたよ……。
 ちなみにちょっと映り込んでますけど、背広姿の私服トニーロボットもいました。名前がトニーというだけで、やっぱりなんか企んでそうな雰囲気に。

 火炎放射を制御しているあたりは、万が一にも誤動作をしてはいけない、ということで、あえて無線制御にはしていないそうです。
 これに限った話ではないですが、今回見たメカなりロボットなりは、必ずしも完全機械化と言うところにこだわっているわけではない(こだわっている人ももちろんいる)ところが面白いな、と思って見ておりました。
 どの機械にも実現したい機能がなによりあって、それを実現するためにはリソースは惜しげ無く投入している一方、そうでもない周辺の部分については、別に人力でも構わない。みたいな、そういう割り切りがはっきりしているところがあって、これは興味深いし、商品ベースではないからこそ、可能となることなんだろうなあ、と。

 つまるところこうあれですよ。「制御は人力です」「センサーとかじゃなくてこのボタンを押します!」「人力はいいですよ誤動作しないですし!」みたいな、こうつまり人力ってすごい! みたいな一周しちゃってる感を、そこかしこでこれから感じたと言うわけなのです。人間賛歌。

2015080307

 包丁の方の画像忘れた……! いしかわさんが大喜びで来る人来る人連れて行ってたのが、こちらのスゴイラボさん。
 このグローブはスゴぱんち(と言う名前だと今知りました)。なんかグローブにぐるぐるついていますけど、光が徐々に拳の先にぎゅるるるるると集まっていき、パンチと同時にズバーァン!と爆発音とともに拳が光って唸って音が出る、と言う、とても黄金の日本ジュニアな感じのグローブです。
 ちなみに制御はどうしているかと言うと溜め撃ち方式で、握り込むようについているスイッチを押しっぱなしにすると溜めて、離すとずばーんっていくそうです。そうです。人力です。

 残念ながら写真がないんですが、スゴ包丁もおおよろこびものでした。包丁を魚に当てると光る! 激しく音が出る! あれこれどういう仕組みになってるんだろう、と覗き込んでみましたが、正解は「根元のボタンを押すと光る」でした。ザ・人!力!
 いやもう通る人通る人、みんなセンサーだろうか通電したときだろうかとか、自分も含めて深く考えていたのですが、いやもう、やられました。くそうくそう……(笑)。

 このスゴ包丁を持っていた方が、指が10本あったり(スゴ指)、首からipad下げてて「誰でもpepper」なるアプリを走らせてたり、もはやご本人が作品と化していました。そういう方もいっぱいいましたそういえば……

2015080308

 植物系というかガーデニング系と言うか、自律自走鉢植えのサニーファインダー
 光センサーで日当たりのいいほうへと自分で移動するほか、現在のステータスを報告する機能があるのだそう。こういうのに太陽電池がついてたら自給自足なんじゃないか、と思ったんですが、そういうのはもうありそうですよね。

 流して紹介しようと思いましたが、まあ無理ですね。たぶん当分つづきますこれ。

|

« かなり意外だけどこれは本気で楽しみ。とんかつDJアゲ太郎アニメ化決定(☆☆) | トップページ | 7月の読書録。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/62013912

この記事へのトラックバック一覧です: どっちを向いても機械、どこまで行っても機械! maker faire tokyo 2015回遊記(☆☆☆):

« かなり意外だけどこれは本気で楽しみ。とんかつDJアゲ太郎アニメ化決定(☆☆) | トップページ | 7月の読書録。(☆) »