« 【ロボットイベントレポート】Robot Japan 10th観戦記【表彰式】 | トップページ | オールスターがリアライズ、俺たちピコピコバスターズ! 『ピクセル』(☆☆☆☆) »

2015.09.12

行きは銀輪帰りは電車、横浜片道輪行記。(☆)

2015091201

 うちから横浜は、だいたい真南なんだなと解りました。
 

 ことのおこりは先週のことなのですが、輪行袋を買ったのです。オストリッチの。

OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 [L-100] レッド
OSTRICH(オーストリッチ) (2011-05-16)
売り上げランキング: 9,556

 前々から自転車で遠出はしたいと思っていて、いつかは輪行を、と思ってはいたのですが。パンク修理も自力でしたことがない身としては、これがなかなかハードルが高い。そうは言うものの、このままだといつまでもやらないパターンだなこれは。と思い、一念が発起したというわけでした。ちなみに色が赤いのは、行ってるお店にそれしか在庫がなかったから…… だと思います。今にして思うと流れるように赤いのを買ったような気がしますが、あれ色選んだかな僕……。

 それはともかく、こちらを購入したのが先週のこと。日曜日の午後はサイクルショップで四苦八苦、解体と組み立ての方法を習って実地研修し、それでも不安だったのでわざわざ自転車で最寄りの終点まで行って、そこで独力でばらして袋につめて、家まで持って帰ってきた、とまあそんな感じで。一日で三回くらい自転車をばらしたり組み立てたりしておりました。

 それから一週間。こういうものは定期的にやらないと忘れるし、そもそも苦手意識を克服するには繰り返しやるしかありません。なにかの本で読みましたけど、実戦経験を積むには実戦をするしかないのです。
 そんなわけで、久々にお天気だった日曜日。もっと遠くへ! なんか遠くへ! 帰りは電車だから心配いらない! と言う、実にふんわりした目的地意識でもって、自転車を出して南へ向かったわけでした。

 一応、目的はありました。前に借りたサイクルコースのハンドブックで、境川沿いに南下すれば江ノ島まで出られる、と聞いていたので。まあ江ノ島まではさすがに行きませんけども。境川に接続するあたりまでなら行けるかな、と思ったのです。相模原あたりまでは行ったことありますけど、町田はまだ自転車で行ったことないですし。

 そんなわけで、是政橋を渡り。いつもは東西に行く多摩川サイクリングロードを素通りして、さらに南下します。稲城市のあたりはまあ、どこいっても結構な坂なのですが。行った事のある若葉台までひーひー言いながら坂を登ったあと、町田に抜けよう…… と思って黒川駅の方に。走りやすい道だな、と思って、途中しまった岡じゃんこれ、と引っかかりつつ。鶴川街道を通って鶴川へ。
 ここでふと、前に烏羽さんに、横浜に行くには鶴見川沿いに行くといい、と聞いていた事を思い出し。これはひょっとして行けるんじゃ。横浜に行けるんじゃ……! と言うことで、急遽路線を変更。鶴見川沿いに横浜を目指すことになります。

 鶴見川沿いのルートは、舗装はときどきがくがくしているものの、川沿いだけあって平坦な道。さすがに風はありますが、河そのものがうねっているのでそこまで強風と言うわけでもありません。道沿いに南へ南へ、途中で大きく東に曲がり、頭の中で景気のいい歌を歌いながら走っていたら、なにやらいつのまにか高速道路の高架の下に。あれ、なんか工事してるな。なんだろう…… と思っていたら、向こうに大きな建物がぼこんと。

2015091202

 ここでgoogleマップで確認したところ、すでにもう新横浜駅の近く。え。思ったよりずっと早い。
 するとあの建物はひょっとして、噂に聞いた横浜アリーナ! と思ったのですが、あとで聞いた&実際行ってみたら日産スタジアムでした。そうか。そっちのほうが大きいよな……。ちなみに工事していたのは港北インターで、
なんかバイパス線を作っていたんだそうです。

