« 突発迎春三段撃ち、カレーカラオケ新年会。(☆☆☆) | トップページ | あるいはおきづらい宇宙の話:アメ懇ゲーム会に参加してきました。(☆☆☆) »

2016.01.29

寒波と新装備。(☆)

2016012901

 床にでろーんと。
 ビブタイツのビブってのは何だろうと調べたら、よだれかけのことなんだそうです。よだれかけでタイツですか……。
 それはともかく。あまりにも寒くて自転車もすすまない。と言うことで、中途半端に更新していた冬用の道具を、追加で調達してきました。

 前に一回、冬物は用立ててまして。そのときに上着とか手袋とか買ってたんですけど、なぜか下半身分は買ってなかったんですよね。まあそのときはそんな寒くないときだったので、店員さんともまあまだいいかな、みたいな話をしたんだと思いますが。
 しかしここのところの寒さは、まあ半端がありません。雪を別にしても、こう寒くては体調を崩す以前に出掛ける気がわいてこないレベル。よしじゃあ買ってこよう、てなわけで。冬物を買ってきたというわけです。

 しかしまあ、ウェアと言ってもいろいろあります。いくら自転車に乗ると言ってもクロスバイクレベル、がっちがちのローディにはほど遠い。レーシングパンツとかはちょっと本格的過ぎて、道具巻けするかな…… とも、当初思っていたのですが。自転車に乗れて、しかも防寒がしっかりしたものとなると、見てくれを気にしている選択肢はありません逆の意味で。
 まあ、どうしても気恥ずかしいなら(または予想よりも寒かったら)、オールシーズン用に買ったクロップドパンツを上から履けばいいのです。てなわけで、レーシングパンツを買うことに。
 そのレーシングパンツも、改めて見てみるといくつかスタイルがある。普通のパンツスタイルのほかに、ビブタイツ、と言うものもあると。どういうものかと思って見てみたら、オーバーオール型と言うか吊りズボン型というか、肩からストラップでぶら下げるタイプのようです。こういうのスキーウェアで見たことあるな……。
 利点としては、まずもって腹が冷えない、と言うこと。自転車はちょっとでも隙間があると、そこがまあ猛烈に冷えるわけで。上着とズボンと言う構成だと、どうしても腹のあたり、一番冷やしたくないあたりに隙間ができて、そこから冷気が入ってくる、と言うかぶつかってきます。ビブタイツは腹巻き一体型みたいな感じなので、そこから冷気が入ってくることは、走っていてもないと。あとはベルトで腰で固定しているわけではないので、そのへんの締め付けがないこと。
 欠点は見ての通り、着脱ぎがしにくいのでトイレに行きづらいこと。それでも男性が小用を足すくらいであれば、まあなんとかなります。あとはまあ、外見がわりと個性的ですが、まあ人前で脱ぐわけではありませんから、ここは気にしていてもしょうがない。

 てなわけで店先でもぐずぐずと検討したのち。5度対応のビブタイツを買ってきた次第でした。
 ともかくも試して見なければ。と思い、帰ってすぐに試着して自転車を出してみたのですが…… なにしろこの日は、雪が上がったばかりの寒い日曜日。おまけに強風が吹いています。実温度でも2度か3度、体感はもっと低かったはず。5度対応のタイツにはちょっとばかり荷の重いデビューでしたが。暖かい、と言うとさすがに語弊がありますが、耐寒性をしっかり感じられましたよ。少なくとも風の冷たさはしっかり凌いでくれましたし、むしろ上着とか手袋とかからの冷えがあまりにも強くて、最終的に足だの胴だのは気にならなくなったので。全身の防寒レベルが合ってないと言う問題は分かったものの、これ自体は強力だと理解できた結果となりました。

 そんなわけで、あったかくなるまでは頼れそうな新装備を調達。
 1月も、途中まではだいぶ天気良かったのに、現時点であまり乗れていないので、来月隙を見つけて。ちまちまと走行距離を伸ばしていきたいと思います-。
 

|

« 突発迎春三段撃ち、カレーカラオケ新年会。(☆☆☆) | トップページ | あるいはおきづらい宇宙の話:アメ懇ゲーム会に参加してきました。(☆☆☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/63141058

この記事へのトラックバック一覧です: 寒波と新装備。(☆):

« 突発迎春三段撃ち、カレーカラオケ新年会。(☆☆☆) | トップページ | あるいはおきづらい宇宙の話:アメ懇ゲーム会に参加してきました。(☆☆☆) »