« マーシャンゴーホーム!:『オデッセイ』/『火星の人』(☆☆☆☆) | トップページ | dマガジンがブラウザ上で使えるようになってたんですよ。(☆☆☆) »

2016.02.09

防民之口(★)

リンク: 國語 - 防民之口 - 中國哲學書電子化計劃.

リンク: 『国語』現代語訳国語の現代語訳を「防民之口、」から「所以... - Yahoo!知恵袋.

 ちなみに紀元前9世紀、ざっと2800年くらい前(というふうに、たぶん数百年後にまとめられた書物に書かれている)話です。てっきり論語だと思ってたんですが、「国語」(と言う名前の歴史書がある)でした。

 中国にも古代に限った話でもありませんが、政治家というのは現実的でなくては務まりません。
 邵公が言わんとしていることには、「自由に批判させておいて適度にガス抜きをしておけば、どうせ大したことしないから大事故にはならない」と言う意味合いが含まれていたんじゃないでしょうか。悲しいかな、そういう解釈でも別に破綻は生じないわけなんですが。

 「かつては自由に考えしゃべることができた」とか、「誰のせいなのかを知りたければただ鏡を見ればいい」とか。
 Vフォー・ヴェンデッタは大好きですけど、あれはフィクションです。

 現実になってしまってはならない。現実にしてはならない。

|

« マーシャンゴーホーム!:『オデッセイ』/『火星の人』(☆☆☆☆) | トップページ | dマガジンがブラウザ上で使えるようになってたんですよ。(☆☆☆) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防民之口(★):

« マーシャンゴーホーム!:『オデッセイ』/『火星の人』(☆☆☆☆) | トップページ | dマガジンがブラウザ上で使えるようになってたんですよ。(☆☆☆) »