 そんなわけで烏羽さんの家の近くまで来たので、連絡を取って横浜で合流することに。そのためには横浜まで行かねばなりません。そして新横浜と横浜はなかなかに遠い。
 新横浜のロータリーに迷い込んでみたりと、ちょい道に迷いつつ、神奈川を目指し、方位磁石を信じて南東へ。大通りにぶつかってそれ沿いに走って行ったら、東神奈川の駅まで辿り着きました。そのまま大通り沿いに走って横浜駅へ! 着いた! 到着した!
 待ち合わせの時間までちょっと間があったので、横浜駅の回りをちょっとだけぐるり。そういえば横浜駅はずっと工事してますね……。フェンスばかりでいい写真がなかなか取れませんでした。

 そのあと自転車でやってきた烏羽さんと合流。電車が混み合う時間になるまえに輪行で、と言う意図だったので、自転車で横浜散歩をちょっとだけ廻ることに。
 パシフィコ横浜のまわりをぐるりと回り、みなとみらいの港を見通せるところで絵はがきのような絶景にぶつかり。立入禁止の工場地域に、灰色の、なにか護衛艦が寸詰まりになったようなよくわからないものを遠目に見て。卸売市場の、使用禁止になった橋が、途中で豪快にぶった切ってある(線路の上にかかっているところだけ断ち切られている)のを見物したりしつつ。あれ絶対トム・クルーズだったら走って飛ぶやつだ。

 そんなこんなで一時間ほど走った後、東神奈川駅で烏羽さんに見物されつつ自転車を解体。一週間やってないだけでも色々忘れるもので、ギアの位置とかをまんまと間違えつつ、ひいこらと解体。ちなみに前回からタイムを図っているのですが、前回今回、ともに解体時間は20分ちょっとでした。
 それにしても輪行袋。自転車が袋の中にきれいに収まるのはいいのですが、自転車がいくら軽いと言っても、抱えて歩くとなれば10kgもある金属の塊です。しかもデリケートな上に、これ以上小さくならないのでとにかくかさばる。
 疲れたら輪行で帰ればいい、なんて気楽に考えていましたが。自転車で遠くまで行って輪行で帰る場合、10kgの塊をかついで、邪魔にならないようにホームの端まで歩く、気力と体力を残しておかなくてはいけません。……あと電車の中でその荷物を担いで、ずっと立ったままで耐えるぶんも。実際、横浜線の中で寝そうになりました……。

2015091203

 とはいえ、おさまりましたこれ。手が黒いのは、ぶきっちょで油つけたせいです。軍手かなにかも持っていきましょう。って先週も思ってたそれ。

 そんなわけで、最寄り駅のとなりの駅(最寄り駅は混むので)まで帰ってきて、そこで組み立て作業。
 組み立てのほうが解体より時間がかかりそうなものですが、前回今回ともに組み立ての所要時間は15分強でした(片付け別)。なんでこっちのほうが早いのかは、正直よくわかりません。しかしまあ、これを慣れたら5分でできるって言うんですけども。どんだけ慣れたらそうなるんだって感じですよな……。

 電車で半分寝てたらちょっと元気になったので、おまけでダム湖まで乗ってきました。

2015091204

 後光さすような、綺麗な夕陽でありましたよ。

 そんなこんなで。
 自転車で横浜に行って、電車で横浜から帰ってきた、そんなお話でありました。

|

« 【ロボットイベントレポート】Robot Japan 10th観戦記【表彰式】 | トップページ | オールスターがリアライズ、俺たちピコピコバスターズ! 『ピクセル』(☆☆☆☆) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

赤色って 油汚れが目立つよ。

投稿: うじ | 2015.09.13 23:31

 いままさに、それを感じております……>油汚れ
 次買うときは、黒いの選びます……。

投稿: sn@散財 | 2015.09.14 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/62270869

この記事へのトラックバック一覧です: 行きは銀輪帰りは電車、横浜片道輪行記。(☆):

« 【ロボットイベントレポート】Robot Japan 10th観戦記【表彰式】 | トップページ | オールスターがリアライズ、俺たちピコピコバスターズ! 『ピクセル』(☆☆☆☆) »