« 新春に空ははるかに澄み渡り。(☆) | トップページ | 正月圧縮66%。(☆) »

2016.01.01

初散歩初詣。(☆)

2016010102

 おせちー。お取り寄せですけどね。
 これ以外にいちおう煮物をこしらえましたが、製作者含め「うん微妙」で落ち着いてしまいました。ふつう煮物は迷彩模様にならない。あと味付けもなんか変だった。まあ近日リベンジです。うん。

 そんなわけで、朝遅く起きて食べるもの出して、朝一からビールをかっ食らう、そんな正月の始まりです。ショウタイムだ。

 とはいえもちろん、寝正月と言うわけにもいきません。初詣は、いつものように東伏見稲荷へ。明治時代、伏見稲荷大社から出張していただいて創建した、由緒は正しいけど歴史はそれほどでもない分社です。小振りですけど鳥居もいっぱいありますよ。
 すきっと晴れた好天の下、時間がわりと遅かったこともあり、人出はなかなか。それにしてもいい天気です。

2016010103

 ロープを張られた区画を、左右の屋台の匂いに誘われつつ、てくてくと順番待ち。サフランドネルケバブとかメガ盛り焼きそば(メガ盛りしかない)とか、屋台もちょっとずつですが入れ替わりしてますねー。
 などと思っていたら、神社の入口、大鳥居の足下に、なにやら無視しがたいものがありました。 

2016010104

 ……いやその…… それそこにあっちゃダメなものだろう感が、二重三重の方向性でその。まずそれ頭おいちゃダメだし参拝客が一杯見てるところに無造作に放り出しちゃダメだし、そもそもメイン大鳥居の足下に荷物置きますか実際。バチかぶるよ訴訟も辞さない方向で。
 はらはらしすぎて参拝の手順を間違えましたが、ともかく人ごみをかきわけかきわけ、お参りは無事終わり。毎年恒例の猿の干支飾りを手に入れたあと、さあおみくじでも、と見てみると、なにやらこれまで見たこともないくらいの行列が……
 兄夫婦と別行動ということになり、一人でおみくじの行列に並ぶことに。それにしても毎年、東伏見稲荷のおみくじは普通見ないのとか判断に苦しむのとかもらってしまうんですが、今年もなんていうか、案の定、結構なそれでした。

2016010105

 ……凶後吉、とありますが、細かい文章を読むと吉成分があんまり含まれていない。
 「たうぶん吉事なし、じせつをまつべし」て。突き放された。

 さてお参りしたあと、ちょっと世間の様子でも、と言うことで新宿まで出てみることに。
 ここしばらく、正月から空いている店も多くなり、あまり正月だから…… と言う雰囲気もない印象ではあります。ビックカメラの初売りを覗いたら、さすがの勢い、準備されていた福袋が種類ベースで八割方はけておりました。
無印良品とか、2日からの初売りも多いみたいですけども。まあ気合を入れないと、なかなかありつけるものじゃないですよね。

 動き出しが遅かったので、日暮れもまた早く。
 帰路に横目に見えた歌舞伎町の光景は、ゴジラとスターウォーズが予期せぬコラボをしておりました。

2016010106

 そんなこんなで、幸先的には今一つ。まあ努力しなさいよってことなんだろうなあ。と飲み込んでみる、元日の出来事でありました。

|

« 新春に空ははるかに澄み渡り。(☆) | トップページ | 正月圧縮66%。(☆) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11580/62983198

この記事へのトラックバック一覧です: 初散歩初詣。(☆):

« 新春に空ははるかに澄み渡り。(☆) | トップページ | 正月圧縮66%。(☆) »